格安simとiphone6sやiPhoneSEをセットで格安スマホとして利用できるおすすめ事業者の比較

シェアする

wifi001

格安simとiphoneをセットで販売している格安スマホのMvno事業者は、現在、3つあります。もちろん使った中古ではなく、新品(新品未使用)のものです。

iPhoneの取り扱いは格安スマホ事業者だと、楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイルに取り扱いがある

iPhoneの取り扱いがあるのは、ドコモ系の楽天モバイル、au系のUQモバイル、格安simとはちょっと違うかもしれませんが、本家ソフトバンク系のワイモバイルです。今は電話代混みで格安simなみに安く使えます。

格安sim/格安スマホ「楽天モバイル」の特徴と公式サイトをもっと見る

格安sim/格安スマホ「UGモバイル」の特徴と公式サイトをもっと見る

格安sim/格安スマホ「ワイモバイル」の特徴と公式サイトをもっと見る!

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

docomo系なら楽天モバイル

  • 楽天モバイルは端末数が多いのが特徴です。楽天モバイルではiPhoneSE・iPhone6s・iPhone6s plusを入手できます。
  • 楽天モバイルは楽天ポイントでも支払いができます。

格安sim/格安スマホ「楽天モバイル」の特徴と公式サイトをもっと見る

スポンサーリンク

au系ならUGモバイル(UQ mobile)

  • UGモバイルではiPhoneSEの取り扱いがあります。
  • 格安simの回線が高速です。

格安sim/格安スマホ「UGモバイル」の特徴と公式サイトをもっと見る

ソフトバンク系ならワイモバイル

  • ワイモバイルではiPhoneSEの取り扱いがあります。
  • ワイモバイルは電話のセットをやっているため、電話の利用頻度が多い人におすすめです。
  • またmvno回線ではないため、lineのid検索を利用できるのも特徴です。

格安sim/格安スマホ「ワイモバイル」の特徴と公式サイトをもっと見る!

lineのid検索をについてはこちらです。

【解決済】lineのID検索(年齢確認)は楽天モバイル/U-mobile/mineo/などのMvno回線はできない!
lineのID検索の仕様についてです。この仕様は本当は格安スマホや格安simを購入する前に理解しておかなければいけないことなのですよね。 ...
スポンサーリンク

新しい端末は購入できない

iphone7やiphone8など新しい端末は購入できません。そのうち購入できるかもしれませんが、その時期はたぶん古くなったときです^^;。新しい端末にこだわりがある人は、simフリーの端末を普通に入手して、格安simの回線を購入すればOKです。

ヤフオクで新品未開封や中古端末を入手する場合は、注意事項は盛りだくさんです。かなり面倒なので面倒なのが嫌な人はおすすめしません。。普通にappleストアで高い値段で買うか、楽天モバイル、UGモバイル、ワイモバイルを検討してください。

ヤフオクはこちらをみてください。

オークション (ヤフオク)でiPhoneを購入する7つの注意事項(利用制限や残債など)
現在、新品のiPhoneを購入してmvnoで携帯を使っています。docomoやsimフリーのiPhoneを購入してmvnoで運用しようと考え...

格安simのセットならこちらです。

格安sim/格安スマホ「楽天モバイル」の特徴と公式サイトをもっと見る

格安sim/格安スマホ「UGモバイル」の特徴と公式サイトをもっと見る

格安sim/格安スマホ「ワイモバイル」の特徴と公式サイトをもっと見る!

格安simのまとめもあります。速度が早いのはソフトバンク回線のu-mobile、au回線のUGモバイル、安定感があるのはlineモバイル、dmmモバイル、mineoあたりは使いやすいです。楽天ポイントがあまっていれば楽天モバイルもおすすめかもしれません。

格安simの安い順&速いのは?データsimのおすすめ徹底比較、Mvno回線や格安スマホで人気なのは?
格安simのmvno回線をiPhone・Androidの両刀で愛用しています。家族も含めて結構な数の回線を使っているし、購入前にいろいろ調べ...

androidを電話端末、iPhoneをデータ端末という2台持ちという手もある

個人的におすすめなのは、スマホの2台持ちです。iPhoneをデータ端末にして、androidを電話端末します。維持費は端末代は覗き、普通のユーザーなら2000円未満でしょうか。ネットヘビーユーザーでも3000円未満におさまります。

その場合はどこのMVNO事業者を使ってもいいです。iPhoneはヤフオクやappleストアなどでゆっくりと入手すればいいでしょう。

格安simの安い順&速いのは?データsimのおすすめ徹底比較、Mvno回線や格安スマホで人気なのは?
格安simのmvno回線をiPhone・Androidの両刀で愛用しています。家族も含めて結構な数の回線を使っているし、購入前にいろいろ調べ...

iPhoneはデータ端末にする場合、格安simと契約せず、ポケットwifiやWiMAXを回線で運用する方法もあります。この方法は少し維持費が高くなりますが、それでもキャリア回線に契約するほど高くありません。外でもネット無制限で動画などが快適に楽しめます。

WiMAX2プロバイダ比較、おすすめで安いのはGMOか楽天ラクーポンのどちら!?
WiMAX(WiMAX2プラス)の徹底比較をしましたので、覚書を残しておきます。 なんだかんだWiMAXの業界を俯瞰すると、この業界は...

すでにdocomoやauのiPhone5sやiPhone6を持っていれば、格安スマホとして運用可能

すでにiPhone5s以降の端末を持っている場合、端末を変えず回線だけ契約すれば運用できます。必ずしもiPhone6sにする必要がありません。いったん、iPhone5sで運用してiPhone7に買い換えるみたいなことも可能です。その場合は回線がドコモ系やau系かさえあっていれば使えます。

格安simの安い順&速いのは?データsimのおすすめ徹底比較、Mvno回線や格安スマホで人気なのは?
格安simのmvno回線をiPhone・Androidの両刀で愛用しています。家族も含めて結構な数の回線を使っているし、購入前にいろいろ調べ...

iPhone5やiPhone4は仕様上の問題から運用できないそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク