auのiPhone所持の場合、 ios8などの縛りがあって格安sim(Mvno)の乗り換えがなかなか厄介

シェアする

wifi001

auのiPhoneと格安simについてまとめていきます。

auのiphoneでios8/ios9のアップデートできないはきつい

auのiPhone所持者は次のような縛りがあります。

  • iPhone4やiPhone5は仕様上使えません。
  • iPhone5s以降はテザリングできない。
  • iPhone5sおよびiPhone 5cはiOS 8~iOS 9.2にアップデートすると使えません。
  • iPhone6はSMSが利用できなくなる事件が起きました。

アップデートできないのは、アプリの使用やセキュリティ面からさすがにきついでしょう。
iPhone6以降ならなんとか大丈夫そうですね。

ただ心配ならauのiPhoneはデータ端末(解約手数料なしにいつでも解約できる)にして
androidにsmsと電話をつける2台持ちの作戦があります。

googleのNexusやsonyのxpediaもなかなかいいですし、
安いのがいいなら、格安スマホなら数万でいけます。

メリットはなんといってもandroidも楽しめること。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

au以外の対策を考えよう

個人的にはauのiPhone所持者は、買い替えを検討した方がいいかもしれません。
対策としては次のようなものが考えられます。

  • Androidの格安スマホと2台持ちにするか(iPhoneはwifiで運用)、
  • 新たにsimフリーのiPhone端末するか(docomo端末でもOK。1万ぐらい安く手にはいる)
  • SoftbankなどキャリアにMnpで乗り換えて2年後にsimフリー化するか。その後格安simに契約する

キャリアに乗り換える以外、格安simの契約はわりとすぐ必要そうです。
ただ端末をいれてdocomo端末と契約する形になりますね。

格安simのまとめはこちら
格安simのmvno回線は3日制限なし速度重視がおすすめ~格安スマホの比較!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク