年会費無料のPayoneer(ペイオニア)アカウントに移行する方法

シェアする

creditcard001

海外の取引先があったり海外のアフィリエイトをしていたり輸出入で海外のアマゾンやebayなど利用していたりすると、取引先の指定によりPayoneer(ペイオニア)を使う機会があります。うちも海外の取引先がいくつかあります。しかし、いつのまにかお金がどんどん減っています。。。

全部引き出して退会することも考えたのですが、Payoneer(ペイオニア)の中の人と相談して年会費やメンテナンスフィー(Maintenance Fee)を無料にしてもらいました。

Payoneer(ペイオニア)は年会費やメンテナンスフィー(Maintenance Fee)がかかるが、無料にできる

Payoneerは毎月Maintenance Feeが取られていきます。この人も深刻な問題のようですね。。

銀行にお金を預けてら減っていくようなものですし、毎月は痛いですよね。

それに加えて、年会費も毎年数千円取られます。つまり、大して入金がないとどんどんお金が減っていく状態に。

どこかには書いてあったのかもしれませんが、無料とわずかな手数料で使えると書かれて登録したのでゲンナリ。。Paypalみたいなものだと思った人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、Payoneerはこの年会費やメンテナンスフィー(Maintenance Fee)を無料にできます。その方法はバーチャルアカウント移行する方法です。

他の方法としてはPayoneerを退会してWorldFirst(ワールドファースト)に移行する方法もありますが、うちの取引先はWorldFirstは使っておらずPayoneer(ペイオニア)のみでした。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

Payoneer(ペイオニア)をバーチャルアカウント移行とその詳細

Payoneerはバーチャルアカウントに移行すると無料で使えます。そのかわりクレジットカードは使えなくなります。

詳細は以下のとおりです。

  • 年会費、メンテナンスフィー(Maintenance Fee)はかかりません。
  • そのかわり、ATMの引き出し、クレジットの利用ができなくなります。要はMasterCardは使えない状態。
  • バーチャルアカウント移行すると「お客様のカードはブロックされています!」になります。
  • 引き出しは銀行送金のみなので、銀行口座の登録が必要です。
  • 銀行口座の登録は2016年10月31日づけのメールアドレスから登録できます。
  • もしくはペイオニアの中の人に電話をかけてメールアドレスを再送してもらいます。
  • 一部の取引先はペイオニアのバーチャルアカウントを認めていません。ペイオニアの中の人に確認してもらえばわかります
  • もち全部英語で入力しましたが、漢字などで登録すると移行の審査が通らないようです。ペイオニアの中の人が漢字で入力する人がいるとボヤいていました。。
  • 50usドル未満は引き出せない。最低、料金があるのです。
  • 為替手数料2%固定。
  • 日本の銀行口座に移動したい際は、引き出し > 銀行口座からぽちる。銀行口座の送金は3-5日かかります。実際、試したら2日後には銀行口座に振り込まていました。
スポンサーリンク

payoneerの電話の問い合わせ(日本語サポートあり)

payoneerはメールの問い合わせ以外に、電話サポートがあります。ちなみに、現在は日本語を話してくれますよ。

日本語コールラインは月曜日から木曜日までの15:00から21:00(日本時間)までです。 03-4578-1755 (日本)

ソース:http://community.payoneer.com/ja/discussion/11259/payoneer-%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%A2-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

困っている方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク