DokomoやSimフリーのiPhone6s(新品)を安い価格で入手する方法〜中古の白ロムは辞めておこう

シェアする

wifi001

DokomoやSimフリー(新品)のiPhone6sを安く購入する方法をまとめていきます。

スポンサーリンク

DokomoやSimフリー(新品)のiPhone6sを格安で入手する4つ方法

需要があるため、どこもそれなりのお値段になります。 個人的には安くするポイントは一世代前のものを購入することですね。iPhone6sではなく、iPhone6にすることですね。あまり性能差ないかもしれませんし。

もうひとつの大きなポイントはSimフリーではなくドコモのiPhoneを購入することです。 格安simのmvnoの多くはドコモの回線だからです。simフリー版と違って海外で使えなくなりますが、その分数万円安いです。

新品より人気がない新品交換品があります。新品交換品とは修理にだして新品に交換されて戻ってきたiPhoneのことです。ただある意味中古なので注意も必要です。

色の人気もありますよね。ゴールドやローズゴールド(ピンクゴールド)は人気がありますが、シルバーやスペースグレイは人気がそれほどでもないため安いです。iPhoneケースをつければわからないのでは!?という見方もできます

各々譲れないこともあるでしょうから、あとはどこで折り合いをつけるかですね。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

DokomoやSimフリー(新品)のiPhone6sの入手経路

購入経路として次のものがあります。

  • 公式のアップルストアから買う(安全だけど高い)
  • mova回線と一緒に提供している格安スマホでiPhoneを扱っている企業を探す(安全かつ格安)
  • amazonで買う(盗品などではないかを要注意・状態がよくわからない場合も)
  • ヤフオクで買う(盗品などではないかを要注意)
  • 白ロム専門販売店で買う(新品は少なくなかなか見つからない)

mova回線と一緒にiPhoneを販売しているエックスモバイルについてはこちら!
エックスモバイルの特徴と公式サイトを確認する

スポンサーリンク

中古の白ロムはおすすめできない

個人的にも購入時にヤフオクなどの「中古」は選択肢からすぐ外しました。

こちらの記事にあるよう中古はかなり難易度が高いです。オークションは怖いです。
オークション (ヤフオク)でiPhoneを購入する7つの注意事項(利用制限や残債など)

新品で安全なルートから入手しましょう。ドコモやauの端末を持っている場合、今ある端末がそのまま使えることも少なくありません。同じキャリアであれば、simロック解除不要です。

格安sim(mvno)業者でおすすめは

mvnoでどこがいいのかまとめました。個人的に契約しているところも書いています
mvnoは3日制限なし速度重視がおすすめ〜格安simのデータと料金を比較徹底! » eBook Brain

スポンサーリンク

シェアする

フォローする