スケールダウンはは?さくらVpsとConoHa VPSを比較するとどっち!?

プログラミング学習

Vpsサーバーの覚書です。

スケールダウンはは?さくらVpsとConoHa VPSを比較するとどっち!?

vpsサーバーで有名なのは、conoha vpsとsakura vpsです。違いとしては以下のとおりです。

  • sakura vpsの方が年払いにすると若干安い
  • sakura vpsの方が上位プランになると容量が多い(ただ容量はあまり使わないという話もある)
  • conoha vpsとsakura vpsともにスケールアップはできるが、sakura vpsはスケールダウンができない。

スケールダウンができないのは非常に問題です。

個人的にスケールダウンはかなり重大な指標なのでConoHa VPSの方がおすすめです。ConoHa VPSはスケールダウンができます。

conoha vps

conohaの【ConoHa VPS】は機能性、柔軟性、スピードに優れています。

ConoHa VPS>

  • 初期費用無料、最低利用期間なし
  • 用途としてはWEBサイト、WEBアプリケーションサービス、プログラミング学習、ゲーム用マルチサーバー 直感的操作と分かり易い画面のコントロールパネル 視認性に優れたサーバー管理画面で初心者でも安心して操作できます。
  • OS・アプリケーションテンプレート(無料) テンプレートを利用するだけで、KUSANAGI搭載 世界最速級WordPressサーバーから構築が面倒なLAMPサーバー、最新Minecraftゲームマルチプレイ用サーバー等が直ぐ立ち上がる!
  • Minecraftマルチサーバー管理ツール【Minecraft manager】(無料) ブラウザ上からMinecraftのバージョンアップや自動バックアップ、シード値の変更等が簡単です。
  • コマンド操作不要のKUSANAGI管理ツール【ConoHa KUSANAGI manager】(無料) ブラウザ上から、KUSANAGIの初期設定〜WordPressのインストールといった導入作業、 設定管理が簡単です。
  • <特長> ・ドメイン名とメールアドレスを入力するだけでKUSANAGI搭載 超高速WordPressサイトが作れる ・サイトSSL化は1クリックするだけ ・バックアップ、キャッシュ設定、再起動、設定最適化等が簡単
  • Web性能をアップグレードさせる【WEXAL】 「WEXAL」を導入することでモバイルやPC表示の”更なる高速化”を実現。
  • GMO Internetが運営。

ConoHaカードを購入すると、vpsだけではなく、いろいろなサービスが使えます。

ConoHa WING、ConoHa VPS、ConoHa for Windows Server

Minecraftの専用ページあります。

さくらvps

インターネット初期の頃からある老舗さくらインターネットが展開する「さくらのVPS」です。漫画でわかりやすく解説しているところは好感がもてます。

年間で支払うと割引されます。

さくらvps

  • 2週間無料お試し付きです。
  • 北海道の石狩、東京、大阪のデータセンターが選べます。
  • OS再インストールやコンソール作業もブラウザ上で簡単にできます。
  • 仮想化技術「KVM」を使用し、仮想サーバ環境の独立を実現!
  • 各仮想サーバに100Mbps共有回線を提供!
  • サポートWebサイトのほか、メール・電話での無料サポートもあります。
  • 「さくらのVPS」からクラウドサーバー「さくらのクラウド」へのマイグレーション機能を提供(手軽にVPSからクラウドへサーバを移行することが可能)参考ソース:https://www.sakura.ad.jp/information/pressreleases/2013/09/02/90083/

さくらvps

スポンサーリンク

vpsレンタルサーバーのおすすめで安いのは?

vpsレンタルサーバーのメリットとデメリット

vpsサーバーは少し難易度があがります。ただ、その分メリットもあります。

  • 管理者権限(root権限)を持てる
  • 仮想サーバー1つ1つにCPUやメモリなどのハード資源が割り当てられている(他のユーザーの影響が受けにくい)
  • OSやアプリケーションが選べる。PHP以外のWebサービス(例、Twitter bot、マッチングアプリ、to doアプリ)を作れる。

デメリットもあります。

サーバーを自分で構築し、メンテナンスできるスキルや労力が必要です。

udemyに中村祐太さんの「はじめてのLinuxサーバー構築運用入門 – コマンド操作がはじめてでも自分でWebサーバを構築できるオンライン講座」があるため、そちらをみてみましょう。

vpsサーバーであればWordpressだけではなく、さまざまなWebサービスを展開できます。主にエンジニアさんやエンジニアさんを目指している人、向けですかね。

LAMP(PHP) / Ruby on Rails / WordPress(KUSANAGI) / Redmine / Jenkins / GitLab / Drupal / ownCloud / Docker / concrete5 / MongoDB / Redis / Django / baserCMS / Matomo / Zabbix / Joomla / Mastodon / MediaWiki / MIRACLE ZBX / LEMP(PHP) / Minecraft / Cacti Nagios / Webmin / Node.js / ISUCON7 / Mattermost / Dokku / ISUCON8 / テラリア / Laravel / 7 Days to Die / Factorio / かんたんKUSANAGI / ArchiveBox / Assetto Corsa / Metabase / CS:GO

スポンサーリンク

さくらvpsやConoHavpsの使い方

さくらvpsが利用できるか技術的に不安な人は、udemyの講座をみてみましょう。個人的にも昔購入した、中村祐太さんの「はじめてのLinuxサーバー構築運用入門 – コマンド操作がはじめてでも自分でWebサーバを構築できるオンライン講座」がおすすめです。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました