iphoneのios11のアップデート(バージョンアップ)のやり方・手順

シェアする

apple001

iphoneのios11のアップデート(バージョンアップ)のやり方・手順をまとめておきます。

久々にやるとうる覚えになっているので、個人的な覚書をかねています

iphoneのios11のアップデート(バージョンアップ)前の準備作業・注意事項

アップデートよりアップデート前の準備時間の方がかかりますね。

新しいバージョンのアプリの対応の有無、新しいバージョンのバクや不具合などはあらかじめざっくりと確認しておきます。

その上でアップデートすると決めたら、バックアップをとります。バックアップの手順はこちらがわかりやすかったです。

iTunes を使って、iPhone/iPad を手動でコンピュータにバックアップ/復元する方法を紹介します。 iTunes - iPhone/iPad を手動でバックアップ/復元 ここでは iPhone を使って、手動でバックアップ/復元する方法を紹介します。iPad でも同じ操作でバックアップ/復元を行うことができ...

こちらの記事もわかりやすかったです。

iPhoneにあるデータのバックアップを取っておかないと、故障した場合に写真やメール、各種アプリの履歴など大事なデータを失ってしまいます。iPhoneのバックアップは、パソコン(PC)に接続して「iTunes」で取得する方法と、Appleが提供するクラウドサービス「iCloud」へWi-Fi経由で保存があります。本稿で...

iCloudは無料で5gbしか使えません。そのためitunesでバックアップを取っています。itunesのバックアップは大して時間がかかりません。iphoneは128gbを使っています。

個人的にはクラウドにのせるならこのバックアップデータをdropbox1tbにもっていく形になりますね。

現在、dropboxが有料なのでiCloudまで有料にしたくないかもしれません。。

こんなバックアップの取り方をしています。

決定版クラウド(Dropbox Pro )とローカルで丸ごと2重バックアップを実現!
現在、Dropbox Proで丸ごと2重バックアップしています。 ローカルとクラウドの両方に同じファイルを置いています。今回はうちのPC環境...
スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

iphoneのios11のアップデート(バージョンアップ)のやり方・手順

アップデートの手順はこちらです。30分ちょっとで終了しました。

iPhone/iPad を iOS 11 にアップデートする方法を紹介します。 アップデートする前に! インストールしているアプリが iOS 11 に対応しているかどうか(互換性があるかどうか)を確認しておきましょう。 iPhone - iOS 11 にアップデートする前に! アプリの互換性チェック! iOS 11 に...

アップデートをするとき、パスコードを間違えないようしましょう。わりとゆるく、10回でダメになります。

基本的なところは便利な記事があるので割愛。。

スポンサーリンク

itunesのバックアップの保存場所

バックアップが完了後、バックアップデータを確認します。

ファイル > 環境設定 > デバイス > 右クリックで「Finder で表示」

Mac、Windows パソコン、iOS デバイスで iOS のバックアップのリストを確認する方法をご案内します。バックアップを削除およびコピーする方法なども説明します。

確認:“iPhone”の中にiTunesライブラリに入っていない項目が見つかりました。iPhoneからiTunesライブラリに転送しますか?

購入した項目を転送

を選びましょう。

エラー:このコンピューターで認証されていないため、itunesライブラリの転送できませんでした
iPhone”○○’で購入した”○○’はこのコンピュータでの使用が認証されていないため、
iTunesライブラリに転送できませんでした。

バックアップを取ったことがないMACだと、このようなエラーがでます。登録してあげましょう。

アカウント > 認証 > このコンピュータを認証

AppleIDとパスワードを入力すると認証完了です。

コンピュータの承認が完了しました。利用可能な 5 台のコンピュータのうち、X台のコンピュータが承認済みです。

5台なんですね。残りが少なかったため、ちょっとびっくり。他のデバイスを解除しなければ。。。

スポンサーリンク

アプリの対応確認

設定 > 一般> 情報 > App

利用できないアプリが表示されます。

APPがタップできない場合はOKってことみたいです。

Mac book proのバックアップ

ついでにMac book proのバックアップもとりました。high sierraにアップデートするためです。

Time Machineは使わず、全部dropboxにのっけています。

ただし、デスクトップにあるデータやダウンロードした一部のデータはバックアップが取れていないため、移動してあげる必要がありました。

決定版クラウド(Dropbox Pro )とローカルで丸ごと2重バックアップを実現!
現在、Dropbox Proで丸ごと2重バックアップしています。 ローカルとクラウドの両方に同じファイルを置いています。今回はうちのPC環境...

きっかけはintelのCPUの脆弱性「メルトダウン」と「スペクター」が原因

そもそも今回アップデートすることになったきっかけ・原因はintelのCPUの脆弱性「メルトダウン」と「スペクター」が原因です。

今回、iphoneやmacだけではなく、windowsやandroidも含めて一通りアップデートすることにしましたね。

対策はこちらにまとまっています。ユーザーができることは基本的にアップデートすることだけでしょうか。。

インテル入っちゃってる?各種CPUに「メルトダウン」と「スペクター」という脆弱性(設計ミス)が見つかりました。パスワードを含め、あらゆる情報がアプ...

windows7 マンスリー品質ロールアップをしておきました。windows7は12月にマイクロソフトの問題でアップデートできなく不具合が発生しており、、コマンドプロンプトからひとてまかます必要があり面倒でしたね。一応、androidもアップデートしておきました。

おかげさまで、ちょっとサボっていたアップデートですが全部最新になりました。

簡単ですが今回はめもなのでこんなところで。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク