WordPressで任意の記事の固定リンクを作成してサイドバーなどに表示するプラグインまとめ

シェアする

wordpress001

WordPressで任意の記事の固定リンクを作成してサイドバーなどに表示するプラグインで なんかいいのないかな、と調べたのでまとめます。

埋もれてしまった記事だけど、結構頑張って書いたから見せたい記事なんかあるとき、使えるんじゃないかなと。

スポンサーリンク

プラグインを探すきっかけと、直書きのデメリット

以前は「ただのリンクでしょう」とか思って、htmlだけで直接コードを書いていたのですが、 アイキャッチを変えたときに自動的に修正されないんですよね^^;

で、アイキャッチ画像をカテゴリごとに一括変更したりするので、ちょっと面倒になり探してみることにしました。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

スポンサーリンク

Single Post Widget

Single Post Widget — WordPress Plugins

こちらシンプルだけど、無駄がなく使いやすいです。 作者をみたら、WP Total HacksやTinyMCE Templatesを作っている日本人の方のプラグインなんですね。

ひとつだけ特定記事の固定リンクを作る形ですけど、複数の固定リンクを作成したい場合、複数配置すればOKです。

使い方はウィジェットでサイドバーに配置し、urlと使いたいアイキャッチのサイズを選択すればOKです。

公式の詳しい説明はこちらです。
Single Post Widget – キャンペーンの告知などで便利な一つの記事だけを表示するウィジェット | Firegoby

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

スポンサーリンク

Single Post Widget

Single Post Widget — WordPress Plugins

同名のプラグインですけど、別の人が作ったみたいです。

使いたい記事を選択するだけでOKです。 ただ記事が選択になっているため、この方法だと記事がたくさんあるサイトは、ちょっとつかいずらいですね。

最近できたできたてほやほやのプラグインなので、今後、使いやすいようにアップデートしていくのかもしれません。

Smart Posts Widget

Smart Posts Widget — WordPress Plugins

未検証ですが、ちょっと気になったプラグインです。

カテゴリやタグなど、いろいろ指定できるので、 うまく使えば固定リンクっぽく作れると思います。アイデア次第ですかね。

Simple Featured Posts Widget

Simple Featured Posts Widget — WordPress Plugins

こちらもちょっと用途が変わりますが、最近の記事もしくはランダムに表示するものですね。 カテゴリ指定できます。表示したいものだけ、違うカテゴリにしてしまえば、ある意味固定リンクになりますかね。

WordPress Related Posts

WordPress Related Posts — WordPress Plugins

WordPress Related Postsは関連記事のプラグインですけど、手動リンクの指定がたしかできましたね。

お気に入りは見つかりましたでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする