【法人向け有料】ハッシュタグなどTwitter分析ツールでおすすめは?【個人向け無料】

sns

Twitter分析ツールの覚書です。

ソーシャルドックは体験談もあります。

【法人向け有料】ハッシュタグなどTwitter分析ツールでおすすめは?

ソーシャルドック(SocialDog)自動投稿ツール(スレッド、動画、アプリあり)

ソーシャルドックはLite版は予約投稿が30しかできないため、Pro版以上が実用レベルという気がします。現在は、この値段がそれほど高くない、どちらかというと法人向けのツールという気がします。

  • 予約ツイートは動画投稿やツリーの投稿に対応
  • フォロワーの管理
  • キーワードモニターと視覚的にわかりやすい分析機能
  • ハッシュタグ検索

ビジネスの投資としてはそれほど高くないかもしれませんので、事業者は試してもいいかもしれませんね。すぐ使えるのがいいところです。

SocialDog

ダッシュボードの画面です。フォローやフォロワーの推移がわかります。うまくいえば徐々に増えていきます(このアカウントはあまり意識的に増やしていませんけど)。

Twitter予約投稿ツール

分析画面からも同じようなグラフが見れます。

Twitter予約投稿ツール

フォロワーの管理、ソーシャルドックはフィルターに強いです。

Twitter予約投稿ツール
Twitter予約投稿ツール
キーワードフォローとフォロワーのコピーは察するにTwitter社から指摘が入ったようでなくなりました。
Twitter予約投稿ツール

料金と機能は次のとおりです。

Twitter予約投稿ツール

価格改定後、料金が少し変わりました。料金は契約するとその料金が維持できるというビジネスモデルでやっているようなので、お早目の契約の方がお得です

SocialDog

個人的にも1年以上使ってみました。凍結回数はゼロ回で安定運用できました。

フォロー管理メインで使っていましたが、分析機能には得に不満はありませんでした。

有料課金してみた、 iPhoneやAndroidのスマホアプリあり

もっと詳しく知りたい人は有料課金の体験談をみてください。パソコンからも使えますけどiPhoneアプリやAndroidアプリがでています。

スポンサーリンク

【個人向け無料】twitter分析ツールでおすすめは?

無料ならTwitter Analysticで十分でしょう。

twitterアナリティクスの分析方法、使い方

ついでにtwitterアナリティクスのメモも残しておきます。

twitterアナリティクスのPC版とスマホ版とアプリ版の違い

twitterアナリティクスのPC版とスマホ版はいいのですが、アプリ版は要注意です。

アプリ版は個別ツイートのクリック数は把握できますが、PC版のようなtwitterアナリティクスの解析画面に移行できません。そのため、アプリでアクセス解析をみるのは微妙です。。
twitterアナリティクスに移行すると期間をきってランキング順に並べ替えもできます。

twitterアナリティクスのトップツイート

トップツイートは人気がある順番(インプレッション順)に並べ替えるようです。全部は表示されません。

「インプレッション」とはツイートがユーザーに見られた回数です。

twitterアナリティクスのツイートアクティビティ

エンゲージメントが高い内訳が気になりますよね。ツイートアクティビティをクリックすると、プロフィールのクリック数など内訳がわかります。

トップツイートで並べ替えたのち、エンゲージメントが高いツイートをクリックしてみるといいかも。

「エンゲージメント」とは「リツイート」「クリック」「お気に入り」などのアクションをしたイベントの回数の合計数です。
スポンサーリンク

twitterの動画のアップロード

長さの制限

動画の長さは最大2分20秒です。

https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-videos

動画のサイズ上限

動画ツイート用のファイルサイズは最大512MBで、2分20秒より長く動画をアップロードした場合は、ツイートに動画を追加する前にトリミングすることもできます。

https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-videos

ファイル形式

gifはmp4の方が軽量のため自動変換しているようです。movは微妙にサポートしていないことがあるようなのでやっぱmp4ですかね。

スポンサーリンク

twitter画像や動画の文字入れでおすすめのスマホアプリ!

個人的には有料のグラフィックソフトを使ってしまうことが多いですが、素人が簡単に文字入れするならPhontoがよさそうです。

  • 試したところ画像の読み込みから拡散までが楽です。
  • 文字入れはタップします。
  • iPhoneとAndroidどちらでも利用できます。

Phontoの評判

Twitterの画像の文字入れとtwitterアナリティクスの使い方の覚書です。

canva

もう少し本格的にやるならcanvaがありますTwitterのヘッダー作成やインスタなどにも使えます。動画も扱えます。

スポンサーリンク
sns
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました