【過去トラブル比較】WordPressのレンタルサーバーでおすすめかつ安いのは?

シェアする

wordpress001

WordPressのレンタルサーバーを借りてから6年以上が経ち、現在5つのレンタルサーバーを借りています。 今までいろいろなトラブルも経験しましたので、そのあたりを踏まえてメリット・デメリット、 過去に起きたトラブルなども紹介していきます。

重要なのは、転送量、MYSQLの数はもちろん、サーバーの仕様やサーバーの方針なんかも結構重要だとわかってきましたね。それにより、503エラーのでにくさ、プラグインのトラブルなんかもサーバーにより違います。

ファイアバード(firebird)のメリット・デメリット・過去に起きたトラブル

http://www.firebird.jp/

MySQL10、オリジナルドメイン5つ、転送量300G/月、容量100GB、サブドメイン3,000個、500円、メールサポート早い

ファイアバード

請求書のメールをを確認するとミニバードは半年でこの値段で格安です。
———————————————————————————————————-
【サービス名称】   : サーバープラン
【契約期間等】    : 2015-12-31~2016-06-30
【金額】       : 3,240 円
———————————————————————————————————-

25%割引適応前なので、1ヵ月あたり375円あたりになりますかね。 消費税は計算していません。

スタードメインはom、netの独自ドメインが安くなる可能性が高いうえに、スタードメインでドメインを取得した際に発生したポイントが、ファイアバードの支払いにあてる技が使えるのがいいですね。

ここ6年間以上の傾向でいうと、お名前comよりもスタードメインの方がおすすめです。

スタードメイン

ファイアバード

ファイアバードは一部特殊なプラグインを利用すると、トラブルが起こる場合があります。 エックスサーバーより頻度は高く、さくらインターネットよりは頻度は低いです。 大抵、回避策があるため、気にするレベルではありませんけど。

具体例をひとつあげると、Duplicatorというプラグインのエラーにちょっと苦しめられましたね。エックスサーバーではでないらしいです。All-in-One WP Migrationで回避できます。
Duplicatorのエラーまとめ、All-in-One WP Migrationの方が比較するといい

ミニバード(minibird)のメリット・デメリット・過去に起きたトラブル(安いレンタルサーバーならこれ!)

http://www.minibird.jp/

MySQL5、転送量100G/月、容量30GB、アカウント毎に1,000個、オリジナルドメイン3つ、250円

ミニバード

請求書のメールをを確認するとミニバードは半年でこの値段で激安です。 25%割引適応済

———————————————————————————————————-
【サービス名称】   : サーバープラン
【契約期間等】    : 2015-12-31~2016-06-30
【金額】       : 1,620 円
———————————————————————————————————-

25%割引適応前なので、1ヵ月あたり190円弱になりますかね。

ミニバードも同じネットオウルなので、ファイアバードと同じトラブルが起きます。

ミニバード

エックスサーバー(xserver)のメリット・デメリット・過去に起きたトラブル(WordPressのレンタルサーバー初心者におすすめ)

http://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバー:MySQL50個、転送量:X10プラン:1日70G/日 70*30=2100GB、X20プラン:90GB/日、X30プラン:100GB/日、容量:200GB、サブドメイン無制限、1000円

エックスサーバー

  • バックアップ機能
  • サーバー移転機能

バックアップはまあWordpressのプラグインなんかもあるのですが、 サーバー移転機能はその共有サーバーがまずかったとき、試してみたい機能ですね。

また、他のサーバーを比較すると、エックスサーバーはこの6年以上を経て本当にスペックアップしました。 昔はファイアバードとそんなに変わらなかったのですが、今ではかなり差がありますし、 エックスサーバーより高いサーバーよりもいいかもしれません。

そして、エックスサーバーはいまだトラブルらしいトラブルが起きたことがありますね。 トラブルと格闘しなくていいため初心者におすすめです。Wordpressの簡単インストールもあります。 さくらからエックスサーバーに移転したとき、体感速度もあがりましたね。

エックスサーバー

さくらインターネット(sakura)のメリット・デメリット・過去に起きたトラブル

http://www.sakura.ne.jp/

MySQL20個、転送量1日80G/日、容量:100GB、サブドメイン無制限、、500円~

さくらインターネット

メリットはどのサーバーもマニュアルがあり別に問題ありませんが、なんとなくさくらインターネットのマニュアルが一番読みやすい感じがします。サポートは土日もやっていますがメールのみです。電話は平日です。 効率化のためでしょうけど、結構テンプレート的な返事が多いかもしれませんので、突っ込んで話をすることがおすすめですかね。そうすると丁寧に回答してもらえます。

デメリットはさくらインターネットの最安プランは、PHP未対応で、Wordpressが使えません。 何年も使ってるとわかってくるのですが、他のサーバーと違って特殊な仕様が多く問題になることもあります。

サポートはより知りたいことを突っ込めば丁寧に回答はしてくれます。 ただ、エックスサーバーの方が回答は早いですね。

過去に起きたトラブル

さくらは転送量は80GB/日(公式情報)まで緩和されましたが、どちらかというとWordpressのプラグイン等で 503エラーがでます。そのため、うちも2サイトほど引っ越しました、

503 Service Temporarily Unavailable でさくらインターネットからファイアバード・エックスサーバーに移転・引っ越し

負荷に対して制限が厳しめのレンタルサーバーなので、変な使い方はしている人がいないという点で安心できますね。このサイトは少し表示が遅いのが気になっていますが、実はさくらのままです。

さくらインターネット

それではどっちか迷っている人のために、いろいろなレンタルサーバーを比較していきますね。 スペック表は公式サイトをみればわかるため、1番ピンポイントの判断材料になるところを書いていきます。

ミニバードとロリポップの比較

250円サーバーといえば、ロリポップも有名ですが、ロリポップのライトプランはMY SOLの数が1つです。 WordPressを1サイトしか運営しない人以外はやめた方がいいです。ミニバードは5つです。転送速度もミニバードの方がよさそうですね。あと、ロリポップは結構503でエックスサーバーに乗り換えている人が多いです。

ロリポップのプラン

  • エコノミープラン:転送量40GB/日、MYSOL0個、10GB、100円
  • ライトプラン:転送量60GB/日、MYSOL1個、50GB、250円〜
  • スタンダードプラン:転送量100GB/日、MYSOL30個、120GB、500円〜
  • エンタープライズ:転送量無制限、MYSOL100個、400GB、2000円〜

ロリポップの転送量とMy SOLの数を確認すると、どちらかというとスタンダードプランやエンタープライズなど上位プランがロリポップはいいのかも。

ロリポップ

ちなみに、他にも格安レンタルサーバーはありますが、ハッスルサーバーは2chなどで評判に悪評があり、99円レンタルサーバーはユーザーデータが飛んだみたいな記述をみてやめました。

スタードメインで運用すれば割引も聞きますし、基本的にミニバードがおすすめです。

ミニバード

ファイアバードとミニバードの比較

速度に違いはありません。 同じ運営ですから。

違いはMy Sqlの数がミニバードは5、ファイアバードは10です。 よって、Wordpressのサイトをいくつ運営すればいいのかで決めればいいと思います。

ミニバード

ファイアバード

ファイアバードとさくらインターネットの比較

値段は同じです。正確にはスタードメインで25%割引が効く人はファイアバードの方がやすいです。

MY SOLの数はさくらが20個で倍あります。ファイアバードは10個です。 ただ、10サイトも運営できれば十分だと思いませんか?

そして、さくらは503エラーに苦しめられました。 プラグイン等の制限も厳しめです。 サイトがでかくなったり、PVが増えたりすると、経験上引っ越しするハメになるのです。。 さくらは結構くせがあるサーバーですかね。

だから、ファイアバードがおすすめです。

ファイアバード

ファイアバードとクローバーの比較

大容量・無制限レンタルサーバー クローバー

すでにファイアバードをレンタルしている人がクローバーを借りるか否かで悩む人がいるようです。 個人的にもそんな悩みを抱えた時期もありました。

ファイアバードの2つでもいいんじゃないでしょうかね。

ただ、クローバーはMySQL5を50個のため、多くのサイトを運営したい人は1つぐらい借りてもいいのかもしれません。 MySQL の数は5倍になっていますが、値段は3倍ほどです。

ただ、クローバーを借りるのなら、同じMySQL50個のエックスサーバーの方が安くていいのでは?という考え方もあります。 まあ、25%割引にすれば大して違いはないのですけど。

あと、自営業の人はファイアバードやクローバーなどネットオウル系のレンタルサーバーの方が経費の調整がしやすいです。ポイントなので12月なんかにあらかじめ購入できますね。

ファイアバード

クローバー

エックスサーバー

ファイアバードとエックスサーバーの比較

両方とも借りていますが、速度はそれほど違いを感じません。

管理画面はエックスサーバーの方が使いやすいです。

普段使っている分には違いはないのですが、 WordPressのプラグイン等のトラブルは、ファイアバードの方がやや多いです。

あと大きな違いはエックスサーバーはx20、x30と上位プランに変更できるため、サイトが大きくなったときいいかもしれません。

あとは値段との兼ね合いで決断すればいいのではないでしょうか。

ファイアバード

エックスサーバー

エックスサーバーとX2(エックスツー)の比較

エックスサーバーとX2(エックスツー)を比較すると、個人的にはエックスサーバーでいいんじゃないでしょうか。 2つエックスサーバーを借りるという選択肢もあります。

X2(エックスツー)のウリはPHPを高速化するエックスキャッシュですが、 WordPressではキャッシュ系のプラグインはたくさんでています。

http://www.xtwo.ne.jp/

エックスツー:MySQL無制限、スタンダードプラン:70GB/日、アドバンスドプラン:90GB/日、容量100GB〜、サブドメイン無制限、1890円

X2

エックスサーバー:MySQL50個、転送量:X10プラン:1日70G/日 70*30=2100GB、X20プラン:90GB/日、X30プラン:100GB/日、容量:200GB、サブドメイン無制限、1000円

エックスサーバー

まあ、1回借りてみたいという気持ちもわからなくないですけどね。

WordPressのレンタルサーバー代は無料という視点と結論

無理やり格安レンタルサーバーを選ぶ必要はありません。なぜならWorspressちょっと真面目に運営する方なら、適当にアドセンスとAmazonを入れれば、ほぼ月1000円以上いきます。だから、エックスサーバーを借りても、レンタルサーバー代って払っている気がしないのです。

今だ無料ブログを使っている人は非常にもったないないですね。広告あり・広告なしに関わらず無料のWordpressのレンタルサーバーを使っている人ももったいないですかね。せめてミニバードを借りましょう

ミニバード

はじめてレンタルサーバーを運営する人は、この視点は持っておくべきですかね。 なので、どれか1つ選べと言われれば、あまり料金に縛られず、xserverになります。

理由はトラブルコストが1番小さいから。 6年以上利用すると、トラブルコストをいかに少ない方が楽かがわかってきます。

エックスサーバー

フレンドサーバー

新規注目のフレンドサーバー(大人向けok、共有・専用サーバー、ハウジングプランあり)

フレンドサーバー [レンタルサーバー・ホスティング]

フレンドサーバーは専用サーバーにリンクを貼っておきます。飛び先のアドレスを削ってトップページを見れば、共有サーバーのプランも見れますよ。

フレンドサーバー

スーパーレンタルサーバープランは低料金で転送量・マルチドメイン無制限で人気みたいですね。

  • 日本ではなく、米国カリフォルニアのシリコンバレーにサーバーがあります。
  • 日本人スタッフが対応。
  • 専用サーバー以外にも共有サーバーもあり。
  • 大規模サイトから月額3ドル(約300円)までのちょっと使ってみたい方までOK。
  • 珍しく大人向けもOK。
  • 海外サーバーの心配なレスポントですが、海外と日本のレスポンス差はほぼなし(約0.028秒で自社調べだそうです。)
  • SSL証明書対応。
  • 玄人向けにはホスティングではなくハウジングのデータセンターを提供。
  • 専門知識は必要ですが、ハウジングなので自分の業務に最適なサーバ設定のカスタマイズ拡張が可能。
  • 海外のIPになるから複数サイト運営の人はいいかも。
  • ほぼMYSQL無制限プラン (480円プラン〜 )。

フレンドサーバー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク