【評判は?法人はあり?】スターサーバー(StarServer)のワードプレス利用体験談(独自ドメイン永久無料特典)

WordPress

スターサーバー(StarServer)を利用しています。ミニバードやファイアバード時代からの愛用者なので、長年利用している人にしかわからない口コミ/評判を暴露していきますね。

スターサーバー(StarServer)で法人はあり?

実は事業者なのですが、法人はWordPress程度であればありだと思います。ネットオウルポイントを買いだめもできるため、経費の調整に使いやすいです。もちろんクレジットカードの支払いもできます。

ハイスピードプランあたりがおすすめです。

スターサーバー(StarServer)

スターサーバーはエックスサーバー の子会社です。

他のものならエックスサーバー がいいですかね。くわしくはこちら!

スポンサーリンク

スターサーバー(StarServer)のデメリットとメリット

  • スタードメインを利用していると、ネットオウルポイントがたまり、スターサーバーの支払いに割り当てることができます。25%は大きいですよ。
  • ネットオウルポイントの有効期限はなかったはずです。設定さえしておけば自動的に使われる仕組みです。
  • ポイントを利用するとxserverやmixhostよりも料金が安いです。安く利用したいならおすすめです。長年使うと差がつきます。
  • ポイントを買う形なので個人事業主や自営業、法人の場合は経費調整をしやすいです。
  • mixhostやカラフルボックスより転送量が高めです。
  • メール対応のみですがサポートは丁寧です。いつも的確な対応なので個人的にはエックスサーバーより好印象です。
  • ネットオウルから更新のお知らせはあるものの、迷惑メールなどは飛んできません。
  • エックスサーバーと同じく独自ドメイン永久無料特典がはじまりました。
  • スターサーバーは実はエックスサーバーの子会社なのですよ。だから安定感もよく、しかもエックスサーバーのだいたい半額です。キャンペーンなどもやるので、そのときがチャンスですかね。
スターサーバーのデメリットも正直に書いていきます。
  • ftps接続するとき、ドメインごとに設定する必要があるのが面倒。エックスサーバーの方がお手軽です。
  • 今のところ下位プランに変更できません(エックスサーバーはできますが最下位プランの値段でも1000円です。)
  • ライトプランはmysqlがひとつなので、最低でもスタンダードプランか、ハイスピードプランがおすすめ。WordPress1つに対して1つのmysqlを使うのが一般的です。
  • バックアップの仕組みがありません。。
ただ、スターサーバーの弱点って個人的に回避方法があるため、気にならない方です。
  • ftp設定ですが、ftp接続であれば、一括でやる方法はあります。
  • 10年ほど借りていますけど、今までプラン変更したことがありません。年々転送量があがっているからです。まあ、めちゃくちゃ人気サイトになったら1サイトぐらい引っ越すのはいいのではないでしょうか。
  • バックアップはWordPressのプラグインを使って自動化すれば問題ありません。何年も自動化して動き続けるUpdraftPlusというプラグインが優秀すぎます。

個人的に評価は高く、価格も格安なのでおすすめです。

スターサーバー(StarServer)

スポンサーリンク

スターサーバー(StarServer)のスペック

機能一覧表です。

スターサーバー(StarServer)はハイスピードプランがお得!
スターサーバー(StarServer)はハイスピードプランがお得!

スターサーバーの管理画面

スターサーバーの管理画面は可愛めです。迷うことはありませんね。

配置は違いますけど項目はxserverと似ています。

PHPの高速化設定ができます。新規で契約する方はデフォルトで設定されているためする必要がありません。

ポイントの利用をするになっていると自動的に利用してくれます。

ネットオウル ポイントを購入してプリメイド払いにすると経費の調整にも使えます。フリーランスや自営業の人には特におすすめです。

スタードメイン でポイントを貯めてスターサーバーのサーバー代を25%割引できます。持っているドメイン数によりますが、個人的にずっと25%引きです。1ポイント1円でドメイン代の20%たまるので結構たまります。ドメイン数が多い人は使い切れないほどになります。

スポンサーリンク

【評判は?】スターサーバー(StarServer)のハイスピードプランが異様にコスパがよい

スターサーバーのハイスピードプランが異様にコスパがよいです。プラン的にエックスサーバー 並みなのにこの値段です。しかもキャンペーンをよくやっています。さらにネットオウルポイントで25%引きになります。

スターサーバー(StarServer)

  • PHP高速化設定
  • MySQLが無制限(そんなに作らないかもだけどWordPressのサイトがたくさん作れる)

あまり知られていませんけど、メルマガなどのメールの送受信もハイスピードから飛躍します。以前メール送信に使っていました。

コノミープラン

300通/日

ライトプラン

500通/日

スタンダードプラン

1,500通/日

ハイスピードプラン

10,000通/日

エンタープライズプラン

10,000通/日

プレミアムプラン

3,000通/日

ビジネスプラン

5,000通/日

https://www.star.ne.jp/manual/mail_base.php

スターサーバー 的におそらくこのプランの人数を増やしたいのでしょう。わかりませんが新規のサーバープランなのでたぶん管理的にそうしたいのもあるのかもしれません。今のスタンダードプランは旧ファイアバードのため古いサーバーを使っているのかもしれません。そのせいか上位プランに移行できません。

あまりにコスパがよいためキャンペーンにのり、他のレンタルサーバーをやめて、スターサーバーのハイスピードプランに移行しました。

スターサーバー(StarServer)

スポンサーリンク

スターサーバー(StarServer)の申し込み

実際に申し込んでみました。

  • Step1
    プランを選択して[ 申し込む ]
    スターサーバー(StarServer)の申し込み

    はじめての方は新規アカウントを作ってください。

    申し込みすると管理画面に移行します(管理画面からも申し込みできます)。

    個人的にコスパがよいハイスピードプランを選びました。

  • Step2
    サーバーIDを決める

    サーバーIDとなる初期ドメインを決めます。サーバーID.stars.ne.jpとなります。

    初期ドメインはありがちなものすると既に取られていることがあります。

  • Step3
    [ 利用規約に同意する ]をチェックして[ 確認画面 ]へ
  • Step4
    [ この内容で申し込む ]
  • Step5
    メールが届く

    メールアドレスあてに
    【スターサーバー】サーバー設定完了および設定情報に関するご案内
    がわりとすぐきます。

    このメールにFTPの設定が乗っています。ドメインさえ指定すればすぐにWordPressのインストールができます。ドメインはポイントがたまるスタードメイン がおすすめです。サーバー代を最大25%割引できます(個人的にもう何年も25%引きです)

スターサーバー(StarServer)

2週間以内は本契約をしなければ勝手に契約されることがありません。安心です。本契約しない場合は自動キャンセルになるはずです。

スターサーバー(StarServer)FAQ

独自ドメイン永久無料特典のプレゼントドメインの割り当て、変更、解約

ここはしっかりとネットオウルの中の人に確認しました。

独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)は新規取得のドメインに対応しています。すでに契約があるドメインに適用することはできません。

解約時に「独自ドメイン永久無料特典」からサーバー契約が無効となった時点で、自動的に適用は解除され期限以降も独自ドメインを利用できます。もちろん通常の更新料はかかります。

ご契約プランがスタンダード、ハイスピード、エンタープライズ

サーバー申し込みから30日以内(お試し期間2週間含む)

サーバー本契約時に支払方法「クレジットカードで支払う」を選択

サーバー本契約の契約期間が12ヶ月以上

自動更新設定の有効化※

https://www.star.ne.jp/manual/guide_present_domain.php

ポイント払いしている人は初回クレジット払いという点は注意です。2回目以降はポイント払いできます。

サーバー契約後の申請方法は次のとおりです。30日以内に申請しましょう。

スターサーバーの管理 > 各種特典のお申し込み > 同意する > ドメイン名を入力して[ドメイン検索] > 無料ドメイン申請

スタードメイン > 管理ドメイン一覧

をみると即時追加されています。

スターサーバー(StarServer)

おまけ:ミニバード・ファイアバード時代からスターサーバーに。違いは何か?

ミニバードやファイアバード 、クローバー時代から知っている人の小ネタです。

旧ミニバードがライトプラン、旧ファイアバードがスタンダードプランです。旧クローバーがプレミアムです。

ミニバードはmysqlが5個だったので使えたのですが、ライトプランでは1個になってしまいました。旧ユーザーは5個のままでいけますが、スタンダードプラン以上を使うことを促された形になりましたね。

まあ、ちゃんと運営するなら適当にアドセンスを貼っておけばレンタルサーバー代はでますから、あまり気にする必要はないです。

【評判】シンレンタルサーバーとコノハウィング(ConoHa WING)とエックスサーバー(xserver)の比較と違い
レンタルサーバーを検討する際に、シンレンタルサーバー、コノハウィング(ConoHa WING)、エックスサーバー(xserver)を比較してみました。個人的にコスパ重視ならスターサーバー もおすすめなので加えてみました。公式プラン名初期費用

スターサーバー(StarServer)の口コミ・評判(旧記事)

(古い項目)旧ファイアバードと旧ミニバードの比較

昔書いた記事ですが、旧仕様を一応残しておきます。

速度に違いはありません。 同じ運営ですから。

違いはMy Sqlの数がミニバードは5、ファイアバードは10です。

(古い項目)旧ファイアバードと旧クローバーの比較

昔書いた記事ですが、旧仕様を一応残しておきます。

すでにファイアバードをレンタルしている人がクローバーを借りるか否かで悩む人がいるようです。 個人的にもそんな悩みを抱えた時期もありました。ファイアバードの2つでもいいんじゃないでしょうかね。ただ、クローバーはMySQL5を50個のため、多くのサイトを運営したい人は1つぐらい借りてもいいのかもしれません。 MySQL の数は5倍になっていますが、値段は3倍ほどです。

ただ、クローバーを借りるのなら、同じMySQL50個のエックスサーバーの方が安くていいのでは?という考え方もあります。 まあ、25%割引にすれば大して違いはないのですけど。あと、自営業の人はファイアバードやクローバーなどネットオウル系のレンタルサーバーの方が経費の調整がしやすいです。ポイントなので12月なんかにあらかじめ購入できますね。

【評判】シンレンタルサーバーとコノハウィング(ConoHa WING)とエックスサーバー(xserver)の比較と違い
レンタルサーバーを検討する際に、シンレンタルサーバー、コノハウィング(ConoHa WING)、エックスサーバー(xserver)を比較してみました。個人的にコスパ重視ならスターサーバー もおすすめなので加えてみました。公式プラン名初期費用

(古い項目)旧ファイアバードとさくらインターネットの比較

昔書いた記事ですが、旧仕様を一応残しておきます。

値段は同じです。正確にはスタードメインで25%割引が効く人はファイアバードの方がやすいです。

MY SOLの数はさくらが20個で倍あります。ファイアバードは10個です。 ただ、10サイトも運営できれば十分だと思いませんか?
そして、さくらは503エラーに苦しめられました。 プラグイン等の制限も厳しめです。 サイトがでかくなったり、PVが増えたりすると、経験上引っ越しするハメになるのです。。 さくらは結構くせがあるサーバーですかね。だから、ファイアバードがおすすめです。

(古い項目)旧ファイアバードとエックスサーバーの比較

昔書いた記事ですが、旧仕様を一応残しておきます。

両方とも借りていますが、速度はそれほど違いを感じません。管理画面はエックスサーバーの方が使いやすいです。
普段使っている分には違いはないのですが、 WordPressのプラグイン等のトラブルは、ファイアバードの方がやや多いです。
あと大きな違いはエックスサーバーはx20、x30と上位プランに変更できるため、サイトが大きくなったときいいかもしれません。
あとは値段との兼ね合いで決断すればいいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました