高校生/中学校/小学校の子供向けプログラミング教室/スクールの比較、おすすめはどれ?

シェアする

program003

高校生・中学校・小学校の子供向けプログラミング教室/スクールの比較していきます。おすすめはどれですかね?管理人は大人ですけど、プログラミングもやっています。

D-SCHOOLオンライン(英語&プログラミングが学べる、ゲームが作れる)

【小中学生】英語&プログラミング オンラインコース:D-SCHOOLオンライン – D-SCHOOLオンラインは英語とプログラミングが楽しく学べる小中学生向けオンラインコースです

「D-SCHOOLオンライン」はプログラミングと英語が楽しく学べるオンライン教室です。「英語&プログラミングコース」と「ゲーム製作コース」があります。

D-SCHOOL

  • 「英語&プログラミングコース」は料金は毎月数千円で初月無料だそうです。料金は変わる場合があるので、ここに明記しませんが公式サイトをみてくださいね。
  • もちろん初月で止めることも可能です。
  • 1年でRPGを完成させる継続的なコースみたいです。
  • ポケモンやドラクエなどのロールプレイングゲームは人気ですから作ってみたい子供も多いんじゃないでしょうか。
  • 対象年齢は小学生3年生(推奨)からみたいです。でも、2年生以下の子供も一応OKだそうです。

英語も学べるというのはいいんじゃないですかね。大人になってもプログラミングって英語を使うことが多いのですよね。英文が読めないとありえないみたいな空気もありますから。。プログラミングは関数名などは基本的に英語ですし、僕自身もC++やC#などを勉強していましたがプログラミングを調べるとき、ぐぐるとき半分以上英語かもしれません。結局英文を読まないと解決方法が見つからないことが多いのです。

D-SCHOOLオンラインでは英語を使いながらゲームやコンテンツを作っていくため実践感覚も養われるカリュキラムのようです。

D-SCHOOL

  • 「ゲーム製作コース」は単発コースのようです。
  • 現在、ダンスゲームとシューティングゲームの2種類のようです。
  • 対象年齢は小学生3年生(推奨)からみたいです。でも、2年生以下の子供も一応OKだそうです。

シューティングゲームといえば初心者プログラマーの定番のジャンルですね。

D-SCHOOL

  • エデュケーショナル・デザイン株式会社が運営しています。
  • 雑誌のAERA、書籍の「子どもにプログラミングを学ばせるべき6つの理由」でも紹介されています。
  • リセマム、朝日新聞デジタル、ICT教育ニュース、Excite、liveroorなどのWebサイトでも紹介されています。

オンラインコースのメリットは安価なので、ちょっと試してみるのにはいいんじゃないですかね。

D-SCHOOL

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

ナナイロ

場所を選ばずどこでも学習できるナナイロプログラミングスクール

株式会社ナナイロのオンラインプログラミング講座は、全国どこでもOKで、自宅で自分のペースでOKです。

ナナイロ

  • いつでも・どこでも・何度でも納得するまで視聴することができます。
  • 料金は数万円のようです。

ナナイロ

スポンサーリンク

高校生におすすめなのは大人向けのプログラミングコース?

高校生ぐらいからは本格的なプログラミングスクールに通うのも手です。子供っぽすぎるのはいやだ、という人はこちらがおすすめです。TechAcademy(テックアカデミー)などは高校生の15歳ぐらいから、受講している人もいるようです。

やっぱりゲームならUnityが定番ですし、C++やC#などの言語を勉強しないと現場では使えません。WebのHtmlやCssは簡単ですからそのあたりからはじめる方法もありますよ。

エンジニア未経験の方に!オンラインのプログラミングスクール・サービスまとめ(プログラムの学習サイトの動画もあり)
エンジニア・プログラマーになりたい人のために、プログラミングサイトやスクールをまとめてみました。 個人的にはwordpressのph...

個人的なプログラム経験から考えると、早めに大人向けのプログラミングコースに移行するのがおすすめです。

今更ですけど大学入試もセンター試験が廃止され暗記重視から論理的思考力重視へシフトしているようです。まあ、暗記とかほとんど意味がないので、今まで何をやっていたんだ、という感じですが。。。2020年からプログラミング学習は初等教育での必修化が決定となったようですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク