光回線で安いのはどこ!?東京都・大阪府・北海道など地域ごと、一軒家・マンションごとにおすすめプランがわかる!

シェアする

wifi001

光回線で安いのはどこなのでしょう。

1年なんか短い期間ではなく、2年〜と長期契約する人が少なくないです。光回線の変更を検討しているため、長期的な目線に立ってどこがお得なのか検討してみました。また地域によって光回線が使えるかどうかがあるので、そのあたりを明確にしました。

光回線の選び方~2年目、3年目、4年目、5年目など長期的な目線を持とう

光回線は引っ越しをしない人は長く使う(中には2年ごとに切り替えるマメな方もいます。)ものなので、長期的な目線を持った方がいいでしょう。2年、3年、4年、5年など長期的な目線で選ぶ場合はキャッシュバック金額よりも月額が安い方を選びましょう。そうすれば長い目でみると安く使えます。もちろんキャッシュバックも一応加味しますけどね。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

光回線を比較する際に必要な業界俯瞰図

光回線はいろいろありわかりにくい人もいるでしょうが、まとめると次のような感じです。

  • 光回線は「フレッツ光」(NTT)と「光コラボ」(NTT)と「独自回線(auひかり、NURO光など)」がありますが、独自回線がいい。
  • 「フレッツ光」と「光コラボ」の速度は1Gbpsでキャッシュバック率は少なめ。NTTがさげたためらしいです
  • 光コラボは「OCN」、「BIGLOBE」、「excite」など。
  • auひかりの速度は1GbpsでKDDIの回線です。
  • NURO光の速度は2Gbps。ソニーネットワークコミュニケーションズがNTTの回線を借りていますが、フレッツ光とは違う独自の光回線。
  • 最近ドコモ光も頑張っていますが。NURO光とauひかりがまだまだ人気です。
  • 光回線の解約金は2年縛りで大抵どこも1万ぐらい。3年縛りもあります。2年縛りなしもありますが、そのぶん月額料金が高くなります。詳しいことは各々の項目に記述しました。2年契約で乗り換えを検討するタイプと契約したら面倒なのでずっと放置の人がいるようです。個人的には面倒なので、どちらかというと放置のタイプですね。^^;
  • 速度はベストエフォート値なので最大です。要は車の高速道路と一緒で混雑状況により最大速度が変わります。ただし、光回線はそもそも早いため格安sim(mvno)やwimax・ポケットwifiと違い、それほど気にする必要はないかもしれません。体感的に遅いと感じることはほとんどないような気がしますが、2Gbpsの方がよいといえばよいかもしれません。

    独自回線の光回線がいいのですが、「NURO光」などは地域が限定されているため、まず居住地域と該当しているか否かをみてその上で選びましょう。

    スポンサーリンク

    ソニーネットワークコミュニケーションズ(旧So-net)のNURO光-東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県など関東(速度は2Gbpsで、一戸建て・一軒家が安い)

    NURO 光 お得なキャッシュバック&割引キャンペーン | NURO 光

    NURO光は超高速の下り「最大2Gbps」の速さなのに、「月額4743円」で安いところです。キャンペーン価格でキャッシュバックが「3万円」です、

    ソニーネットワークコミュニケーションズのNURO光

    • ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(旧:ソネット株式会社)が運営。So-net(ソネット)は、ソニーモバイルコミュニケーションズの子会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の昔の名前なのですね。
    • アンチウイルスソフトのカスペルスキー(Kaspersky)を無料で提供しています。Mac、Windows、Androidを組み合わせて最大5台までインストール可能。
    • オプションサービスのNURO光でんわのサービスあり。
    • 注意事項としてNURO光の提供エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城の1都6県です(一部エリアを除く)。
    • 戸建て、5階以下のマンション

    解約金について公式サイトを調べたところ、次のような文面が見つかりました。2年ごとのよくあるパターンですね。

    体験期間終了後に「NURO 光 G2V」コースを利用されている場合で、2年間の継続契約の更新月以外に解約したときは、解約金9,500円をご負担いただきます。

    ソニーネットワークコミュニケーションズのNURO光

    NNコミュニケーションズのauひかり-東京都など関東・東日本全域、北海道、東北、愛知県など東海地方全域、広島県など中国・四国全域、福岡県など九州全域(速度は1Gbpsでマンションが安い)



    ソニーネットワークコミュニケーションズのNURO光と比較すると、一軒家・戸建住宅の料金はNURO光の方が安いです。ただし、マンションになると、auひかりの方が安いです。またNURO光よりも地域が広いです。

    ただし、注意する地域もあり、一軒家・戸建住宅の関西地区(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)の申込はダメです。こちらの条件が合致してしまう残念な方は、下記にあるドコモ光などを検討してみましょう。

    NNコミュニケーションズのauひかり

    • ネットのみの利用で一戸建て・一軒家の場合、料金は月額5200から毎年100円ずつ下がり、4900まで下がります。
    • ネットのみの利用でマンションの場合、料金は月額3800。auひかりはマンションが安いという特徴があります。
    • 速度は1Gbps。
    • Auひかりオプション・プロバイダオプションの加入条件は一切ありません。
    • 「光回線+プロバイダ基本プラン」のみの新規で必ず33000円のキャッシュバック。
    • キャッシュバック申請手続きは申込時に完了(メールと書類の二重手続きのところもあります)。
    • 最短1ヶ月後に現金振込(キャッシュバック還元時期が12ヶ月後と非常に長いところもあります)。
    • 余談ですが第13回全日本国民的美少女コンテスト グランプリ 「小澤奈々花さん(X21)」がイメージキャラクター。
    • 対応エリアは北海道をはじめ、東北地方の青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県。関東地方はぜんぶOKで、東海地方に行くと愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の東海4県、九州地方は福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で、最後は沖縄県です。
    • 注意事項は一軒家・戸建住宅の関西地区(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)の申込はNG。

    NNコミュニケーションズのauひかりはキャッシュバックが早いです。

    NNコミュニケーションズのauひかり

    ずっとギガ得プランの解約金は公式サイトに次のような記述があります。

    本プラン加入月から3年単位で自動更新されます。解約・プラン変更された場合、契約解除料15,000円がかかります(更新月を除く)。

    ギガ得プランの解約金は公式サイトに次のような記述があります。

    2年単位で自動更新されます。解約・標準プランへ変更された場合、契約解除料9,500円がかかります(更新月を除く)。

    auひかりは解約金なしの標準プランがありますが、やはりというか値段は上がる仕組みのようです。
    引越しは引っ越し先でもauひかりにすれば大丈夫(違約金はかからない)だよ、と聞いたことがあります。

    NNコミュニケーションズのauひかり

    NEXTのauひかり-NNコミュニケーションズとNEXTの違いは?(1Gbps)

    キャッシュバック還元率が100%!!auひかりに乗り換えて特典でも大満足!

    NNコミュニケーションズとNEXTはすべて条件が一緒です。どうやら株式会社NEXTはNNコミュニケーションズから派生したみたいです。そのせいか、現在、キャッシュバックなどの条件はまったく同じようですね(2017年現在)。

    ただし、地域限定の割引をやっているみたいですね。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県はお得のためこちらに該当する方はNEXTの方がいいでしょう。

    NEXTのauひかり

    NEXTのSoftBank光-大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県など関西地方・西日本/関東地方/全国(1Gbpsでマンションが安い)

    ソフトバンク光お申込みサイト

    NEXTのSoftBank光

    • 一戸建て・一軒家の場合、料金は月額5200。マンションの場合、料金は月額3800。
    • キャッシュバックは2種類から選ぶ形です。現金キャッシュバック24000円か、現金キャッシュバック20000円+次世代高速無線LANプレゼントのいずれかです。
    • ソフトバンク光はNTTから回線を借りています。対応地域はNTTのフレッツ光と一緒です。
    • フレッツ光を利用している場合、立会いの工事がいらなく楽です。

    NEXTのSoftBank光

    解約金は公式サイトにわかるように書いてありませんでしたが、よくあるパターンで1万ぐらいみたいです。

    GMOとくとくBBのドコモ光-大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県など関西地方・西日本・全国/関東地方/全国(1Gbpsでマンションが安い)

    BUFFALO製のWi-Fiルーターをレンタル提供!なんと0円

    NURO光やauひかりが使えない人は関西地方の人はGMOとくとくBBのドコモ光でもいいかも。もちろん、東京都など他の地域の人も使えます。激安とまでは言えないかもしれませんが、マンションはわりと安いほか、ドコモ携帯ユーザーの優遇もあります。

    GMOとくとくBBのドコモ光

    • 一戸建て・一軒家の場合、料金は5200。マンションの場合、料金は4000で、ソフトバンク光やau光と比較より200円ほど割高の設定です。
    • 速度は1Gbps
    • GMOとくとくBBのドコモ光は速度の実測を公開しています。
    • wimaxなどでも有名なGMOとくとくBBが運営するドコモ光
    • NTTdocomoに乗り換える場合、最大30000キャッシュバック
    • 地域限定最大5000円割引
    • バッファロー(BUFFALO)製のWi-Fiルーターをレンタル料0円

    GMOとくとくBBのドコモ光

    ドコモ携帯(格安simのドコモ回線はNG)を利用している場合は、割引シミュレーションを利用してみましょう。



    ドコモ光料金シミュレーター

    特殊な方法でぐぐったのですが、、GMOとくとくBBのドコモ光の解約金の記述は見つかりませんでした。。ただwimaxなどのサービスは普通に解約金がかかるので、おそらく普通にかかるのではないか、という気がします。

    ただ他のドコモ光は遅いなど悪い評判がなどがある中、ドコモ光の中ではGMOとくとくBBが人気のようです。

    「ソフトバンク光」と「ドコモ光」と「auひかり」と「NURO光」の比較と違い、最安値はどこに!?

    一戸建て・一軒家の場合、「NURO光」が料金の月額が最安値です。次に長く使うと「auひかり」。その次に「ソフトバンク光」と「ドコモ光」。しかし、「NURO光」は関東しか対応していないため関東以外の人は「auひかり」。都道府県が大阪府など「auひかり」も対応していない人は「ソフトバンク光」と「ドコモ光」に流れるという単純な図式かもしれません。

    ソニーネットワークコミュニケーションズのNURO光

    マンションの場合は、「auひかり」、「ソフトバンク光」、「ドコモ光」が安いです。キャリアの携帯を利用している場合は一緒にしたいなんていう人もいるかもしれませんね。

    NNコミュニケーションズのauひかり

    NEXTは東京、神奈川、埼玉、千葉は割引があります。
    NEXTのauひかり

    NEXTのSoftBank光

    GMOとくとくBBのドコモ光

    携帯電話の割引をどうみるか!?

    ドコモ光やソフトバンク光はキャリアの携帯を使っていると割引が受けられます。ただし、現在は格安スマホ(格安sim)の時代です。

    個人的にはもう脱キャリア組で格安simと組み合わせるため、あまりメリットはないと考えていますが、キャリアの人はもちろん加味すればOKです。

    個人的には関東在住なら、NURO光+格安simがおすすめです。

    ソニーネットワークコミュニケーションズのNURO光

    料金は変更される場合があります。最終的に公式サイトで確認してくださいね。

    格安スマホのまとめはこちらです。

    格安スマホのおすすめの会社・キャリア徹底比較(格安sim・Mvnoで速い・安いのは?)
    格安simのmvno回線をiPhone・Androidの両刀で愛用しています。家族も含めて結構な数の回線を使っているし、購入前にいろいろ調べ...
    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンク