確定申告の年金の控除額の上限はあるのか、ないのか?

シェアする

it001

確定申告の年金の控除額について、めもっておきます。

2重にお得な仕組み!?

確定申告の年金の控除に上限はありません。
そして、全額控除されます。心配な人は税務署に電話すると教えてくれます。ちょっともやもやしていたため、すっきりとするために、電話しました。

紛らわしいと思ったのは、社会保険料の税金ではなく、生命保険のたぐいで「個人年金保険料控除(要申し込み/こちらは上限あり)」があり、ごっちゃになってしまうとしまうことです。

青色申告する際に、全額控除になるため、美味しいポイントです。老後の投資と税金の免除、2重にお得な仕組みなんですね。年金も、そこまで悪いものじゃないかな、とちょっと思ったりもしました。

ちなみに、過去、支払い忘れがあったものも、12月までに支払った場合、こちらも控除の対象にのっけられます。上限がないため、心配しなくてもいいです。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

記帳代行の外注

よかったら、記帳代行の記事もどうぞ

フリーランスのための青色申告の記帳代行/帳簿の外注費

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク