WordPressのブログのタイトルとurlを一括出力するプラグイン「Post To CSV」の使い方

シェアする

wordpress001

WordPressのブログのタイトルとurlをエクセルに一括で出力したいと思ってプラグインを探していました。 誰かと打ち合わせをする際に重宝しそうなプラグインですね。

「Post To CSV」

WordPress › Post To CSV « WordPress Plugins

使い方ですが、使えばすぐわかる類のプラグインです。投稿ページと固定ページともにエクスポートできます。 有効にすると、プラグインにSettingsという項目があるので、そこからいきましょう。

Post To CSVの使い方

設定です。

Post Type
Post
Page

すべてチェックボックスになっています。投稿ページと固定ページを出力するか否かの設定ですね。

Fields
Title
Guid
Permalink

タイトルとurlを出力したい場合、TitleとPermalinkですね。

Post status
All
Publish
Draft
Inherit
Private

非公開記事などを出力するか否かの設定ですね。公開記事のみであれば、Publishです。

Order By
Title
Date
Author

並び順です。

Order Direction
ASC
DESC

これだけは一瞬何だっけ?と思いましたが、

ASCとDESCは

Ascending order (昇順)
Descending order (降順)

になります。Saveしようとすると、出力します。

最近できたばっかりのプラグインみたいなので、セルがらみの細かいバグ^^;があるみたいですが、csv上ですぐなおせるので、そんなに困ることはありませんでした。

あとは、googleスプレッドシートcsvをインポートするなど、いろいろな活用道がありそうですね。

日本語タイトルはurlがよくわからなくなってしまうため、 ピュニコードの変換ツールで変換してもよいでしょう。

日本語URL変換ツール ~ ピュニコード(Punycode)・UTF-8などのエンコードに

一括コピペで変換したら、元に戻すという方法でいけます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク