AndroidでBluetoothのペアリングやテザリング接続設定

シェアする

wifi001

nexus6pでandroidを利用しています。 bluetoothのテザリング設定をしたため、まとめておきます。 わりと簡単です。

スポンサーリンク

androidであれば端末は関係ない

android osのお話だと思いますので、nexusだけではなく、 xpedia(エクスペディア )やGalaxy(ギャラクシー)、 ファーウェイ のAscend Mate7 や p7など格安スマホも 接続方法は一緒だと思います。そんなに変わらないはずです。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

親機と子機の関係

こちらの前提条件は大事かもしれませんね。

  • 親機はnexus6p(android)-格安sim回線。
  • 子機がPCです。
スポンサーリンク

bluetoothの設定(Android端末側)

Androidでbluetoothのテザリング設定する手順は、下記のとおりになります。

まず、Android端末からです。バージョンは6.0になります。

  • 設定 > Bluebooth OFFからONに切り替える
  • (この設定はなくてもいけるかもと思ったのですが、PC側がペアリングの端末としてAndroidを表示してくれませんでした。)
  • 設定 > もっと見る > テザリングとポータブルアクセスポイント > bluetoothデザリング OFFからONに切り替える

設定は以上でおしまいです。

bluetoothの設定(PC/MAC側)

次にPCの設定です。当方はMacを使っています。Windowsはparallels desktopの仮想環境です。

Macの手順は次のとおりです。

  • システム環境設定 > Bluebooth
  • ペアリングの端末としてAndroid端末(nexus6p)が表示されます。
  • ペアリングのボタンをクリック
  • Android側に番号の通知があるので決定。

設定は以上でおしまいです。

bluetoothの接続方法

あとは今繋いでいるPC側の回線を切ります。

アップルマーク > ネットワーク環境 > ネットワーク環境設定 wifiなどの接続があれば切ります。

そして画面右上のメニューからBlueboothのアイコンをクリックして

nexus6p > ネットワークへ接続

念のためですが、Blueboothのアイコンは バッテリアイコンの左に音量アイコン、その左にバックアップアイコン、その左Blueboothのアイコンになります。 Dropboxを使っていればDropboxの右隣になります。

ブラウザを立ち上げて動作確認をして終了です

bluetoothの接続方法はAndroidでもiPhoneでも変わりません。

外出先で電源が取れない場合、Blueboothの接続はおすすめです。
USBで繋ぐと、PCのバッテリーが消耗してPCが使えなくなることが多々ありますが、
Blueboothでつなげば双方ともバランスよく減っていくため長持ちしますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする