レオサーバー(LEOサーバー)の口コミ評判 エックスサーバーやミニバードと比較

シェアする

wordpress001

レンタルサーバー格安の525円~。無制限で高機能|レオサーバー

レオサーバーを借りました。

さくらのレンタルサーバーの管理画面が、もっさりとして困っていたため(その後、それなりに解消されました^^;)、、レオサーバー(LEO)サーバーを追加で借りました。他に、現在、エックスサーバーやネットオウルのミニバードやファイアバードも、レンタルしています。せっかくなので、ネットオウルやエックスサーバーとの比較もしてみますね。

スポンサーリンク

レオサーバーの評判

まずはレオサーバーから。

決め手はいろいろあるのですが、

  • クチコミや評判がわりといい
  • メールサポートが丁寧
  • MY SQLは無制限に取れる(1つのWordpressに1つのMY SQLでやっているため)

管理画面もわりとわかりやすく整理されています。sshもOKです。

デメリット・弱点はメルマガ禁止です。CGI設置型もNGです。

あと、Wordpressの簡単インストールはありません。しかし、慣れてしまえば、簡単インストールも普通のインストールも大差ありませんね。どちらかといえば、そのあとのパーミションの設定が少し面倒かもしれませんね。トラブルがあると、場合によってはターミナルからログインすることもあるでしょう。このあたりが素人さんにはネックですかね。

FTP設定は個別設定です。まあ、これは好き嫌いが別れるところかもしれませんね。

特におすすめな人は、リーズナブルに複数サイト運営したい人ですね。2つ目のレンタルサーバーとして、結構借りられる人もいるでしょう。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

レオサーバーとミニバードの比較

ミニバードは文句がないのですが、複数サイト運営すると、すぐにMYSQLが足りなくなります。5つしか使えません。元から提供されるドメインもカウントされたり、ミニバードから提供されるドメインを使うとそれにもMY SQLが必要です。その点、MY SQL無制限のレオサーバーは魅力的でしょう。

ただ、ミニバードは価格的にレオサーバの半額ぐらいなので、魅力的です。スタードメインでドメインを運用していれば、ネットオウルポイントを使えば、さらに安くなります。素人さんもそれほど難しくないでしょう。SQLの数が少ない点に関しては、ファイアバードにする手もあります。レオサーバーと同価格ですし。レオサーバーのデメリットが気になる人は、ミニバードのやファイアバードもレンタルしているんですよ。わりと快適です。

【過去トラブル比較】Wordpressのレンタルサーバーでおすすめかつ安いのは?
Wordpressのレンタルサーバーを借りてから6年以上が経ち、現在5つのレンタルサーバーを借りています。 今までいろいろなトラブルも経験し...
スポンサーリンク

レオサーバーとエックスサーバーの比較

レオサーバーはメルマガが使えません。共有サーバーから、メルマガを配信したい人は、エックスサーバーの方がいいかもしれません。体感速度はどっちもどっちですかね。1番はエックスサーバーの半額なのも大きいかもしれませんね。

→エックスサーバー
→レオサーバー

追記:レオサーバーの1年後…

レオサーバーは少し迷ったのですが、解約することにしました。プラグインなんかのトラブルがあったためです。解決できなくはないんですが、その時間が惜しい。。レオサーバーの解約方法は、自動更新設定にしていなければ、何もしなければ解約できます。レオサーバーを解約し、3年間、問題なく動作している「ファイアバード」か「ミニバード」を2つ借ります。ネットオウルポイントが余っているためです。

→レンタルサーバーファイアバードとミニバードの評判

あと、「ハッスルサーバー」「ステップサーバー」「MUGEN(無限)サーバー」「ロリポップ」などもいろいろと見たのですが、トラブル記事が多く怖くて借りられないためです。(^^;

「エックスサーバー」と「さくらインターネット」はそれなりに順調です。