Dropboxと連携可のandroidアプリのテキストエディタ比較、おすすめどれ?

シェアする

it003

iPhoneがメインなので、今までandroidのテキストエディタは必要ありませんでしたが、必要に迫られて導入しました。ざっくりと全部使って比較してみましたのでよかったら参考にしてください。

今回探す、androidアプリのテキストエディタ

今回探す、androidアプリのテキストエディタは次のようなものです。

  • dropboxと連携ができる
  • 検索や移動がしやすい
  • できたらプログラミングのハイライトの構文も対応している
  • なるべくなら高速で軽量
  • 使いやすい
  • androidアプリは安いので有料無料は問わない

dropboxにはすべて対応しているので、使い勝手をみていきました。日本語はどれでも大丈夫なはず。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

androidのテキストエディタで広告なしのものは?

どのテキストエディッタも広告が表示されますが、有料版や拡張をすれば広告が消えます。無料版でも広告がうざったくないのは、QuickEditかもしれません。料金的にはたかがしれているので、好きなものをチョイスして有料にしてもいいでしょう。

スポンサーリンク

DroidEdit (free code editor)〜プログラミング用

ダウンロード数は100万以上。ポルトガル製です。pro版は有料です。プログラミング用です。

DroidEdit Free - a free source code editor for Android

個人的に妙に癖があるテキストエディタな気がしました。

JotterPad – 脚本や小説を執筆しよう

ダウンロード数は100万以上。シンガポール製です。脚本や小説用のせいか、文字数が表示されます。

どこでも執筆できるクリエイティブな作家のためのミニマル ライティング アプリ。

検索機能に難あり。。同じ文字列がたくさんあった場合、困ります。

スポンサーリンク

Jota+ (Text Editor)〜縦書きプレビュー

ダウンロード数は50万以上。日本製です。女の子のキャラがシンボルになっていますね。Jota Text Editorの開発は終了して後続アプリです。Dropbox, GoogleDrive, OneDriveなどに対応しています。別課金が必要のようですが、日本製だけあって縦書きプレビューができます。

Jota+は、本格的なマルチドキュメント対応のテキストエディタです。

ちょっとレイアウトが気に入らず見送りました。

vim touch

ダウンロード数は10万以上。

VimTouchは、Androidデバイス上で最高のVIMです。これは、オープンソースと無料です。

このテキストエディタが好きなプログラマーさんが結構いるみたいですね。でも、2015年1月1日以降、更新されていないので、今回はやめました。

QuickEdit テキストエディター〜プログラミング用でおすすめ

ダウンロード数は100万以上。中国製です。有料版があります。
プログラミング用でハイライトの構文 (C++、C#、Java、 HTML、CSS、XML、Javascript、PHP)に対応しています。 FTP、FTPS、SFTP、Google Drive、Dropbox、OneDriveをサポート。

QuickEditは、Androidのための速く、安定したフル機能のテキストエディターです。携帯電話やタブレットにも最適化されています!

全部望んだ機能はないのですが、とっつきやすかったので、こちらを使ってみることしました。わりと軽いかも。

使い方はわりと迷いはありませんが、初期設定だとファイルを開くと改行されていません。
メニュー > 設定 > ワードラップを有効にしてください。

各々好みもあるでしょうから好きなものを選べばいいと思います。参考程度にしてください。

dropboxと連携できるiPhoneのテキストエディタ

iPhoneはWrixを使っています。Wrixはほぼほしい機能が網羅されていて、かなりおすすめです。

iText PadからWrixに完全乗り換え(iphoneのテキストエディタでおすすめはdropboxの同期もできるWrix)
個人的には、iPhoneのメインのテキストエディタはWrixです。ただ、昔からのなごりでiText Padも一部利用していましたが、今回、完...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク