WordPressでユーザープロフィールの画像を追加・表示するカスタマイズまとめ

シェアする

wordpress001

WordPressでユーザープロフィールの画像を追加・表示するカスタマイズまとめておきます。

wordpressでアバターを変更するプラグインと管理方法

記事の下にアバターつきで作者が表示されている場合は多いですね。
wordpressのデフォルトのユーザーアイコンは格好悪いですね。フォーラムで見かけるやつです。
好きな写真やイラストを使いたいため、
アバターの管理には、Simple Local Avatarsを使いました。

WordPress › Simple Local Avatars « WordPress Plugins

Gravatarやfunction.phpにコードを追加する方法もあります。

ただ、Simple Local Avatarsはわりとよくできているため、今回はプラグインにしました。寄稿者などに権限グループを変更しても、問題なく動作します。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

WordPressのプラグイン「Simple Local Avatars」の使い方

使い方の手順は次のとおりです。

  • インストールする
  • ユーザー > プロフィール
  • 下部に画像の読み込み部分が追加されている(設定項目には何も追加されていないため、そこを見ても意味なし)
  • 画像を登録します

アバターの画像をPCからアップロードすると、下記のような命名規則になります。

  • ユーザー名_avatar_任意の数字.png
  • ユーザー名_avatar_任意の数字-96×96.png

uploadの直下にアップロードされます。個人的にはフォルダぐらい掘ってほしかったですが…。。

アバターの画像はデスクトップなどからも読み込むこともできますが、Media from FTPからメディアライブラリに追加する方法もあります。
WordPressのプラグインFlash UploaderからMedia from FTPに乗り換える。その使い方

スポンサーリンク

WordPressでプロフィールのアバターを表示

WordPressのテーマが対応している場合はプロフィールの表示する部分を作る必要はありません。最近、愛用している海外のテーマは対応しているため、これでおしまいでした。ほとんど対応していますね
WordPressの人気おすすめ有料テーマ・テンプレート7選

WordPressのテーマが対応していないと表示する部分を作る必要があるでしょう。Simple Local Avatarsは単にプロフィールに任意の画像を登録するプラグインなので、表示まで行ってくれません。そのため、もちろん、そのままでは表示されません。プラグインを使ったりコードで直書きします
参考:WordPressで記事下にプロフィール(投稿者)のアバターを表示するプラグインまとめ

同一メールアドレスでWordpressの複数人を管理

プロフィールの追加において、メールアドレスは同じものを使いまわせません。Gmailのドット(.)をいれて他のメールアドレスとして認識させる方法は使えます。パスワードももちろん、そのつど決めます。

しかし、ドットのアドレス管理よりも、やはり同一のメールアドレスで管理したい人もいるでしょう。

同一メールアドレスでWordpressの複数人を管理するために、Allow Multiple Accountsというプラグインを使います。複数人のプロフィールを表示したいけど、外注は管理ページにログインする必要がないときや、そのスタッフが辞めたしまった場合にメールアドレスを管理者と同様のものにするときに便利でしょう。

WordPress › Allow Multiple Accounts « WordPress Plugins

スポンサーリンク

WordPressのプラグイン「Allow Multiple Accounts」の使い方

使い方は簡単です。

  • プラグインを有効化するとユーザにMultiple Accountsという項目されます。
  • Allow multiple accounts for everyoneのチェックボックスをオンになっていることを確認します。(デフォルトオンです。)
  • 通常の手順どおり、新規追加から新しいプロフィールを追加します。メールアドレスは同じものを使います。
  • Multiple Accountsアカウントの一番下をみると、同一メールアドレスを使ったユーザー一覧が表示されています。

一度、登録してしまえば、一時的にプラグインをオフにしても大丈夫のようです。

WordPressのアバターの画像サイズ

WordPressのアバターの画像サイズは、公式によると、96ピクセル、最大512ピクセルのようです。ただ、無難なサイズならまあいいんじゃない、と思っています。Twitterなどと使い回す人もいるでしょうし。

size パラメータでアバターのサイズが指定されない場合は、アバターの標準サイズは96×96になります。

size(オプション):アバターの表示サイズ(最大512)

Gravatar の使い方 – WordPress Codex 日本語版

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク