【比較】ストーク/TCD(デザインプラス)/JIN/sango/Cocoon【テーマ感想レビュー】

Wordpress

WordPressのテーマはストーク、TCD(デザインプラス)、JIN、sango、Cocoonなどいろいろとありますが、Twitterの感想と自分の利用経験についてまとめていきます。

【比較】ストーク/デザインプラス/JIN/sango/Cocoon【感想レビュー】

オープンケージ【ストーク(STORK)、ハミングバード(Hummingbird)、スワロー(SWALLOW)、アルバトラス(Albatros)の違い】



オープンケージはストーク(STORK)、ハミングバード(Hummingbird)、スワロー(SWALLOW)、アルバトラス(Albatros)などのテーマを販売しています。

OPENCAGE(オープンケージ)

各々の違いは次のとおりです。

  • ストーク(STORK)はstork19というパワーアップ版があります。特徴は、グローバルメニュー以外に記事のヘッダーにメニューあります。モバイル固定メニュー、記事タイトル上メニューなど上部にこだわりがあるように感じました。子テーマがあります。
  • ハミングバード(Hummingbird)の特徴は、トップページのスライダーが簡単に作れることです。ちょっと女性向きかもしれませんね。
  • スワロー(SWALLOW)はモバイル向きのテーマですね。ハミングバードよりトップページの画像などがダイナミック(サイズがでかい)です。

他にもアルバトラス(Albatros)があります。

個人的に好みなのは、ストーク(STORK)かハミングバード(Hummingbird)ですね。色使いもおしゃれです。
速度がやや遅いみたいですけどstork19では改善されたようです。


柔らかいイメージです。

わりと有名なブロガーさんみたいですよ。その方も使っています。

OPENCAGE(オープンケージ)

TCD(デザインプラス/株式会社 Design Plus)

http://design-plus1.com/tcd-w/sample006t/

TCDのデメリットとメリットです。

デザインプラスのテーマは実は以前購入させてもらいましたが、サブサイトでもすぐに使わなくなりました。今はどうだかわかりませんけど、ソースコードの書き方に独特の癖があって使いにくかったのです…。。

あと個人的にほしい機能がなく、プラグインや独自実装で大丈夫そうだったので。大抵同じようなプラグインはあります。

結構、デザインが写真に頼ったものが多いため写真の外したときのイメージで考えるとよいですかね。写真は写真サイトで買ったり自分で用意したりするものなので。

クリエィティブが好きな人はいいかもしれませんね。写真は同じような系統であればそのイメージのまま運営できるはず。

テーマがハマれば店舗運営の人にはよいかもしれませんね。なんとなく店舗運営の購入者が多そうです。

CSS3導入、SEO対策済、カスタムメニュー対応(jquery対応メニュー)、記事ごどにカラム変更、サンプルアイキャッチ画像、ソーシャルメディアボタン機能、日付消去機能、コメント、トラックバックなどがウリのようです。

各々のテーマに対する追加機能もあるようです。

ブロガーより事業者を対象にしている気がしますね。

最近のテーマの料金は2万越えはもちろん、3万、4万超えのものも多いですね。他と比較すると少しお高めです。

公式Twitterはこちらです。

https://twitter.com/tcd_jp?lang=ja

JIN(ジン)

JIN(ジン)はアフィリエイターのひつじさんが作られたテーマのようです。プログラミングの技術者は別途いるようです。

jinを見送った理由は、はじめてみたとき、全体として強烈なインパクトとほしい機能がありませんでした。たとえば広告配置は簡単にできるため別に必要ありませんでした。あと、外部リンクのブログカードがなかったことですね。

デザインは好みの問題ですが、ちょっとピンとこずOPENCAGE(オープンケージ)さんの方がよかったです。

けど、JIN(ジン)は使っておられる方は多いようです。デザインの「着せ替え」機能や広告配置などがしやすいそうです。
CARATというアニメーション機能がある有料プラグインもあります。

ひつじさんの公式Twiteerです。

https://twitter.com/hituji_1234?lang=ja

プログラミングをされている赤石さんの公式Twitterです。

https://twitter.com/cps_kazuya?lang=ja

sango

sangoはcssなどのwebサイト制作情報を配信しているサルカワさんが制作したテーマです。

個人的な運用方法の問題ですが、sangoを使わない理由は、ショートコードの多様ですかね。ショートコードを多様すると、テーマを乗り換えるとき、ちょっと悩むことがありましてね。

他のテーマに変更できなくなります。。正規表現などですべて一括置換できればいいのですけどね。Htmlベースの場合はテーマを乗り換えても影響がありません。

sangoはデザインはおしゃれです。デザインでは一押しです。デザインのよさに惹かれて、買うかどうかちょっと迷いました。でも、個人的には自分で作ることにしました。

サイドバーのプロフィールボックスもおしゃれですね。

サルカワさんのサイトには初心者にわかりやすいCSSもたくさんのっているため、おすすめですよ。

boothの決済を使っていました。個人的にboothは結構好きなので親近感を覚えました!

人気記事ウィジェットをプラグインなし、サイドバーの目次、モバイル用フッター固定メニュー、タイムライン、レビュー用ボックスもあります(ただ、これらの仕様はすべてCocoonにもあります。レーティングスターの仕様は若干違うかも)
PORIPUというプラスアルファする有料機能があるようです。広告やデザインが追加できるみたいですね。

sangoの口コミをみてみましょう。

sangoはレンタルサーバーのConoHaWINGさん提携しているのですね。cocoonも提携しています。

レンタルサーバーの比較記事はこちらです。

Wordpressのレンタルサーバーおすすめで安いのは?【過去トラブルで比較】(500円~1000円)
Wordpressのレンタルサーバーのおすすめで安いのどれでしょう。 単にスペックを比較するのではなく、今までいろいろなトラブルも経験しましたので、そのあたりを踏まえてメリット・デメリット、 過去に起きたトラブルなども紹介していきま...

公式Twitterはこちらです。

https://twitter.com/sangowp?lang=ja

Cocoon(コクーン)

現在、ebookbrainではCocoonを採用しています。

Cocoonのよさはたくさんありすぎますね。管理画面の使いやすさ、プログラミング的な機能の豊富さ。

詳しくはCocoon(コクーン)の詳細記事をみてください。カスタマイズ方法も覚書程度にまとめました。

Cocoon(コクーン)のCSS/PHPカスタマイズ & 不要プラグイン集
ちまちまとCocoon(コクーン)のカスタマイズをやっています。cssやphpのコードをまとめていきます。 Cocoon(コクーン)のブログカードではてブを表示(内部リンクの完成版) 第一弾としては、現在、Cocoon(コク...
おしゃれにコクーン(cocoon)のデザインをカスタマイズ
現在、ebookbranではコクーン(cocoon)を利用しています。おしゃれにコクーン(cocoon)のデザインをカスタマイズしています(まだ途中)。 デザインは主に後半に記述しました。 コクーン(cocoon...
デザインはしょぼいみたいな意見もあるようですが、Cocoonは真っ白から自分で好きなようにいじれるところがよいところです。

Cocoonの評判を見てみましょう!

そうです。カスタマイズできるところが楽しいのです。

うちも海外のテーマは使っていたんですけど、どんどんコクーンになっていっています。

Cocoonの開発者、わいひらさんのTwitterです。お役立ち情報も結構ありますよ。

https://twitter.com/MrYhira?lang=ja

その他のWrdpressのテーマ

他にも、AFFINGERやクラウドテンプレートなどがあるようです。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

ストーク/デザインプラス/JIN/AFFINGER/sango/Cocoon比較

アンケートがありました。

cocoonが強そうです。

実際に海外の有料テーマから乗り換えましたが、使いやすいです。

おすすめな海外のWordpressの有料テンプレート(テーマ)!30種類以上チェックして2つ選びました
海外のWordpressの有料テンプレート(テーマ)は30種類以上チェックしましたが、 現在、利用している有料テーマは2つにおさまっています。 ThemeForestとElegantThemesです。 Elegant Themes...

cocoonも使いやすいですし、すぐに記事をかけますよ。

では、coccoonにデメリットはないのでしょうか!?

cocoonのデメリットはデザインと言われますが、もともと白地がコンセプトだったはず!デザインはすればOKです。

STORK19は何気に人気なんですね。

OPENCAGE(オープンケージ)

cocoonは同感です。

最適解はCocoon

なぜ、cocoonを選んだカスタマイズ記事を見ればわかると思います。

おしゃれにコクーン(cocoon)のデザインをカスタマイズ
現在、ebookbranではコクーン(cocoon)を利用しています。おしゃれにコクーン(cocoon)のデザインをカスタマイズしています(まだ途中)。 デザインは主に後半に記述しました。 コクーン(cocoon...
Cocoon(コクーン)のCSS/PHPカスタマイズ & 不要プラグイン集
ちまちまとCocoon(コクーン)のカスタマイズをやっています。cssやphpのコードをまとめていきます。 Cocoon(コクーン)のブログカードではてブを表示(内部リンクの完成版) 第一弾としては、現在、Cocoon(コク...

個人的に圧倒的におすすめはCocoonです。無料だからダメはないですね。

基本中身をみると。

cocoonには、jinやsangoにない機能がたくさんあります。

sangoの方がデザインはおしゃれですけど、デザインはCSSやPHPのカスタマイズという点ではそれほど難易度が高くないため自分でやればいいのですよ。もちろん、得意・不得意はあるでしょうけど。プログラミングの機能を追加する方がよっぽど大変なので、その機能を追加してくれているわいひらさんには感謝ですね。

デザインはカスタマイズすればいいだけですからね。プログラミングの屋台骨がしっかりとしているものがおすすめです。特にデザイナーさんはCocoonがおすすめです。なぜってデザインすればいいから。

また、遺伝子レベルではないのですけど、ソースコードが読みやすいもので選んでいます。実装のスピードなんかみていますね。わいひらさん早いです。たまにフォーラムを覗くとサポートも丁寧ですし。

常に中身です。

別に有料は大いに結構だと思いますが、昔から金額と中身は比例しないことをよく知っているため、中身しか見ません。

Cocoon以外ならOPENCAGE(オープンケージ)さんか海外のテーマを選びますかね。

OPENCAGE(オープンケージ)

英語に抵抗がない人は海外のテーマがおすすめです。日本のWordpressのテーマにはない機能も結構ありますよ。グラフをだしたりですね。

おすすめな海外のWordpressの有料テンプレート(テーマ)!30種類以上チェックして2つ選びました
海外のWordpressの有料テンプレート(テーマ)は30種類以上チェックしましたが、 現在、利用している有料テーマは2つにおさまっています。 ThemeForestとElegantThemesです。 Elegant Themes...

Sangoは個人的にも結構好きなデザインです。他のテーマもそれぞれいいところはあると思うため、好きなものを選ぶがよしです。結局、好みの問題はあるかもしれません。

昔はWebサイトは業者に発注するものでしたが、すっかりと誰でもできるものになってしまった気がします。テーマはリーズナブルになって昔は商用利用不可のテーマなんてありましたが、、、今はないですし、よい時代になりました。

この記事は実は東日本大震災の頃に執筆した旧ブログからの改訂版です。9割型書き換えましたが。

CSSを学習するとすぐにWebデザインはできる?

ブロガーはブログだけではなく他のスキルも持っているとリスク分散になります。

CSSやWebデザインがわかれば結構、簡単にデザインはできるようになります。Udemyで学習すれば余裕ですよ。

udemyのセールはいつで頻度は?ユーデミー社の口コミ
udemyが日本に上陸する前から知っていたユーデミユーザーです。英語の技術系コンテンツをよく買っていました。 udemyとは動画学習サイトです。個人的にはグラフィックやプログラミングの動画をお買い物をすることが多いですが、fxや株式な...

CSSとデザインの学習はまた別スキルのため、2本柱で考えるとよいです。

CSSは少し面倒くさいだけでプログラミング的にはすごく簡単。エンジニアのスキルというよりデザイナーのスキルかもしれません。芸術のデザインはもうちょっと深い気がしますが、ノンデザイナー向けの本もでているため、学習したらよいでしょう。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました