kindle・楽天koboとhontoの比較、そしてhontoのクーポンとポイントの種類と頻度まとめ

シェアする

ebook_01

kindleからhontoに乗り換えました。漫画のみです。

hontoとkindleの比較

漫画の電子書籍化をkindleではなくhontoですすめることを決めた私。
専門書と洋書はkindleを使っています。ない本があるためです。

理由はポイントとキャンペーンを併用すると、安いからに尽きるでしょう。
キンドルもセールがありますが、今回は集英社など出版社が限定されている場合がほとんどですし、hontoほど安くなりません。
キンドルは頻度も低いため、いちいちチェックするのも面倒(ある程度、便利なサービスはありますけど)ですし、
何よりいつになったら買えるの、ってわからんからです。

また、海外の会社のためか、今のところ小回りがきいた戦略を打ち出せていませんし、
日本市場は後手にまわっているような気もします。

honto

日替わりセールはやっていますが…

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

hontoと楽天koboの比較

楽天koboも50%オフまではなかなかありません。
出版社が限定されている場合がほとんどです。
この限定がかかると、あまり読みたい出版社がないため、個人的にほしい漫画がほぼありません。

あと、それ以前の問題としてkoboはPCのリーダーが拡大できません…。
小型PCだと、文字が読めず、実用レベルにすら到達していないため、仕様的に論外。
ちょっと考えればわかりそうなものですが…、社内で誰も指摘する人はいなかったのでしょうか。。。

ただ、楽天koboもパワフルな企業なので、今後盛り返してくるのでは、
と期待はしています。サイトをみると、漫画1冊無料のキャンペーンをやっているようですね。

楽天kobo

honto

スポンサーリンク

hontoで50%オフクーポンがくるまでの流れ

honto電子書籍ストア:ほしい電子書籍はhontoで見つかる。【共通hontoポイント貯まる】

あくまで私の場合です…。

キャンペーン時(いつでもやっているけど…)に入会して、とりあえず、電子書籍のコミックを数冊入手。
電子書籍全品30%オフのときが入会するチャンスかもしれません。

その後、2週間まつこと、50%オフクーポンがきました。
こんな簡単にくるんだ^^;
twitterや2chをみるかぎり、月1ぐらいの頻度なのでしょうか。

50%オフで大人買い。100冊までOKです。100冊あるのなら、
こち亀など一部の漫画を除けば、1回で全巻そろいます。

もちろん、面白くない漫画はさすがに一気に買えませんので、
自宅にある漫画と、過去に満喫で読んで面白かった漫画が購入対象です。

honto

hontoのキャンペーン一覧(クーポンとポイントのパターン)

クーポンのパターンを列挙しておきましょう。主に2015年のものになります。

電子書籍全商品で使える10%OFFクーポン
電子書籍を合計100円(税込)以上をご購入時に、本クーポンのご利用でご購入金額合計(税込)から10%分を割り引きいたします。

これは使いません。

電子書籍全商品で使える20%OFFクーポン

電子書籍を合計2,000円(税込)以上をご購入時に、本クーポンのご利用でご購入金額合計(税込)から20%分を割り引きいたします。

これも使いません。

電子書籍全商品で使える30%OFFクーポン
・電子書籍を合計4,000円(税込)以上をご購入時に、本クーポンのご利用でご購入金額合計(税込)から30%分を割り引きいたします。

これはわりと使いやすいかもしれません!

1回だけこのクーポンが配られました!

電子書籍全商品で使える50%OFFクーポン
・電子書籍を合計5,000円(税込)以上をご購入時に、本クーポンのご利用でご購入金額合計(税込)から50%分を割り引きいたします。

使います!

電子書籍「コミック」1冊以上のご購入で使える10%OFFクーポン
電子書籍「コミック」1冊からのご購入時に、本クーポンのご利用でご購入金額合計(税込)から10%分を割引きいたします。

これは使いません。

電子書籍「コミック」3冊以上のご購入で使える20%OFFクーポン
電子書籍「コミック」3冊以上のご購入時に、本クーポンのご利用でご購入金額合計(税込)から20%分を割引きいたします。

これも使いません。

電子書籍「コミックセット」で使える30%OFFクーポン
電子書籍「コミックセット」ご購入時に、本クーポンのご利用でご購入金額合計(税込)から30%分を割引きいたします。

これはわりと使いやすいかもしれません!ただし、コミックセットに限定されています。

500円OFF 電子書籍クーポン
hontoで電子書籍を合計500円以上(税込)ご購入時に、本クーポンのご利用でご購入金額合計(税込)より割り引きいたします。

これは使いやすいクーポンです。というか、必ず使わないともったいないクーポンです。

30%OFF 電子書籍クーポン+200ポイントプレゼント
・電子書籍をご購入時に、本クーポンのご利用でご購入金額合計(税込)の30%分を割り引きいたします。
・本クーポンをご利用いただいたお客さまには、hontoポイント【200ポイント】をプレゼントいたします。

このクーポンもなかなか興味深いクーポンです。クーポン+ポイントのあわせ技ですね!使います。

50%OFF 電子書籍クーポン
hontoで電子書籍を2冊以上ご購入時に、こちらのクーポンのご利用でご購入金額合計(税込)より割り引きいたします。
(※1回にご購入いただける上限は100商品までとなります)

そして、これで大人買いです。

30%オフを使って、50%オフがきたら、その後、半額の待ちで一気買いという戦略で攻略していきます。
なお、50%クーポンはメールアドレスにくる場合とアプリにくる場合があるので、両方ともチェックです。
迷惑メールというか役にたたないメールが多い昨今ですが、hontoのメールはつい見てしまいますね。。
それに加え、500円割引クーポンはピンポイントで単行本と揃えるのに、使えます。

ほかにもポイントキャンペーンをやっているので、うまく利用するといいかもしれません。
クーポンとポイントの優先度は、

hontoポイントと併用した場合、クーポンから優先的に適用されます。

となっています。

ポイントキャンペーンの事例

  • 500~999円 75ポイント
  • 1,000~1,999円  200ポイント
  • 2,000~2,999円  600ポイント【最大30倍】
  • 3,000~3,999円  900ポイント【最大30倍】
  • 4,000~4,999円  1,200ポイント【最大30倍】
  • 5,000円~9,999円 1,500ポイント【最大30倍】
  • 10,000円~  3,500ポイント【最大35倍】

過去には下記のようなものもやっていたみたいですが、今は上記のものです。
35倍は使えるかもしれません。軽く割り算で計算したところ、10000円だけ500円ぶんポイントがお得で追加されているようです。買い物には時間をかけたくないため、ほしいものリストに全部突っ込んでおいて、一気に揃えます。面倒くさがり屋なのかも…。

  • 10,000円(税込)~29,999円(税込) 1,000ポイント
  • 30,000円(税込)~49,999円(税込) 3,000ポイント
  • 50,000円(税込)~ 5,000ポイント

一、二度しかやったことありませんが、
地味な方法としてhontoには、あしあとシステムがあります。
方法は、毎日ログインしてクリックするだけ。皆勤賞になれば、100ポイントぐらい。

ポイントは電子書籍以外の書籍を購入できるところもポイントです。

ほかにも、ジュンク堂書店、丸善、文教堂書店のhontoカードのポイントと連携しているらしいです。
ジュンク堂はたまに使うからいいのかな、と。

hontoで電子書籍を6割〜7割引で購入する方法

hontoはクーポン半額とポイント35倍のあわせ技を使うと、60%-70%割引で購入できます。
初回も最低でも30%オフでは購入したいところです。
Amazonのキンドルは、このレベルの割引はやらんだろう、となんとなく思っています。
日本の競合はどのぐらいチェックしているのでしょうか。

電子書籍は安くなると期待されて、ちっとも安くなりませんでしたが、
hontoは結構期待に応えてくれていますね。

電子書籍らしくなってきました。^^

他の電子書籍ストアは、出版社が限定されていたり、ちっとも集まらないことをさとり、hontoにしました。
やっぱり全品というわかりやすい理由が、hontoの人気の秘密かもしれません。

honto

後日談:50%オフがこない。40%になったみたいな話もあるようです。うちも最近40%オフが続いています。
あと、最近、ポイントとクーポンの時期がずれていてなかなかこの組み合わせが実現しません。
ユーザーが増えると調整がはいるかもなので早めの方がいいかも。
そして、クーポンがくる人とこない人がいるみたいです。
なんらかのルールがあるのでしょうね(^^; それでもクーポンの頻度と条件が1番いいと思います。

クーポンとポイント加え、もうひとつコンボで安い価格で購入する

え?さらに安く…購入する方法をご存じの人はご存じでしょう。

元々、hontoには、≪期間限定 20%OFF≫、≪期間限定 30%OFF≫と割引された漫画があります。
全巻セットで割引なんてパターンでやってます。

キーワード「期間限定」や「OFF」で検索します。

割引とポイントとあわせると、
「漫画セット(30%オフ)+クーポン50%+ポイント35倍」なんて連続コンボのチャンスも実際にありました。
ただ、この組み合わせは滅多にないので、あまり狙っていても時間が無駄な気がきます。
オフされない漫画の方が多いです。

ただ、わりと有名な漫画がオフされていることもあります。以前、手塚治やピアノの森、ダイの大冒険やジョジョなんかはありましたね。安い漫画を探したり、購入前に「OFF」で確認したりするのはいいかもしれません。

ちなみに、hontoの場合、ほしい本にいれて監視する方法は…無駄です。
期間限定割引の本は別ページが作られていますから、そちらからは確認できません。

すべての組み合わせが実現すると、もはやすいませんという感じもしますね^^;

今度多少高くてもかってもいいかなっと。

honto

hontoでほしいクーポンが来ない理由と個人的な買い物のパターン

でも、hontoのクーポンにはむらがあると2ちゃんねるなどでささやかれています…。

hontoは残念ながら思ったどおりクーポンを配ってくれない場合があります。
個人的にも2ヵ月ほど使えるクーポンがこなかったことがあります。^^;

完全にランダムという噂もありますが、そうは思っていません。パターンはあると。

個人的にはちまちまと購入しません。
まあ、漫画をかってもすぐに読む時間がないというのもあるのですけど。

ほしいものリストに全部突っ込んでおきます。ほしいものがこんなにあるからクーポンちょうだいとアピールしておきます^^;
まあ、ここはアピールになっているかわかりませんが。

「素晴らしい組み合わせ」が実現したとき、漫画は一気に購入します。次にhontoがクーポンをくれないかもしれませんから(まあ、それはないと思っているのですけど、もしかしたら1年ぐらいくれない場合があるかもしれません。)。

逆にこない場合は購入せず他の電子書籍ストアを使うか、娯楽はたくさんあるので漫画以外に映画を見るかゲームをやるかにシフトします。映画なら最近1ヵ月無料で楽しめるためちょうどいいかもしれませんね。
映画のネットレンタル比較おすすめで安いのは!? » eBook Brain

仕事で緊急に必要な洋書や和書は安くなければ、使いやすいbookliveやkindleで購入することも少なくありません。
仕事ですぐ必要なものは、安くなるまで待つなんていうのは時間の損失であり、
仕事の効率化をする方がメリットが大きいと思っているので必要ならすぐに買います。
まあ。冊数的にはそんなにないんですけど、ね。

hontoでほしいクーポンがこないとき、併用したい電子書籍ストア

hontoでクーポンがこないときに備え、もう2つの電子書籍ストアを併用しています。
eBookJapanとbookliveはあわせて使えるため、登録しておいてもいいかも。

bookliveは半額クーポンをもらえる場合がありますので、そのチャンスで入会しましょう。
電子書籍リーダーとしてはhontoより使い易く、電子書籍に鍵をかけて非表示にすることもできます。

あと、BookLiveにはクーポンガチャという仕組みがあって、毎日回していると全書籍50%オフが出る場合があります。画像をクリック(タップ)するとクーポンがでます。条件がありますが、やりなおしOKです。

BookLiveのクーポンガチャ

ebookjapanも併用しています。簡単なアンケートに答えるだけでebook図書券500円ぶんがもらえたりします。対象は全員だったり。
それから、小学館や講談社などのわりと買う漫画がセールを行うこともあります。割引率は30%〜50%オフぐらいです。
ピンポイントですが、全巻100円で売っていたこともありましたね。

BookLiveとebookjapanは両方とも登録してもいいかもですが、最近はBookLiveの方はクーポン率は高くなっているかもしれません。

詳しくはこちら
電子書籍の購入ストア徹底比較(2015) おすすめで安いのはどこ!? » eBook Brain

hontoのポイント率が混在した場合、どうなる?

片方は50倍ポイントだけど、片方は通常ポイントの場合、おそらく平均値が取られている気がします。通常ポイントのものだけ、余っているポイントで買い物するなどはできないようです。。その場合、2回に分けて購入する必要がありますが、割引クーポンが1枚しかないみたいなことはあります。。

2016年のhontoのクーポン

2016年のhontoのクーポンについては、こちらにまとめました。

2016年からhontoのクーポンがこない、ポイント還元が減った!?
hontoからよいクーポンがこないため、どうすればいいのかをまとめておきます。 昔のhontoはよかった>< hontoはご存知...

Kindleの裏技

Kindleの裏技かどうかわかりませんが、こんな方法もあります。

キンドル(Kindle)は「ほしい物リストに追加後、●●%値下がりしました」で安く買うことができる!?
小ネタです。前々から薄々気付いていたのですが、 ほしい物リストに追加後、キンドルの書籍が安くなる!? アマゾンにはほしい物リストがありま...

楽天koboは使っている人がいますが、個人的になぜ使っているのかわかりませんね^^;
koboはリーダーとしても問題ありの上、セールしている出版社が微妙すぎなんですよね。で、koboがセールしているときは大抵kindleでも同じ価格で売っているというオチがよくあります!差別化がされていないってやつですね。全品は20%オフぐらいだったらありましたかね。楽天は楽天目線でいえば、楽天が儲かるようにできているということでしょうか^^;それならebookjapanやdmmならまだいいかなと思うのではないでしょうか。

電子書籍の購入ストア徹底比較(2017) おすすめで安いのはどこ!?
改めて電子書籍の購入ストアを比較してみることにしました。各社の戦略によりキンドルの利用率は個人的に1割ほどまでさがっています。 電子書...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク