【評判は!?】エルピオでんき/あしたでんき/Looopでんき/リミックスでんき&レモンガス【一人暮らし〜家族/セット割引】

その他

昔と違って、今は電気もガスも自由化されて選べるようになりました。今回、引越しするにあたり電気やガスを検討しました。実際にどれを選んだかも含めてまとめていきます。

エルピオでんき(ガスもあり)
Looop
(ガスもあり)
あしたでんき
特徴1
キャッシュバック
リミックスでんきは5%割引
レモンガスは5%割引
基本料金0円
基本料金0円
特徴2
セット割引は100円
電気とガスで電気代2%割引

結論からいえば割引率を取るなら「リミックスでんきとレモンガス」の組み合わせが両方5%引き最強です。基本料金ゼロを取るならLooopでんきやあしたでんきがあります。なお、Looopはガスと組み合わせると電気代が2%割引になります。個人的にLooopと契約しました。

キャッシュバックを取るならエルピオでんきが選択肢に入ります。

細かい電気代はありますけどそれほど変わらないため、基本料金と割引率できめると圧倒的にわかりやすくなります。

電気をあまり使わない人は基本料金ゼロ(1人暮らしなど)、電気をたくさん使う人は割引率(家族など)を取ると一般的にお得になります。

賃貸契約時に契約する電力会社

電力の自由化により新しくできた会社は、ほとんど地域電力会社より安い価格設定です。引越し時はもちろん今の賃貸アパートにお住まいの方もやらなきゃ損案件です。

リミックスでんき(電気代5%オフ、基本料金0円プランもあり、価格変動なし)

電気のみ契約するなら最安級です。今もっとも人気が高いですかね。

リミックスでんき

  • 使用量に関わらず地域電力会社から切り替えなら基本料金・従量料金共に5%OFFになります
  • (従量電灯メニュー契約の場合。低圧電力メニューの場合には2%OFF)。
  • 地域電力会社の一般的なプランにご加入で30A以上対象。特に契約容量の高い50A以上の場合は大変お得です。
  • エリアは、沖縄・島しょ部を除く全国対象
  • 解約金・最低契約期間無し。
  • 一般家庭、法人問わず申し込めます。
  • 大規模施設にも2300件以上の契約実績があるので、法人でも電力会社としての基盤は十分にあり安心できます。
  • ビットコインを貯められるプランがあります。
  • 株式会社リミックスポイントが運営(東証二部に上場)

家族や電気をたくさん使う人は使い得プランの方がお得です。こちらは基本料金0円です。

  • 支払い方法はクレジットカードのみです。
  • 20アンペア以下のお家は対応していません。

電気料金の価格高騰に巻き込まれない仕組みを採用しているところも評価ポイントです。

卸電力取引所(JEPX)の価格高騰につきまして、リミックスでんきでは一般家庭及び商店など低圧契約のお客様に関しては電気代値上り等の影響はございません。安心してご利用ください。

1人暮らしの人にも家族がいる人にもおすすめです。ガスは都市ガスしか安くならないため、プロパンガスのお家はリミックスでんきがいいでしょう。

リミックスでんき

都市ガスの場合、おすすめの組み合わせとしては「レモンガス」と「リミックスでんき」ですね。両方とも5%割引のため最強コンボかもしれれません。

レモンガス

リミックスでんきの評判

管理画面はよいよいです。

リミックスでんき

レモンガス(ガス代5%オフ)

レモンガスの都市ガスは東京ガスの一般契約に比べ基準単位料金(従量料金)が5%安くなります。

  • ガス料金最大3000円割引やギフト券のプレゼントなどキャンペーンもあり
  • アクアクララセット(ウォーターサーバー)割引などのオプションもあり
  • 年間のガス使用量が600立米以上で適用されるプレミアム割引もあり
条件は東京都、神奈川県、埼玉県に在住で東京ガスの都市ガス(一般契約)を利用中の方。その他の地域は非対応。

ウォーターサーバーのアクアクララはこちらの記事をみてください。ただウォーターサーバーは自分で好きなものを選んでもいいかもしれません。

レモンガスの評判(リミックス電気と最強のセット割引)

リミックス電気とレモンガスの組み合わせはおすすめかもしれません。

レモンガスはハガキなのが古くてLooopガスにしたのですけど、ついにレモンガスもアプリがでてしまいました。しかも結構できがよい。今ならリミックスでんきとレモンガスを契約すると思います。

ちなみにガス代の基本料金0円はありません。ビジネス的に成立しなくなるようで。

レモンガス

エルピオでんき(キャッシュバックあり、ガスもあり)

電気の使用料が多い家族世帯の利用が多いようです。

キャッシュバックキャンペーンが魅力です。とにかくキャッシュバックを利用したい人におすすめです。

ただし、でんき利用開始11か月後にもれなくキャッシュバック中なので期間だけは注意してください。

エルピオでんき

  • 東北、東京、中部、北陸、関西、四国、中国、九州の各電力エリアに対応。
  • 個人と法人ともに対応。
  • 支払い方法は銀行口座振替かクレジットです。
  • 株式会社エルピオが運営。

エルピオでんき

ガスとセットで申し込み可能です。

エルピオでんきの評判

悪評はないのでしょうか。

エルピオでんきがお得なのは子供がいたり、大家族だったりです。一人暮らしの場合はリミックスでんきか、Looop電気がおすすめです。

キャッシュバックの敷居は低そうですね。

エルピオでんき

Looopでんき(ガスもあり、基本料金0円、価格変動なし)

Looop

個人的に申し込んだのはLooopですので体験談もあります。他の電力会社よりいい点は次のとおりです。

  • 24時間、WEBからいつでもお申込みが可能!
  • 基本料金0円!
  • 解約手数料も0円!違約金ナシ!
  • 電気単価は東京は26.4円ですが、関西など他の地域はもっと安い場合もあるため公式サイトをみてください。
  • 電気とガス両方契約すると2%の割引(電気の従量料金が約2%割引)
  • お支払いは使った分だけ!
  • しかも単価固定制なので価格変動なしです。
  • ガスと一緒に契約できます。しかも割引があります。
  • アプリもでています。
  • 電力はいろいろな方法で調達しておりエコにも対応しています。
  • エリアは沖縄・離島を除く全国(ただし、ガスは東京エリアのみ)
  • 定期的に節電キャンペーンなどの企画あり!
  • EV割、蓄電池割など各種割引プランあり!
  • 利用者数20万人突破!
  • 株式会社Looop(ループ)が運営。
支払い方法はクレジットカードのみです。
ガスとセットにすると電気の従量料金が約2%割引は大きいです。なぜなら、ガスはお風呂とコンロぐらいしか使わないですが、電気はたくさん使うため一般的に電気代が高くなるからです。

電力会社の送電網を使って電気を届けているため、電気の品質・信頼性は大丈夫です。

Looop

LooopでんきとLooopガスの評判

LooopでんきとLooopガスは実際に申し込みした。こちらの記事で画像つきで体験談を解説しました。


あしたでんき(基本料金0円、単価固定制)

  • 2プランから選択。
  • 標準プラン基本料金0円、電力量単価26.00円
  • たっぷりプラン基本料金3000円/月電力量単価21.50円
  • 解約手数料0円
  • 市場連動型ではなく単価固定制の安心感。
  • 契約できるのは、一般的な家庭で法人や大口の電力利用される場合は対象外。
  • 料金シミュレーションあり。
  • 東京電力ホールディングスが100%出資するグループ会社の一つTRENDE株式会社が運営。


電気契約比較!おすすめで安いのは?一人暮らし&2人暮らし&家族(3人以上)など

一人暮らし&2人暮らし】電気とガスはセットより個別に契約した方がよい?

50円でも安くしたい人は厳密に比較したところ分けた方がお得でした。

どのぐらい電気を使うかによるので一概には言えないのですが、1ヵ月200円が大きいと考える節約志向の人はわけてもいいかもです。仕事が細かく素敵ですね。

おすすめの組み合わせとしては、「レモンガス」と「リミックスでんき」ですね。個人的に今度引っ越すときは、もっといいものがなければこの組み合わせにする気がします。それぞれ5%の割引です。

リミックスでんき

ガスはレモンガスが安いです。

レモンガス

もうひとつはの選択肢はめんどくさがりやはわけなくてもいいかもしれません。今回、Looopを選択しました。レモンガスの明細がハガキなので、デジタル慣れしている人には違和感がちょっとあったのもあるかもしれません。が、気にしない人はレモンガスでもいいと思います。

わけないメリットはログインがひとつになり管理が楽になることです(クレジットカードの明細は別れます)。また2%のセット割引もあります。一人暮らしなどあまり電気を使わない場合はLooopがおすすめです。

個人的にパソコンはすごく使っていますけどパソコンはそこまで電力は大きくはなく、オール電化ではないですし、電子レンジなどもそんなに使っていないため、Looopと契約しました。Looopはガスと一緒に契約すると電気代が割引になります。

  • 基本料金0円!解約手数料も0円!違約金ナシ!
  • ガスもあり、電気とガス両方契約すると2%の割引
  • 単価固定制で急に電気代が跳ね上がらない。
  • アプリあり。
  • エコ推進。

あたりが契約の決め手でした。電気料金って結構ややこしく書いてあるサイトが多く、厳密には地域ごとに1円単位の違いがあるのですけど基本料金無料と割引率をどう考えるかというシンプルな計算で決めてもいいかもしれません。

Looopの申し込み時の体験談はこちらです。

デメリットは支払い方法がクレジットカードしかないことですが、とくに個人的には問題なかったので。

新規でクレジットカードがほしい方は、こちらの記事で紹介しています。

家族】賃貸で電力会社を変更するならどこがおすすめで安い

家族の場合も「レモンガス」と「リミックスでんき」の組み合わせは有効です。各々5%の割引は大きです。家族で使うなら、いっぱい使うため分けた方がよい気がします。

レモンガス

リミックスでんき

わけるのが面倒という人は、電気使用量が家族の場合はエルピオでんきの方がいいかもしれません。エルピオガスと併用して使えます。

  • 使用量の少ない人はLooop
  • 使用量の多い人はLPIO(エルピオでんき)

エルピオでんき

エルピオ都市ガス!

ただlooopはエコ推進の電力会社なので、そこに共感する人はLooopでもいいかもしれません。

Looop

契約縛りなし光回線と縛りなしレンタルWifi比較

現在、2年縛りがない光回線がでています。賃貸契約時に便利です。

光回線の記事はこちらです。

ただ、速度はやはりnuro光です。キャンペーンもやっているためみてみましょう。

50GB程度で足りるなら、縛りなしのレンタルWifiやahamoやlinemo、楽天モバイルだけで運用できる気がします。詳しくはこちらの記事で。

楽天モバイルは0円の運用も可です。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
その他
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました