AndroidやParallelsDesktopのセキュリティソフト比較(eset カスペルスキー/マカフィー/ウイルスバスターはおすすめはどっち)

PC・ソフトウェア・ブラウザ

PC2台持ちと加え、Parallels desktop、Android、windowsタブレット、ipad mini、iphoneを使っています。 この構成でセキュリティソフトを何にすべきか検討しました。またcpuが100%になる問題にも悩まされたためそのあたりにも触れていきます

セキュリティソフトの選び方

セキュリティソフトの選び方は以下のとおりです。

  • 重視するポイントはセキュリティとしての質、軽いこと、
  • 料金が安いに越したことがありません。複数端末は料金が安いか否かはライセンス形態が大きいです。
  • かなり重要なのはトラブルが少ないことです。トラブルによる時間の損失はお金の問題よりはるかに大きいです。

今ならEsetとマカフィーでいい気がします。

ESET

Parallels desktop、Bootcampにセキュリティソフトは必要!?

もちろん必要です。仮想環境は別OSのため1ライセンスかかります。Bootcampも同様に必要です。

現在のセキュリティソフトは5ライセンスなどセットなので、余ったライセンスを割り当てればOKです。ただし、esetとParallels desktopの相性は最悪でした。。今は仮想環境自体ほとんど使っていませんが、いれるならマカフィーをいれようと思っています。

マカフィー

Androidにセキュリティソフトは必要!?

もちろん必要です。Androidは料金が安いesetがおすすめです。一度もトラブったことがありません。

ESET

iphoneやipadはセキュリティソフトは必要!?

いりません。Appleおまかせで大丈夫です。アプリごとにクローズドされているらしいです。

スポンサーリンク

ESET(軽い、安いセキュリテイソフト、Androidでおすすめ)

軽い、安い、セキュリティソフトで質は高いです。

ESET

ESET Smart Security(PC) 、ESET Cyber Security Pro(Mac) 、ESET Mobile Security(Android)と 端末によって多少名前が違いますが、使い方は同じようなものです。ちなみに、Eset社はスロバキアのソフトウェア企業です。

5ライセンスなので、ちょうどよいです。今こちらを使っています。 ライセンスが余っても、家族や友達とライセンスをシェアできます。きちんとすべてのライセンスを使えば、3年1ライセンス1000円ぐらいですね。 セキュリティソフトも随分安い価格になりましたね。Androidでesetを使っていますが、トラブルありませんね!
電話サポートは少し繋がりにくくなっていますが、待っていれば繋がります。

エンジニアなどIT系の人には現在あまりおすすめしません。結構開発時にトラブルが多いからです。ただ、慣れてしまうと何パターンかに絞られますかね。もしくは他のセキュリティソフトを試してみるかの選択でしょうか

なんだかんだ10年以上使っています。個人的に1年ごとにいちいちセキュリティソフトを検討したくないため、3年版を利用しています。

ESET

androidアプリのesetのライセンスキーはgoogle playのものは使えない

すこしわかりにくいかもと思うのは、 Google PlayのEsetのアプリはWebから購入するライセンスとは別物なので、 Androidアプリは公式サイトからダウンロードする必要があります。

公式サイトの5ライセンス版がお得です。

ESET
スポンサーリンク

マカフィー(McAfee)

マカフィーはアメリカの企業でインテルの子会社です。

マカフィーは端末のライセンス数は無制限です。たくさん端末をもっている人はとりあえず買っておくとよいかもです。

値段が安いこともメリットでしょうか。3年で検討ならesetの方が料金が安いですが、esetの次ぐらいに安いです。

昔、会社で利用していましたが、特にトラブルはありませんでした。無難にいいという位置付けですかね。

マカフィー

マカフィー(McAfee)の口コミ評判

マカフィー

スポンサーリンク

ウイルスバスター(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロのウイルスバスターで3端末までです。 値段は3端末なのでたくさん使う人は割高です。個人的には4端末のため対象外でしたが、3端末の人は検討してもいいかもしれません。

値段が安いこともメリットでしょうか。

ウイルスバスタークラウド

ちなみに、トレンドマイクロは日本の会社だと勘違いしている人がいる気もしますが台湾の人が作った会社です。ロサンゼルスに本社を移転させて、その後、日本に本社を移転させています。今は日本の東証一部上場企業です。

スポンサーリンク

ノートン 360

ノートンは1990年ごろからある老舗の老舗です。昔、使いましたけど、重い印象しかなく個人的にそれ以降使ったことがありません。今はマシになったみたいですけど、esetの方がよい気がします。

ノートン 360の口コミ・評判

カスペルスキー(Kaspersky Internet Security)

カスペルスキーはロシア製です。カスペルスキーが悪いわけではありませんが、戦争中なので今、これを買う人はほぼいないでしょうね。。セキュリティソフトという性質もあり。。。ある意味、ロシア政治の犠牲者といってもよいでしょう。

軽く、セキュリティソフトの質は高いです。トラブルも少ないです。

カスペルスキーは、ユージン・カスペルスキーとナターリア・カスペルスキーが設立したロシアの会社です。

  • 誤差の範囲かもしれませんが、セキュリティの質ではいつも素晴らしいランキングを獲得しています。
  • 現在、電話サポートはesetよりKasperskyの方が早く繋がるような気がします(経験談)。
  • 個人的な経験をいうと、Parallels desktopで素晴らしいパフォーマンスがでたので(というかesetとParallels desktopのcpu問題で3回トラブったので…)。
デメリットはEsetよりも高いことです。高いといっても3年版で1年あたりに計算すれば、たかがしれています

セキュリティソフトのFAQ

セキュリティソフトは無料のものすませる方法は?

基本的に無料のものより有料のものの方が安心できます。 たしかに無料のものより質の悪い有料ソフトはありますが、Esetやカスペルスキーは有料で信頼性が高いソフトなので、 そんなことないでしょう。

無料と有料を端末により混ぜるような使い方をしている必要がいますが、最近、マルチプラットフォームのライセンス数が多くなり、ライセンスが余るためその必要はなくなったような気がします。

セキュリティはかなり重要なポイントですし、そのわりにあまり高くありません。有料ソフトはサポートもあるので、有料ソフトを使っています。

セキュリティソフト検出率比較ランキングならAV comparativesなど3選

アンチウィルスの比較サイトといえば、第3社機関 AV comparativesが有名です。

Home

こちらの資料によると、PROTECTION RATEが98%を超え、 日本で販売されているのは、Kaspersky Lab、Trend Micro、ESETでしょうか。

http://www.av-comparatives.org/wp-content/uploads/2015/12/avc_prot_2015b_en.pdf

もっと多角的に見たい人は、AV-TESTやVirus Bulletinもあります。

Test antivirus software for Windows 10 - June 2022
The current tests of antivirus software for Windows 10 from June 2022 of AV-TEST, the leading international and independent service provider for antivirus softw...
301 Moved Permanently

【結論】セキュリティソフト比較おすすめで軽いのは!?

一般人におすすめのセキュリティソフトは?

好きなものを使えばいいですけど、個人的にはesetとマカフィーあたりですかね。

esetは5台のライセンスの3年版が最安、軽い、いくつかの第3社機関を調べたところセキュリティレベルが高い、という点で選んでいます。個人的に開発者のため、いくつか問題が起きていますけど、一般人の方はesetでいいんじゃないでしょうか。

しかし、Parallels desktopのCPU問題に悩まされたため、もうひとつぐらい何かを!マカフィーはライセンス無制限が魅力です。

ESET

マカフィーだけにするという手もあります。

マカフィ

開発者におすすめのセキュリティソフトは?

個人的にプログラミングをくむため、開発者におすすめのセキュリティソフト はどれだろう?と少し調べてみました。

個人的にカスペルスキーはMacにいれたことがないため、評価できませんけど、評判が悪いのですね。。

eset以外に評価がよいですが、個人的に開発環境でesetはトラブルが起きまくります。。ただ、慣れかもしれないと最近思うようになって(いや慣れてしまったのかも)、この前迷ったあげく結局安価なesetを買いました。

しかし、マカフィーもいいかもしれません。

マカフィーはなぜかあまり悪評を聞かないのですよね。昔働いていた会社はそういえばマカフィーでした。今度はマカフィーにしましょうか。

カスペルスキーがやや高いため、esetがダメなときバックアップ要員としてマカフィーみたいなのもありかもですね。というのは仮想環境をやめてWindowsタブレットをメインにしようと検討しているからです。

マカフィ

ESET

仮想環境をやめてWindowsタブレット

(追記)仮想環境ってやっぱトラブルが多いため、またMACが調子悪いとき、仮想環境だと一緒に困ってしまうため、近年はWindowsタブレットを導入しました。トラブルコストがだいぶ減り、仮想環境を立ち上げることは滅多になくなりました。

Windowsタブレットの記事はこちらです。

スポンサーリンク
PC・ソフトウェア・ブラウザ
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました