《デザリング・同期可》おすすめのiphoneのライトニングケーブルをまとめて比較!

シェアする

it001

iphoneのlightning(ライトニングケーブル)を買い換えました。iphoneは仕事でかなり使っているため、わりとよく検討しました。

anker、Yellowknife、ロジテックの3種類のケーブル+純正も比較してみます。

安いケーブルを選択肢からはずした理由

ちなみに、100均(ダイソーなど)のケーブルは充電のみで、デザリングや同期ができず、個人的にその頻度が高いため、選択肢からはずしてあります。
ファミレスもたまにwifiがダメで、携帯のデザリングじゃないと繋がらないことがあり…。

他の格安ケーブルも壊れる可能性がたそうなため、また買い換える時間がもったないな、と思ってはずしてあります。
HanyeTechなど。Amazonのレビューもやっぱり★1の賛同者が多いみたいですし。

激安ケーブルは煙がでた。。。みたいなレビューもありましたね。。
個人的にはこういうのは1番避けたいです。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

ケーブル選びで重視するポイント

いろいろ評判をみたところ、どのケーブルも当たり外れがあるようなので、保証期間が長い方がいいかなと、思って、それ基準で選びました。交換してもらえれば、考え方ですが、半額かもしれませんしね。

壊れなければそれはそれでよし。というかそっちの方がよし。

ちなみに、純正ケーブルの保障は

iOSデバイス本体を購入して1年以内

のため、本体が絡むと結構きついな、意外と該当しないのかな、という気がしました。

ケーブルの長さはどっちでもいいですね。色は黒よりホワイトですかね。

価格は純正でなければ、それほど変わりません。数百円の違いとかどうでもいいため、いいものが選びたいな、と思いました。

スポンサーリンク

anker、Yellowknife、ロジテックを比較(保証期間なども)

今回、Amazonなどで評判がたかそうな3種類のケーブルに絞り込みました。

メーカーは、anker、Yellowknife、ロジテック(Logitec)です。

保証期間は次のとおりになり

  • anker(18ヵ月)
  • Yellowknife(13ヶ月)
  • ロジテック(1年間)

ロジテックは有名な会社ですね。エレコムの子会社です。
ただ、なんとなくケーブルのデザインが格好悪い、そして保証期間もこの中では短いです。
個人的に、ロジテックはあまり選ばないんですよね。なぜか。比較検討すると。人気の会社ではあります。

Yellowknifeは、ちょっとあんまり個人的に知らない会社だったんですよね。

ankerはモバイルバッテリーで高い評価の会社ですね。モバイルバッテリーも購入経験があり、わりと信頼度が高いメーカーなんですよね。

モバイルバッテリーのおすすめ《スマートフォン(iphoneとandroid)とゲーム機3dsLL、vitaの併用

amazonで1番人気のようですし、人気だから買うはないのですが、保証期間が長く、バッテリーなども印象がいいため。
こちらにしました。デザインもまあまあいい感じかなと思いましたし。

それとApple純正の充電アダプタは壊れていません。Apple純正の充電アダプタと接続して充電できる、とアマゾンの
レビューに書いてかったところもポイントでした。

この手のものは、楽天市場よりアマゾンの方が安いようです(値段は変わるかもしれませんが…)

純正の耐久性も微妙ですでに2本壊しているため、今後は問題ばければ、サードメーカーのものを使っていこうとおもいます。
純正も含め、やっぱり消耗品かもしれませんね。

18ヵ月つかえれば、ぜんぜんいいんじゃないかなと思います。

追記:その後、問題なさそうだったので、2本目を買い足しました。忘れたときようです。
購入してからわかったことですが、見た感じも純正より丈夫そうですし、保障もAppleより条件がいいため、純正に戻る予定はありません。さすがankerです。箱も何気でおしゃれで結構気に入っています。

Androidのtypecケーブル

Androidのtypecケーブルはこちらで紹介しています。

TypeCのusbケーブルの急速充電とCheckRのチェック(nexus6p用)
TypeCのusbケーブルを購入しました。 急速充電とCheckRのチェックはどうだったのか軽くめもを残しておきます。 tronsmart...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク