DMMモバイルの口コミ評判を知りたい人に、契約して速度の実測を計測

シェアする

DMM

dmmモバイルを契約しました。 ガラケーからandroidのnexus6pにMnpして通話端末として使っています。

DMM mobileを選んだ理由

メインの理由は2つ。

  • 最安(音声端末の場合、smsの料金も含まれている)
  • そのくせ、速度が結構早い!

この両方を満たしているのなら普通選ぶでしょう。 dmmモバイルと同じ回線を使ってるIIJより早いといういくつかの記事もみました。 同じ回線を使っていても速度は一緒ではなく、何やらいろいろ違うところもあるようなので、実測は違います。

細かい理由は以下のとおり

  • 高速通信時の速度制限なし(3日制限なし)
  • 前月分を持ち越せる
  • バースト機能がある(低速に設定していても最初だけ速度があがる。メール送信などに便利)
  • 電話料金も半額(こちらは他の格安simでも実現可能です)

契約後よかったというメリットは以下のとおり

  • DMMポイントで電子書籍が購入できる
  • 格安simの回線は今まで3社契約していますが、思ったより容量の減りが小さい気がする

「Dmm mobile」の特徴と公式サイトを見る

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

DMM mobileの速度(東京都内と神奈川県の実測)

環境は以下のとおりです。

測定端末:nexus6p
測定場所:東京都内、もしくは神奈川県

販売されたばかりのせいか、nexus6pはdmmモバイルの対応端末の中にありませんでしたが、問題なく動作しました。
ダウンロードの値が大事で1mbps以上はほしいですね。

速度低下もなく速度が遅いことはありません。

DMMモバイルの8時の速度実測

比較的重たい、8時代でもこのぐらいのスピードがでます。

DMMモバイルの10時の速度実測

午前中10時代です。

DMMモバイルの12時の速度実測

DMMモバイルの12時の速度実測

1番重たくなる12時代です。日によって速度が違いますが、わりとでています。
1mbpsでているため、比較的許容範囲です。

DMMモバイルの22時の速度実測

午後22時代です。

DMMモバイルの23時の速度実測

午後23時代です。

DMMモバイルの1時の速度実測

深夜1時代です。

1月から12月までいくつの別サイトデータを追ったけど、 年間を通して比較的早い速度を保っていましたね。

おそらくその秘訣はキャンペーンをやらないことですね。 Mvnoをキャンペーンをやると、人が入り結果的に遅くなることはよくあることですから。

「Dmm mobile」の特徴と公式サイトを見る

スポンサーリンク

DMM mobileは通話・音声プランの場合smsがついている?

dmmモバイルは、通話・音声プランの場合、もれなくsmsがついています。 別料金ではありません。データプランの場合はsmsはオプション料金になっていたはず。

DMM mobileのmnpの流れ(転入と転出)

mnpの手順はご存知のとおり前の携帯会社でナンバーポータビリティを入手。店舗でもできますが、
サポートに電話をかけるのが手っ取り早いです。ここまでがいわゆる転出。手数料3000円ぐらい

そして格安simを申し込めばOKです。申し込みページでナンバーを入力します。そのナンバーをみてDMMの中の人が携帯を使えるようにしてくれます。いわゆる転入。

端末は格安simと一緒に格安スマホを買ったり、GoogleストアやAppleストアでsimフリー端末を購入したり、
今もっているものをそのまま使ったりしてくださいね。

DMM mobileのmnpで使えない期間・日数

契約しているため実体験を書きます。

1日目(17:00)はmnpするためにネットでナンバーポータビリティの転出手続き、 dmm mobileの申し込みと本人確認書類の提出。この状態では前の携帯が使えます。2日目の夜、前の携帯の電波が消えます。引き落としと発送の連絡が22:00ぐらいにきます。結構遅くまでやっているんだな〜と。3日目に10:00にsim到着。すぐに装着設定をすれば使えます。即日ではありませんが夜ちょとだけ使えず寝ている間につきました。という感じでしょうか。使えない期間が1日未満でした。

「Dmm mobile」の特徴と公式サイトを見る

DMM mobileのmnpの転出手数料と解約手数料

mnpの転出手数料は前の携帯会社によるけど、だいたい3000ぐらいで大したことないです。

個人的に快適のため解約するつもりはありませんが、逆にすぐ解約する場合、1年間の最低利用期間内に解約したら9000。

ちなみに、複数端末契約したい場合、 シェアコースでもMNPは1回線だけ。他の回線は新規契約扱いになりちょっと不便。

DMM mobileのキャンペーン

mnpしたときdmmポイントを10%もらいました。dmmのサービスに使えますが、 dmm mobileの支払いには使えないため、英会話、DVDレンタルや電子書籍などに利用しましょう。

大々的なキャンペーンはやっていないようですが、 dmmモバイルは常に業界最安直を目指して価格改定(過去、何回かありました)してくるので、 長い目で値段を安く維持するなら、dmmモバイルがよいでしょう。大々的なキャンペーンは人が集中して速度低下に繋がるため、契約者になったらキャンペーンしない方が安心できるかも……。

「Dmm mobile」の特徴と公式サイトを見る

DMM mobileの実店舗

DMMモバイルの実店舗はありません。実際、Webから申し込みましたが、とてもわかりやすかったですよ。

「Dmm mobile」の特徴と公式サイトを見る

実店舗に関する記事はこちらも参照ください。
Dmmモバイル(dmm mobile)は実店舗がない理由は何故?

DMM mobileの速度制限

速度制限はDMMモバイルによると、以下のようになっています。

高速データ通信時の通信制限はありません。

ただし、下記(通信速度最大200Kbps)の状態で、直近3日間(当日を含まない)の通信量が合計366MBを超えると、通信速度を終日制限する場合があります。
※直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合があります。

高速データ通信残量が0MBの時
高速データ通信OFFの設定時

高速データ通信にしていれば制限はありませんから容量に余裕をもったらいいかもしれませんね。
万が一制限されたら、格安simの2枚持ちの人はsimカードや端末を差し替えればいいだけです。

「Dmm mobile」の特徴と公式サイトを見る

Dmm mobileの速度制限は公式サイトに次のように書かれていました。

高速データ通信適用時:下り最大225Mbps、上り最大50Mbps
高速データ通信非適用時:最大200kbps

※最大通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度として補償するものではありません。

これはちょっとわかりにくい書き方かもですけど、高速データ通信時でdmmアプリを低速にして使いまくった場合の制限でしょう。Dmm mobileは最安のためケチ臭い人がいて^^;、、、ネットサーフィンは低速で容量を使わず利用しまくろうみたいな人はいるかもですから。

「Dmm mobile」の特徴と公式サイトを見る

DMM mobileは留守番電話はない?

実は留守番電話がありません。
公式サイトのFAQもみましたが、ありません、と書かれていましたし、
申し込む際に留守番電話つけますか、とも聞かれませんでした。

個人的にはほとんど電話はいらないため、関係ないですけど。
もしかしたら関係する人も結構いるかもしれませんね。

留守番電話サービスは、mineo、ocn モバイル one、uqモバイル(au系)でれあば、
どこも300円ちょいで追加でつけられます。

格安simのmvno回線は3日制限なし速度重視がおすすめ~格安スマホの比較! » eBook Brain

DMM mobileとmineoの速度比較

マイネオも契約していますが、最近はややDMMの方が早いかも。
ただマイネオも回線を増強しているため、長期的視点でみると
今度どうなるかはわからないかも。そして、日々違うため、大差ないと考えています。

ただ全般的に他の格安simより、マイネオやDNMともにどちらもしっかりしているな、と印象です。

マイネオの実測はこちら
mineo(マイネオ)のDプランドコモ版(docomo)の口コミ評判と速度の実測

DMM mobileのandroidアプリとiphoneアプリ

androidアプリとiphoneアプリがでています。 androidアプリはGoogleストアに公開されておらず、公式サイトからapkデータをダウンロードします。ダウンロードしたアプリはお知らせの通知か、設定のダウンロードにありますので、インストールすれば終了です。

できることは高速データ通信の速度切り替え。 通信料と通話料の確認など。

使い方はみればわかる程度の簡単なものです。メニューからDMMが他にどんなサービスをやっているのかの案内もあります。DMMポイントを使うときに参考にしたらいいでしょう。この会社はわりとネットで完結するサービスは全般的にやっていますね。

通話料はwebからdmmモバイルのマイページにログインしてもわかります。

DMM mobileのapnとプロファイル

DMM mobileのapnとプロファイルの設定はこちらを参照してください。
DMM mobileのapnとプロファイルの設定

DMM mobileの通話料を半額にする4つの方法

30秒ごとに20円ですが、 「dmmトーク」というアプリを使えば通話料が半額になります。 類似サービスに、「楽天でんわ」や「G-Call」や「ブラステル」があります。

詳しくはこちらに書きましたが、個人的には楽天でんわがおすすめです。

「dmmトーク」「楽天でんわ」「G-Call」「ブラステル」の比較と違い

DMM mobileのプラン変更の料金や手数料まとめ

契約したのちのプラン変更については長くなったのでこちらです。
契約したのちのプラン変更

DMM mobileの追加チャージは高いため繰り越しと2枚持ちで対応

繰り越しは可能です。容量のプラン変更とあわせてうまく使うといいかも、 優先度は、繰越容量、追加チャージ容量、基本容量の順番。

後から、追加チャージは高いためプラン変更と繰り越しで対応するのが基本です。 個人的にはsimカードの2枚持ちにしているため、追加チャージすることはまずありません。 2枚持ちも奥の手としてあるわけですね。

DMM mobileの解約時のsimカード返却について

ヘルプに次のように書かれていました。

なお、解約後は下記送付先にSIMカードの返却をお願いします。

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内
DMM mobile窓口

一応、住所は変わる可能性があるため、公式サイトでぐぐってください。 この引用文をそのまま検索ワードにしちゃばOKでしょう。

他のsimカードを検討する場合はこちら
格安simのmvno回線は3日制限なし速度重視がおすすめ~格安スマホの比較! » eBook Brain

DMM mobileのsimカードが認識しない場合の対応

あるとき、dmmモバイルでアプリを立ち上げると、
「通信環境をお確かめいただき、時間をおいて再度お試しください」と表示されることがありました。
simカードが認識していないようです。

こちらdmmモバイルの問題ではなく、androidの問題でした。
androidをアップデートすると、そのような症状が発生する場合があるようです。
nexus6pで発生しましたが、他の端末もあるようです。

アクセスポイントが外れているので、再チェックして再起動すれば認識します。

dmmモバイルは問題なく快適に使えています。
「Dmm mobile」の特徴と公式サイトを見る

DMM mobileのデザリング

Bluetoothでペアリングしたい場合、こちらの記事をみてくださいね。
AndroidでBluetoothのペアリングやテザリング接続設定

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク