起動時にDropboxを同期しない方法・設定

シェアする

it001

起動時にDropboxを同期しない方法です。WindowsでもMacでも一緒です。

Dropboxの「システム起動時にDropboxを開始」

Windowsの機能でいうと、スタートアップから削る方法が思いつきます。 しかし、スタートアップから削る方法だと、どうやらそれだとぐぐったところうまくいかないようです、(未試)。 たぶんDropboxの方でなんかやっているんだろうなあ。そこで、Dropboxの設定をいじります。

基本設定 > 「全般」のタブ > 「システム起動時にDropboxを開始」のチェックボックスを外す

Macも同様です。その上で再起動してテストしましょう。

ちなみに、再起動ののち、Dropboxのショートカットを叩くと、その時点でDropboxが起動してしまいます。 起動するとDropboxが当然のころながら同期します。

非同期のままファイルを確認する場合、エクスプローラーから確認すればOKです。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

DropboxのバックアップPCは非同期設定

うちはバックアップPCを用意しています。
決定版クラウド(Dropbox Pro )とローカルで丸ごと2重バックアップを実現!

バックアップは非同期にして同期したいときだけ同期します。Dropboxでうっかり消したデータがバックアップまで反映されてしまうとあまりよろしくないので、全部、同期させないようにしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク