スペースワイファイ(spacewifi)の口コミ・評判、メリットとデメリットは?

スペースワイファイ(space wifi)についてまとめていきます。契約を検討していたため、少し電話でも確認してみました。

スペースワイファイ(スペースwifi/space wifi)の本当の口コミ・評判

スペースワイファイ(space wifi)の口コミ・評判です。

端末の希望がある場合は申し込み完了後、電話かメールかをしてください。公式サイトにそう書いてあります。

「SPACE wifi」の公式サイトと特徴

格安simからの乗り換え組は快適すぎるようですね。ドコモ回線は微妙なんで。。

格安simのデータプランは1gbに変更するのが賢い使い方です。個人的にもそうしています。

まあ、1ヵ月とりあえず借りてみてもいいかもしれませんね。

「SPACE wifi」の公式サイトと特徴

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

スペースワイファイ(spacewifi)のメリット

スペースワイファイのメリットとして下記のような点があげられます。

  • 初期費用がかからず1ヵ月単位でいつでも解約できて解約手数料もありません。そのため短期レンタルでは最安です。
  • 運営会社は株式会社スペースエージェント(SpaceAgent, Inc.)が運営。民泊の事業をやっている会社のようです。
  • WiMAXは新しい機種でSpeed Wi-Fi NEXT W04 440Mbps 対応エリア最大708Mbps。
  • 民泊wifiならサービスとして英語・中国語など多言語マニュアル・多言語サポートがあります。
  • もちろん一般人や法人契約も可能です。

「SPACE wifi」の公式サイトと特徴

スポンサーリンク

スペースワイファイ(spacewifi)のデメリット

スペースワイファイのデメリットはWiMAXを長く使うのであれば、とくとくBBなどが安いです。2年縛りがあるかわりに若干安くなります。

とくとくBBなどの2年縛りがあるWiMAXはこちらをみてください。

WiMAX2プロバイダ比較、おすすめで安いのはGMOとくとくBBかBroadWiMAXのどちら!?
WiMAX(WiMAX2プラス)の徹底比較をしましたので、覚書を残しておきます。 WiMAXは料金で選べばいいだけ! なんだかん...

しかし、値段差といってもたかがしれているため縛りがない方がいい方はスペースワイファイがおすすめかも。

「SPACE wifi」の公式サイトと特徴

スペースワイファイ(スペースwi-fi)の端末

関係者に聞いた話によると、当初、WiMAXの『Speed Wi-Fi NEXT W04』だけでしたが、在庫不足のせいか(?)ソフトバンクの『Mobile Wi-Fi E5383s』が追加になりました。

制限は次にようになっています。

WM:3日10GBで6時間制限
SB:1日3GBで当日制限

ソフトバンクはちょっときつめですけど地下は使いやすいので一長一短あります。

でも、公式サイトをみると申し込み完了後、端末の希望があれば電話しようと書いてありますので、電話しましょう。

「SPACE wifi」の公式サイトと特徴

『SAKURA WIFI』であれば確実にソフトバンク回線が使えますし制限がありません。

SAKURA WIFIの公式サイトと特徴

スポンサーリンク

スペースワイファイ(space wifi)は身分証明書がいらない

クレジットカード決済にすればマイナンバー、運転免許書、パスポートなどの身分証明書はいりません。お手軽に契約できます。

「SPACE wifi」の公式サイトと特徴

スペースワイファイ(space wifi)と一緒に検討されるWiMAX・ポケットwifi(解約した場合はこちら)

契約縛りのない1ヵ月単位で契約できるレンタルwifiがよい場合はこちらをどうぞ!

長期レンタルwifi(ワイファイ)比較、おすすめで安いのは!?Wimax/ポケットwifiの無制限/200gb.100gb.50gb
レンタルwifiのおすすめで安いのはどれでしょう!?無制限、200gb、100gb、50gb、25gb、10gbなどを徹底比較していきます。...

WiMAXは長く使うのであれば、とくとくBBなどが安いです。

WiMAX2プロバイダ比較、おすすめで安いのはGMOとくとくBBかBroadWiMAXのどちら!?
WiMAX(WiMAX2プラス)の徹底比較をしましたので、覚書を残しておきます。 WiMAXは料金で選べばいいだけ! なんだかん...

スペースワイファイ(space wifi)はハイスピードプラス/lteが使えない!?

スペースワイファイ(space wifi)は現在、ハイスピードプラス(lte)の使用が推奨されていないようです。

ハイスピードプラスとは、対応エリア最大708Mbps(uqの公式サイトによるとハイスピードプラスエリアモードは東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアで提供)するものです。fuji wifi(フジワイファイ)は使えるようなので、もしこのモードを使いたい場合はfuji wifi(フジワイファイ)を検討してください。

fuji wifi(フジワイファイ)などはこちらにまとめてあります。レビューもあります。

長期レンタルwifi(ワイファイ)比較、おすすめで安いのは!?Wimax/ポケットwifiの無制限/200gb.100gb.50gb
レンタルwifiのおすすめで安いのはどれでしょう!?無制限、200gb、100gb、50gb、25gb、10gbなどを徹底比較していきます。...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク