エンジニア未経験の方に!オンラインのプログラミングスクール・サービスまとめ(プログラムの学習サイトの動画もあり)

シェアする

program001

エンジニア・プログラマーになりたい人のために、プログラミングサイトやスクールをまとめてみました。 最近は未経験だけではなく、企業研修やプロの人もスキルアップのために利用している人もいるのですよ。 レベルにあわせた個別サポートが充実してきましたし、生涯学習ですからね。

「TECH::CAMP(テックキャンプ)」は 学校に通うタイプと、オンラインで自宅で学ぶタイプがあり

TECH::CAMP

  • コースは「Webアプリケーションコース」、「iPhoneアプリコース(開発言語はSwift)」、「VRコース」
  • 「VRコース」はゲームプログラミングのコースであり、ゲームエンジンunityを使えます。unityは2D・3Dのゲーム制作ができます。言語的にはC#になります。
  • 学校に通うタイプとオンラインで自宅で学ぶ両方のタイプがあります。
  • 学校に通うタイプは友達ができやすいなど通うことによるメリットもあります
  • オンライン完結コースは料金が安いなどのメリットがあります。
  • 通う方の学校は、東京都内なら渋谷と早稲田、大阪府なら梅田、福岡県の天神にあります。
  • 株式会社divが運営。

TECH::CAMP

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

「TechAcademy(テックアカデミー)」はオンライン完結、チャットサポートあり、RubyやJavaなどWebアプリやWordpresはもちろん、アプリ・ゲーム開発系コースが豊富、勉強しながらオリジナルサービス・アプリを開発、短期間で格安

TechAcademy(テックアカデミー)のオンラインブートキャンプ

  • TechAcademy(テックアカデミー)はキラメックス株式会社が運営。
  • 4週間、8週間、12週間などいくつかのコースがあらかじめ時間にあった選び方ができます。
  • 学生割引が効くため学生のうちに利用するとお得。
  • 未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。
  • 学習方法としては受講者1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつきます。
  • コースは「はじめてのプログラミングコース」、「Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)」、「フロントエンドコース」、「WordPressコース」、「Javaエンジニアコース」があり、「Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)」なんかが人気らしいですけど、お好みでチョイスすればいいでしょう。
  • プログラミング以外のコースもありますので、あわせてスキルアップが可能。
  • 具体的には「Webデザインコース」、「Webマーケティングコース」、「Webディレクションコース」
  • アプリプログラミングやゲームプログラミングのコースもあります。
  • 「iPhoneアプリコース」、「Androidアプリコース」は、もちろんゲームエンジンの「Unityコース」、「UI/UXデザインコース」といろいろとカバー。
  • 10代ばかりではなく40代からプログラミングをマスターする人もいます。
  • 追加料金を支払えば、オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発が完成するまでサポート可能!独立するのに便利!
  • 普通の学校と違って、自分のキャパに応じて自由なスピードで進めます。初心者は初心者のスピードで、他言語の経験がある人はその人のスピードで。
  • チャットで質問すればすぐに相談できます。

TechAcademy(テックアカデミー)のオンラインブートキャンプ

  • 短期集中で自分のペースで進めるため、本当にいろいろな人がいます。具体的にあげてみましょう。
  • スキルを習得して、就職活動や転職活動をしたい方。関係者に聞いた話だと、TechAcademyも企業向けのサービスを提供しているため、そこで企業とのコネクションができるらしいです。就活の利点もあるかも。
  • デザイナーなど非エンジニアIT職でスクリプト言語やプログラムがやはりできた方がいい人。営業職などでコミュニケーションを円滑にしたい人
  • 逆にエンジニアでデザイナーのスキルを取得したい方。
  • フリーランスとして独立したが、簡単なプログラムぐらい外注するより自分で作成してしまいたい方。個人的にもHtmlやCSS、Wordpressのカスタマイズなんか外注化するのは時間の無駄かなという気がします。WebはC++なんかと比べてそんなに難しくないし、大抵、自分でやった方が早いので。あと、スキルがわかっていないと簡単な作業でぼったくられる可能性もあります(それ30分でできるけどその値段なんだみたいな…のがわかりません。。^^;)自分もできるけど業務の効率化するために外注化するようにしましましょう。
  • ブロガーだけどサイトをもっと格好よくしたい人。ゆるく趣味の延長としても料金が高くないためありでしょう。
  • Webエンジニアだけど、ゲームプログラマーになりたい人。
  • 専門学校などでプログラミングやWebデザインを勉強して挫折した方にもおすすめかも。
  • 男性プログラマーの割合が多いですが、女性プログラマーもいます。
  • 自宅完結だからひきこもりでもOK!でもひきこもり脱出のきっかけができるかもヽ(○´ω` )

TechAcademy(テックアカデミー)のオンラインブートキャンプ

スポンサーリンク

「CodeCamp(コードキャンプ)」はオンライン完結、プログラマー未経験OK、Webとアプリの各種入門コース、マンツーマンの学習、企業研修にも利用できる、長期間でじっくり

CodeCamp(コードキャンプ)

  • 2016年8月時点で講師数は200名ぐらい、受講生数は13000名超え。運営はコードキャンプ株式会社。
  • 現役エンジニアとのマンツーマンレッスンなので家庭教師のようなもの。
  • プログラム未経験者も基礎の基礎から学習できます
  • 大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム。
  • コースは「Webプログラミング」「Webデザイン」「スマホアプリ」。
  • 無料の体験レッスンは10:00~23:40の間で自由な時間で受講可能。

CodeCamp(コードキャンプ)

法人の企業研修導入実績は80社以上でCodeCampは企業向け研修も用意されています。
CodeCamp(企業向けプログラミング研修)

  • 20代-30代の男性でキャリア志向の高い方が多いが、下は中学生から上は70代の方まで幅広い年齢層。
  • IT企業勤務の企画職やデザイナーはもちろんのこと、大学生から経営者、会計士、記者、手に職を身に付けたい営業職・アルバイトなどいろいろです。就活や転職目的で利用する人も多いです。

プログラムはソースコード等ですぐキャパがわかってしまう職業です。コードさえ、一定のレベルに達していれば転職できるような気がします。

CodeCamp(コードキャンプ)

「テックアカデミー(TechAcademy)」と「コードキャンプ(CodeCamp)」と「テックキャンプ(TECH::CAMP)」の比較、どちらがいいの?

少し長くなりましたので、比較記事はこちらにまとめました。

テックキャンプ(TECH::CAMP)とテックアカデミー(TechAcademy)とコードキャンプ(CodeCamp)の比較、どちらがいいの?

ゲームプログラミングの基礎を勉強するなら、unityプログラミングコースがおすすめ

どちらか片方に限定するならJavaベースのandroidコースやSwiftのiphoneコースを選んでもいいかもしれませんが、 iPhoneとandoridどちらか片方かより、両方の開発ができる方がいいと思いませんか? コースはTechAcademyの方が豊富で、ゲームエンジンのunityなどの講座はテックアカデミーしかありません。

unityはiPhoneとAndroidのマルチプラットホームに開発する業界のスタンダードのため、 アプリならunityがいいんじゃないかな、と個人的に思います。特にゲーム開発ならですね。ドラクエ8などにも利用されています。unityは言語的にはC#のため、C++より習得が容易です。

TechAcademy(テックアカデミー)のオンラインブートキャンプ

もうひとつ有名なゲームエンジンにcocos2d-xがありますが、C++のためかなり難易度があがります。 また、最近、cocos2d-xは英語圏で停滞していて、情報が少なくなってきていますし、 スクールのコースとしてそもそも見かけません。 cocos2d-xは中国ではそれなりに盛んのため、中国語OKとか、もともとC++がバリバリ書ける人とかでないとおすすめしません^^;。

「Udemy(ユーデミー) 」は動画のプログラミング講座の学習サイトで価格が安い(独学でサポートはあんまない)、初心者からプロ・上級者向けまで、海外の英語コンテンツもあり

他のプログラミングオンラインコースとの違いは、こちらは動画の書籍を買う感覚に近く、チャットでべったり教えてもらうとかではないです。 マンツーマンなら、TechAcademyやCodeCampの方がよいかもですが、Udemyも併用するとよいです。

Udemyは初心者向けはもちろん、かなり上級者向けまであるため、プロがピンポイントで学習するのにも向いています。

Udemy

  • 米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォームである「Udemy(ユーデミー)」
  • 料金が安く、書籍を買う感覚で買えます。初心者向きから上級者向きまであり、一般向きからマニアックなコンテンツまであります。
  • 実は、2016年4月4日から1コースの上限価格を6000円、最大の割引率を50%になってたことは。知る人は知るニュースですよね!
  • 高いのに中身はないのはガッカリなので健全でいいですね。この変更があってから、個人的にいろいろと買いました^^
    よければ他のも買いますし。

たとえば、こんな感じです。元から高かったやつは、さらにびっくりと半額以下なんですね。
iOS10アプリ開発オンライン講座

  • 英語など他の言語でもよければ、さらに選択肢が広がりますね。英語圏で生まれたサービスですから、コンテンツ数も英語の方が圧倒的に多いです。個人的には結構、英語のやつも買っていますけど、動画の説明だから英語力があまりなくてもわかってしまうのですよね。特にプログラミングなんかコードはもともと英語なので見てわかるじゃないですか。
  • 人気コンテンツはエンジニアによって、英語版の翻訳するコンテンツもでてきています。今後に期待したいですね。
  • かなり上級者向けもありますから、学生だけではなくプロの人も利用しています。残念ながら日本語の上級者向けのコンテンツは少なめです。
  • Unity、Swift、Python、Web系などのコースも豊富です。

学びたい言語やデザインのソフトウェアなどで検索すれば、IT関連はほぼ揃っているでしょう。
Udemy

  • Udemyは、学びたい人と教えたい人をつなぐCtoCの学習マーケットプレイス。
  • 2010年の設立以来、1100万人の生徒がいます。
  • 日本では2015年からのため、少し遅いですが、8万人を超える受講生がいます。
  • 内容はプログラミング以外にも、写真やヨガ、ビジネスなどいろいろあるため、趣味の上達や新しいスキルの取得、資格取得に利用できます。
  • ユーデミーの日本はベネッセが運営の権利を買い取りしましたね。
  • 購入時の注意事項としては講師のキャパもいろいろなので、そのあたりはレビューなどを参考にしましょう。。とはいえ、失敗してもそんなに痛くない価格かもしれませんが。目次もあるため、だいたい内容は推測できます。
  • 登録した経験上、期間限定の特別割引なども送られてくるため、とりあえず登録しておいた方がいいかも。

Udemy

  • 余談ですが、Udemyは個人的に昔から目をつけていて、最初、かなり資金調達なんかに苦戦していたのです。それが一気に拡大しているのですよね。
  • こういうのがどんどん盛んになって、高額な日本の学習や中身がない大学の授業なんてか、変わってくるといいですね。
  • もちろん、教えるスキルがある人は販売者にもなれます。

結局、どうするのかがいいのか?

短期集中でプログラムを勉強したい人は、TechAcademyがおすすめかも。
じっくりと腰をすえてスクールに通いたい人は、CodeCamp(オンラインのみ)と「TECH::CAMP(オンラインとオフライン)を検討してもいいかもしれません。

TechAcademy(テックアカデミー)のオンラインブートキャンプ

CodeCamp(コードキャンプ)

TECH::CAMP

Udemyは動画の書籍という感じで、いつでもみれるため、他のサービスと併用してもスケジュールのバッティングはなく困りません。
だから、みたいものがあれば、その都度併用すれば、より学習が加速するでしょう。

ぐぐるのとUdemyのみでは非効率だと思う人は、チャットがあるサービスを利用すればいいですし、
独学のみで余裕という人はUdemyのみでもいいでしょう。

Udemy

ゲームならUnityがおすすめだから、TechAcademyになりますし、
Webはどこでもやっているため、選択肢が広がりますね。

TechAcademy(テックアカデミー)のオンラインブートキャンプ

CodeCamp(コードキャンプ)

文部科学省による小学生からプログラミング教育の必須化の流れもありますし、 プログラマー不足のため就職先も豊富だと思いますよ。
プログラムの未来は明るいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク