WordPressの導入手順と費用

Wordpress

WordPressの導入手順を具体的かつ簡潔にまとめておきます。

WordPressの導入費用

月額250円〜1000円です。お好みのレンタルサーバーをチョイスしましょう。

他はドメインは年間1000円ぐらいです。

詳しくはこちらの記事をみてください。

Wordpressのレンタルサーバーおすすめで安いのは?【過去トラブルで比較】(500円~1000円)
Wordpressのレンタルサーバーのおすすめで安いのどれでしょう。 単にスペックを比較するのではなく、今までいろいろなトラブルも経験しましたので、そのあたりを踏まえてメリット・デメリット、 過去に起きたトラブルなども紹介していきま...

個人的には外注化するほど難しいものではないと思うので、Udemyでも使って自分で学習してしまうことをおすすめします。

動画編集/プログラミング/資産運用などUdemyのおすすめコース
プログラミング、動画編集、資産運用などudemyのすべて実経験でおすすめコースをまとめていきます。Udemyは日本に来る前から愛用しています。半分ぐらい英語の講座を買っています。 udemyはセールがあるため、とりあえず会員登録してお...

頼むならランサーズ、クラウドワークス、ココナラなどを利用すると安価でしょう。

スポンサーリンク

WordPressの導入手順

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. ドメインを取る(レンタルサーバーが提供してくれている無料ドメインもある)
  3. レンタルサーバーの管理画面でドメインを追加します。アドレス入れるだけ。日本語ドメインの場合はxn-(ピュニコード)からはじめるアドレスを入れます。ドメインを取ったとき、教えてもらえるので入れるだけです。所用時間1分
  4. 今度はドメインの管理画面でドメインを設定します。ネームサーバーと言われます。レンタルサーバーごとに決まりきった文字列を入れるだけ。所用時間1分コピペーで終了。さくらのマニュアルなんかはドメインを追加後、ネームサーバーになっていため、この順番が正しいと思われます。昔、うっかり順番をひっくり返して、ネームサーバーを追加後、ドメインを追加でも大丈夫なときもあったが、何らかの不具合をおこす可能性があります。
  5. 所用時間24時間〜72時間待つ。もう少し詳しくいうと、この時間は各DNSサーバーがキャッシュを書き換えるタイミングに依存します。書き変わると、「お客様のホームページがアップロードしてね」みたいな表示に変わります。
  6. WordPressを簡単インストール。データベース作成(データベースの文字コードは、UTF-8。それ以外の文字コードを使うと、ブラウザで表示したとき文字化けします。よくわからない人は、とにかくUTF-8を選択すればいいです。(^^;)1分、簡単インストール1分。Wordpressは1つのデータベースに1つのドメインがよいでしょう。どのレンタルサーバーでも、ぐぐれば、図解つきで一発で見つかるでしょう。
  7. ログインしてブログ開始

これだけですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました