Parallels DesktopでMac OS 10.x(Yosemite)からWindows(ntfs)にアクセスできない

シェアする

it001

Parallels DesktopのPVMを右クリック → Parallels Mounter

今までこれで MacからWindowsにアクセスできてショートカットなどを作っておくとわりと便利でしたが、 Yosemiteにアップデートしたらできなくなりました。Yosemiteというより、 MacOS10はデフォルトでNTFSフォーマットにサポートしていないのが、原因のようです。

まず、読み取り専用でしかダメのようです。仕方なく、読み取り専用しか開けませんがいいですか?という問いに「はい」と答えるも、、

Parallels Mounterは仮想ハードディスクを開けません。 ハードディスクにボリュームがない、そのファイルシステムがサポートされていない、またはファイルシステムにエラーがある、のいずれかです。仮想マシンをスタートして、ファイルシステムエラーを確認してください

と返されます。

次にこちらの手順を試してみました。日本語がないみたいなので、要英語

KB Parallels: “There is no operating system installed” error message when starting Virtual Machine that was just ejected from Finder

解説すると (ただ、試す前にこの記事を全部読んた方がいいかもしれません。)

左ペインに仮想マシンのディスクがマウントされているか確認します。マウントされている場合、再度マウントを解除/取り出します。

MacOSの 「アクティビティモニタ」 を開き、ParallelsMounter と ParallelsExplorer のサービスが存在しないことを確認します。リストにP arallelsMounter か ParallelsExplorer が表示された場合、強制終了にします。

しかし、これでもうまくいかず、仕方なく、

Windowsにファイルを置くことを諦め、WindowsからMacに移行する方法に切り替えて、今回は切り抜けぬけました。 要は諦めた方が早いという判断です。(^^;どのみち読み取り専用でしか開けないようですし。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク