【評判】デモクリエイターの無料版の制限(windows/mac版)【filmora DemoCreator6の評価】

映像編集・動画制作

filmora democreatorを買ってみましたので、画像たっぷりで紹介します。よい評価も悪い評判ものっけていますよ。

DemoCreator6(デモクリエイター6)のセールの最安値

DemoCreatorはセールをやっているときがチャンスです。公式サイトはセールをすると4480円になります。今は安すぎなのかもなので早めに永久版を買っておきましょう。

セールは春夏秋冬(お正月、バレンタインデー、ブラックフライデー、クリスマスなど)とわず頻繁にやりますが、極端に安いセールはありません。値引きしていたらポチるのがいい気がします。セールをやっていないときは体験版をダウンロードして使ってみましょう。

DemoCreator

DemoCreatorのメジャーアップデートとマイナーアップデート

本製品を永続的にご利用頂けます。マイナーアップデートは無料です。(例 ver5.00~5.99 迄 無料)ナンバリングの主要な桁が変わる大型メジャーアップデート(例 ver10.00⇒11.00 等)が行われ、新バージョンをお使いになりたい場合は、新バージョンに対応する永続ライセンスが必要です。ご購入頂いた型番の永続ライセンスは新バージョンが出ても引き続き永続的にお使い頂けます。(例 バージョン6が出てもバージョン5はそのままお使いいただけます。)

https://dc.wondershare.jp/buy/democreator-windows.html

ソフトウェアは常に改善のコストが必要なため、この点はしょうがない気がします。今のDemoCreatorでもそれなりに完成度は高いため、お金がない方はそのバージョンを使い続けましょう!もちろん、ほしい機能がのったら追加で買うのもありです。

ほしいときが買い時です。

スポンサーリンク

DemoCreator(デモクリエイター)のwindows/mac版

mac版とWindows版は別れています。ただ、そんなに高くはありません。永久版がおすすめです。

HDMIキャプチャーのように機器を購入する必要はなく、グラフィックボードの制限もありません。きわめて簡単です。

FilmoraScrnとDemoCreatorの違い

FilmoraScrnは販売停止して新発売の録画ソフトWondershare DemoCreatorになったようです。2022年3月頃~の話です。

ただの録画ソフトではなく、ボイスチェンジャーやvTuber、ライブ配信などもできます。

DemoCreator
スポンサーリンク

DemoCreator(デモクリエイター)の無料版の制限

  • 無料利用の撮影は「10分間」の時間制限あるようです。
  • 素材のエクスポートはウォーターマークなしで3分まで。
  • 編集したエクスポートは15分まででウォーターマークがはいります。
  • エフェクトなどが一部使えません。
スポンサーリンク

DemoCreatorのPC推奨環境

公式サイトによると以下のとおりです。

対応Mac OS: macOS v12,macOS v11(Big Sur),macOS v10.15(Catalina), macOS v10.14(Mojave), macOS v10.13 (High Sierra)対応Windows OS: Windows 7/Windows 10/Windows 11 (64ビットOSのみ)プロセッサー: Intel i5以上のマルチコアプロセッサー、 2GHz以上メモリー(RDemoCreatorAM): 8 GB RAM (HDまたは4K動画の場合は、16GB以上が必要)グラフィック: Intel HD グラフィック 5000 またはそれ以上; NVIDIA GeForce GTX 700 またはそれ以上; AMD Radeon R5 またはそれ以上.2GB vRAM (HDまたは4K動画の場合は、4GB以上が必要)ディスク: インストール用に最低10GBのハードディスク空き容量が必要 (HD または 4K動画を編集する場合、SSDソリッドステートディスクを推奨)

https://dc.wondershare.jp/video-presentation.html

個人的にサブのPCに入れてしまったせいかVtuberモードがやや重い気がしました。Vtuberモードが起動時に次のメッセージがでます。もっといいPCを使っている人は問題ないはずです。

スポンサーリンク

DemoCreatorrのインストール

【評価】filmora democreatorの無料版の制限(windows/mac版)【デモクリエイター】

カスタムインストールなどはないため、Windowsならexeファイルをたたいてインストールを進めれば簡単にインストールできます。とりええず、トライアル版を使うのが早い気がします。

DemoCreator

初期設定

個人的には上記の設定で利用しています。

初期設定でPC画面録画とゲーム画面録画と動画プレゼンテーションのどのモードを優先するのかなどを選べます。一度見てみるとよいでしょう。

特徴

【評判】filmora DemoCreator6の無料版の制限(windows/mac版)【デモクリエイターの評価】
PC画面撮影だけではなくゲーム専用モードの撮影もある

個人的には撮影してそのまま映像編集まで一貫してできるところがよいところだと思いました。撮影だけしてそのまま使うことはないので。

【評判】filmora DemoCreator6の無料版の制限(windows/mac版)【デモクリエイターの評価】
ワンダーシェアは映像編集ソフトフィモーラが1番人気のため、映像編集ソフトのノウハウあり。DemoCreatorでもおまけとは思えない編集ができます。

個人的には使っていませんが、VTuberとしても活動できます。

【評判】filmora DemoCreator6の無料版の制限(windows/mac版)【デモクリエイターの評価】
アメリカ風のキャラだけではなく日本アニメ風のかわいいキャラもいる。

この状態にパワーポイントなどの資料を読み込み、録画してYoutubeに配信できます。VTuberはあなたが手をあげれば手をあげます。同期しています。ボイスチェンジャーもあるため後から女声にすることも可能。

  • ゲームなども含めて動画のキャプチャーができます。FPSの変換や範囲指定はもちろん可能です。
  • ワンダーシェアのメインのソフトは動画編集ソフトです。そのためかなり本格的な映像編集までできます。
  • 他の動作撮影ソフトにはないプレゼンモードでは資料の表示やVtuberを使うことができます。
  • 予約録画ができます。
  • 自動保存可
DemoCreator

録画方法

個人的にはナレーションはAIにまかせるため音はいらない人です。まず音声やWebカメラは全部オフして映像だけ撮影します。ボイスピークというソフトを使っています。

democreatorはYoutube用などセレクトボックスから選ぶだけでよいです。

アスペクト比に応じた画像指定ができるためYoutubeなどの規格が決まっている場合便利です。

democreatorはフレームレートも120まで指定可!

FPSの指定も超重要です。30、60、90、120などが選べます。撮影設定画面の画面右上にある部品みたいなアイコンからいけます。一般的な知識にはなりますが、フレームレートをあげるとなめらかに動きますが、パソコンが重たくなるためPCのスペックには気をつけてください。

ゲーム画面の録画は別れていて、ゲームのウィンドウを選ぶ形になっています。

DemoCreator6.0のエクスポート

フレームレートが240fpsまで対応しているところが嬉しいところです。

エクスポートの速度は遅いということもなく普通ですかね。

DemoCreator6.0の新機能

評判は?DemoCreator(デモクリエイター)のレビュー

個人的にはなかなか興味深いソフトでした。

細かい点ですが下記のデメリットを除けば、撮影も編集もいい評価でした。バーチャルユーチューバーも面白かったです。

filmoraとDemoCreatorは似た機能もあります。両方もっていてもいいかもしれませんが、片方だけでもいい気がしました。

DemoCreator(デモクリエイター)の口コミ・評価

SNSの方は目立った悪評はありませんでした。個人的なレビューは記事全体をみてください。

DemoCreator

DemoCreatorのデメリット・悪評

悪いところはなかったかですが、エクスポートに不満点がありましたね。

  • エクスポートの解像度にカスタムがない。フィモーラはあるのに…(YouTubeなどは決まりきったサイズですし、まあカスタムを使う機会が極めて限定的なのですけど。もしカスタムサイズにしたい場合は録画はカスタムサイズにできます。クリックエクスポートでいったん出力して他の映像編集ソフトにもっていけばOKです。素材としてはカスタムサイズでエクスポートできます。
  • WAVでエクスポートができない。フィモーラはあるのに。他のソフトに持っていく場合はやっぱWAVがよいです。音声はmp3でエクスポートできます。

次のバージョンではワンダーシェアさんにはぜひ対応してほしいですね。やっぱフィモーラにしようかなという人はこちらの記事です。

個人的にfilmoraもDemoCreatorも体験版を入れてどちらを買うのか検討していましたが、デモクリエイターの方がfpsの上限も大きいし、大したデメリットがない、ボイスチェンジャーも使えます。それに加えて安いのでデモクリエイターでいいんじゃないですかね!

DemoCreator

DemoCreator(デモクリエイター)の安全性

ローカルのソフトです。ファイルはクラウドに保存されないので安全でしょう。心配ならセキュリティソフトを入れておきましょう。

DemoCreator

デモクリエイターにはいろいろな機能があります。機能の紹介や使い方はnoteに寄稿しました。

もしよかったらみてください。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
映像編集・動画制作
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました