__macosxの中身が気になり、Windowsではなく、Macで再度解凍

シェアする

apple001

Macで圧縮されたファイルをWinodwsで開くと、__macosxというファイルができたりします。 文字化けの話はよくある話で、MacならMacZip4Win 、WindowsならCubeICEというフリーソフトを使ったりすると解決できます。

ただ、文字化けじゃない問題が発生したこともありました。一部のファイルが、本来の解凍場所になく、__MACOSXのみに、入っちゃて困ったことがありました。^^; ここだけにしか中身がないから、削除したらまずいよね。普通は削除していいらしいけど。ちなみに、そのフォルダ内にある中身のhtmlファイルがwindows側でうまく開けない

イギリス人がMacで圧縮してファイルを受け取ったため、ファイル名が英語のため、文字化けもしておらずよくわかりませんでした。でも、再度確認したら、htmlにしてドキュメントつけたよ、って言っている。ドキュメントつけてくれないなんて、ちょっと不親切だな、と思っていたら、やっぱこれがそうみたい(^^;

マルチ環境のため、mac側で解凍したら、htmlドキュメントが見れるようになりました。virtualboxやparallels desktop、vmwareを使っていると、たまにwindowsで解凍してしまうことがあるので、注意しましょう、という話でした。これからはMacで解凍します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク