MFクラウド確定申告/会計とfreeeとやよいの比較どっちがおすすめ?個人事業主と法人の場合

シェアする

it001

MFクラウド確定申告とfreeeとやよいを徹底比較していきます。どっちがおすすめなのでしょうか。個人事業主向けと法人向けの場合、それぞれ比較しますよ。

個人事業主向けMFクラウド確定申告とfreeeのやよいの料金比較

いずれ有料プランにしなければいけませんので、有料プランの1番安いもので比較します。

MFクラウド確定申告 freee やよいの青色申告オンライン
864円/月 9,504円/年 スターター 1,058円/月 10,584円/年 セルフプラン 8,640円/年
3ユーザー(追加は1ユーザーにつき300円/月) 3ユーザー(追加は1ユーザーにつき300円/月) 1ユーザー(追加は1ユーザーにつき8,640円/年)

料金はやよいの方が若干安いですけど、落とし穴としては追加のユーザー数を加味した方がよいのではないでしょうか。個人事業主でもお手伝いさんのアルバイトがいたり、夫婦でやっていたり、税理士さんに頼んだりがあるでしょう。今はそうでなくても将来的にそうなる可能性があります。

どれも無料体験できますから、試して見るとよいでしょう。

クラウド会計ソフトの徹底比較おすすめで安いのは!?個人事業主の青色申告と法人!
クラウド会計ソフトを検討するにあたり、どれがいいのかを比較してみました。比較する会計ソフトはMFクラウド会計、freee、弥生クラウドサービ...
スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

法人向けMFクラウド会計とfreeeのやよいの料金比較

個人事業主の方もいずれ法人化する可能性もありますよね。

MFクラウド会計 freee やよいの青色申告オンライン
ライトプランの月額は1,980円。年額は21,780円。ベーシックプランの月額は2,980円、年額は32,780円 ライトプランは月払いで1,980円、年払いで19,800円。ビジネスプランは月払いで3,980円、年払いで39,800円 26,000円/年、サポートありは30,000円/年

* freeeは年払いだと2ヶ月分お得です。

事業が拡大した場合を考えた場合、MFクラウド会計の方がいいかもしれません。公式サイトはこちらです。

クラウド会計ソフトの徹底比較おすすめで安いのは!?個人事業主の青色申告と法人!
クラウド会計ソフトを検討するにあたり、どれがいいのかを比較してみました。比較する会計ソフトはMFクラウド会計、freee、弥生クラウドサービ...

あとは料金だけではなく機能が大事ですよね。各々の会計ソフトしかできないこともあります。

スポンサーリンク

他の会計ソフトとの違い、mfクラウド会計しかできないこと

  • Paypalのインポート
  • アフィリエイトASPのインポート
  • クラウドワークス、ランサーズなどとの連携

Web事業者やIT関係者は便利ですよね。

他の会計ソフトとの違い、freeeしかできないこと

  • 支払証明書(支払調書)の作成
  • モバイルアプリがある

支払調書を作成する義務はありませんが、外注先の中には今でもほしがる人がたまにいますね。

スポンサーリンク

他の会計ソフトとの違い、弥生クラウドしかできないこと

やよいは以前ちょっと使って個人的にはあわずやめてしまったのですが、 昔からやよいを利用している人は、慣れているためやよいがいいかもしれません。やよいの特徴としては、昔の税理士さんは使っている方が多いということです。

ただ、最近は、税理士事務所側がmfクラウドとfreeeの勉強をし、対応しているところが増えましたね。

税理士さんを探す場合はこちらです。

確定申告の顧問税理士の個人の費用は10万〜おすすめかつ格安な紹介会社は?
確定申告の顧問税理士の個人の費用(小規模の自営業の法人でもいいですけど)は30万ぐらいかかるイメージがありますけど、10万ぐらいからいけます...

その他まとめ

個人的なイメージなので違う人もいるかもしれませんが、

  • やよいより、mfクラウドとfreeeの方が使い勝手がよい
  • 弥生クラウド会計はエラーが多め。mfクラウドとfreeeの方がエラーが少ない。

ただ、今でも税理士事務所はやよいを使っているところが1番多いような気がします。違和感ない人は使えばいいのではないでしょうか。もうこれから利用する人はmfクラウドとfreeeがよい気がします。

個人的に管理画面的に使いやすい順番に並べると、mfクラウド、freee、やよいの順番です。

いずれにせよ、無料でお試しできるので、向き不向きを試すことをおすすめします。

クラウド会計ソフトの徹底比較おすすめで安いのは!?個人事業主の青色申告と法人!
クラウド会計ソフトを検討するにあたり、どれがいいのかを比較してみました。比較する会計ソフトはMFクラウド会計、freee、弥生クラウドサービ...

確定申告の顧問税理士の個人の費用は10万〜記帳代行も頼める

確定申告の顧問税理士の個人の費用は10万〜できます。個人的にもそのぐらいですし、やっぱり記帳の時間はもったないです。また、mfクラウドとfreee対応の税理士さんを紹介してください、っていうのは手かもしれませんね。

詳しくはこちらをみてくださいね。

確定申告の顧問税理士の個人の費用は10万〜おすすめかつ格安な紹介会社は?
確定申告の顧問税理士の個人の費用(小規模の自営業の法人でもいいですけど)は30万ぐらいかかるイメージがありますけど、10万ぐらいからいけます...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク