【レビュー】富士通FMV LOOX/surfacePro/raytrektab/VAIO A12/iPad Pro比較、どっち!?【2022年2in1/タブレットのノートPC】

アート

上記のraytrektabを愛用↑↑↑(上の写真)していますけど、足りないところもあって新しいものを検討しています。主な用途はお絵描きとアウトライナー(秀丸用)による執筆活動です。Macbookのバックアップも兼ねます。

自分用の検討のため、結構、詳しく比較してみました。

 
raytrektab DG-D10IWP
VAIO A12
Surface Pro 8
iPad Pro
fmv loox
cpu
Celeron N4100
Core i7-8500Y Core i5-8200Y Celeron 3965Y
クアッドコア第 11 世代インテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサ、インテル® Evo™ プラットフォームで設計。
クアッドコア第 11 世代インテル® Core™ i7-1185G7 プロセッサ、インテル® Evo™ プラットフォームで設計。
Apple M1
・インテル® Core™ i5-1230U
・インテル® Core™ i7-1250U
メモリ
8GB
4GB、8GB、16GB
8GB、16GB、32GB
128GB、256GB、512GBのモデルに8GBのメモリ、1TBと2TBのモデルには16GBっぽい
8GB、16GB
SSD
128GB
256GB 512GB 1TB
SSD (取り外し可能なソリッド ステート ドライブ) のオプション: 128GB または 256GB
512GB、 1TB
128GB
256GB
512GB
1TB
2TB
128GB、256GB、512GB、1TB
バッテリー
約7時間
約7.7~8.5時間(タブレット時)、約7.4~8.1時間(キーボード接続時)、約14.4~15時間(セカンドバッテリー内蔵キーボード接続時)
約16 時間
約10時間
約12時間
重さ
657g
約607g(タブレット時)、約1.099/1.209kg(キーボード接続時)
891g(昔のより少し重くなった)
468g、685 g
約599g
サイズ
245 mm x 176 mm x 9mm
こちら公式より情報提供されていないようだが、横30cmほどあったと記憶している
287mm x 208mm x 9.3mm(昔のと比べて少し小さくなり厚みがついた)
横307×奥行190×高さ7.2mm
インチ
10インチ
12.5インチ
12.3インチ
11インチ、12.9インチ
13.3インチ
グラフィックソフト
クリスタ月額なし、Photoshopやデータが重いと動作がもっさり
クリスタ月額なし、Photoshopがややきつい
クリスタ月額なし
クリスタ月額あり
クリスタ月額なし
描き心地 
Wacom
Wacom
surfacepenはお店で何度も試してけどしっくりこず。
iPad miniは持っているけど個人的に好きじゃない
Wacom
その他
Adobeのソフトや重たいデータかなりきつい。
wacomのBamboo Inkはあるけど充電式(また新しいserfaceは対応待ちのことがある。SurfacePro6は対応)
充電式
Windows 11 Home 64ビット版
・Windows 11 Pro 64ビット版
発売日
2019年12月
2018年11月
2021年11月
2021年5月
2022年5月(予約可)

fmv looxは期間限定でキャンペーンをやっています。1TBは公式しか取り扱いがない気がします。

富士通ショッピングサイトWEB MART

目次

【評判は?】FMV LOOX/surfacePro/raytrektab/VAIO A12/iPad Pro比較、どっち!?【2022年2in1/タブレットのノートPC】

個人的にはSurfaceProとFmv Looxの2択ですかね。どっちにしましょうか。

fmv looxですかね。大きなメリットはこれです。

  • インチが大きく世界最軽量
  • 5G対応
  • Wacomのペン

デメリットはやや高い(公式サイトでキャンペーンをやっている場合があります安くなってきている)かもしれませんけど、まあしょうがないですね。個人的に外部ディスプレイとキーボードはありものを使ってもよいけど1TBを選びたいですね。

富士通の通販直販でカスタマイズできます。バッテリー持ちは申し込みまでいったら確認できました。カスタムメイドモデルなら、3年間のメーカー保証が無料、送料無料のようです。

ノートパソコンのメニューを開くとあります。

富士通ショッピングサイトWEB MART

Surfaceがワコム製のペンが動くなら、間違えなくSurfaceを選ぶし、キーボードも格好いいと思うのですけど、やや悩むところです。結構、ワコムは個人的にポイントが高いのです。独自ペン開発するのはいいけど、ワコムも動くようにしてほしかったですね。ただ、ペンが許容できる人はおすすめですかね。

SurfacePro8はワコムのペンが動かないし高いし重たいためSurfacePro8にするならFmv Looxを選びますかね。

SurfaceにするならSurface Pro6の型落ち新品1TB16GBを狙いますね。Windows11にアップグレードできますし、WacomのBamboo Plusが使えるからです。 2018年10月16日に販売されたためかなり古いんですけど、わりと安定していて評判がよく1tb16gbでも15万未満なので安いです。Surface Pro8が重たくなったのもあります。

vaioはグラフィックソフトのスペック足らずでやめました。ただ、昔、Vaioユーザーだったので期待するメーカーではあります。

raytrektab の10インチは持っているのですけど、Adobeのソフトを使いたい人はきついですね。すぐにもっさりします。子供向けに買っている親御さんは多いようです。

IPad miniは持っているのですけどお絵描きしなくなりました。やっぱりWacomペンがよくていまいちだったからです。電子書籍とゲームの使い道はあります。安価なわりにスペックがいいため、ゲームにはおすすめかもです。ただ、この描き心地だと個人的に大きいのは買いませんね。Wacom派みたいです☺️

もうひとつ選択肢があるのならもうタブレットの持ち運びは諦め、MacBookと液タブの組み合わせですかね。個人的には液タブならCintiq 16を選ぶ気がします。ただ、WindowsからMacになるとグラフィックソフトのことも考えないといけません。

MobileStudio Proもあります。16インチまでありWindowsと一体型なのがメリットです。1つものが減りますので。ただ改良を重ねているようですが、高いわりに評判があまりよくないため今のところ却下ですかね。ストレージが512であり、1TBないのも少々痛いです。持ち運びも厳しいです。

スポンサーリンク

fmv looxの口コミ・評判レビュー【新型/新モデル】

軽いが正義ですよね!公式サイトはセールをやっています。

メモリやcpuはMaxまで積みたいですが、Photoshopやクリスタも大丈夫なスペックではないでしょうか。

最初少し高いと思ったのですが、公式のセールの価格だと安いですかね。

富士通ショッピングサイトWEB MART

カスタマイズじゃなければ楽天のビックカメラなどでも取り扱いがありますが、スペックにこだわりたければ公式でしょう。

(追記)ひとつだけデメリットが発覚しました。ペンが充電式だそうです。。

EMRがよかった。。

ただし、raytrektab以外は充電式や電池なので、そこは諦めるしかないかもしれませんね。

あと、個人的に黒じゃない方がよかった。黒が好きな人は多いですけど。

スポンサーリンク

Surface proのレビュー。型落ち新品がおすすめ!

surface proを買うのなら型落ち新品です。1世代前のやつをマイクロソフトがAmazonで安く売っているんですよね。新型がそれほどよくなっているとも限らない(むしろ重たくなっていることもある)。型落ちにすれば、その差額でワコムのCintiq 16やワコムワンを買えます、つまり、ペンがちょっと頼りないから、ワコムの液タブとSurfaceの組み合わせにするわけですね。そのぐらい場所困らないという人にはおすすめの組み合わせです。

お絵描きしない人ならSurface Penでも問題ない気がします。

フルスペック。

256でもこの値段。

SurfacePro7なら、1TB16GBでもこの値段。

SurfacePro6なら1TB16GBでもかなり安いです。楽天市場などで売っています。

詳しい人はご存知のようにWacomのBamboo Ink Plusは使えます。ただ、これ充電式なのですよ。また、surfaceの新しいのは対応していない場合があります。気長に対応を待たなければなりません。

そう考えると、Surface Pro6はなかなかいい選択肢かもしれません。ワコムのペンが使えますし、Windows11にもアップデート可能です。Surface proは年々新しくなるが、重たくなっているのも気になっています。。

(追記)個人的には今更なんですがSurface Pro6を買いました。1TB16GBでも安かったですし、満足感もそれなりにあり、なかなか気に入っています。noteで選んだ理由などを詳しくレビューしました。

Surface Proは比較的デザインはいけている。個人的にコバルトブルーやアイスブルーが格好いいですかね。

しかし、Surface proやSurface goはやっぱりペンタブとしてはペンがしっくりとこない。ヨドバシでSurfaceのペンで描いたあと、ワコムのペンタブを使うと露骨にわかります。本体とキーボードは先に買っていいですけど、ペンだけ試したのち、買うことをおすすめします。

やはり絵描きたるものペンはしっくりとしたものを使いたいもの。

Surface goはサイズ感はいいものの、Adobeのグラフィックソフトを使う場合、スペックでも不安が残ります。Surface Bookはでかすぎます。

スポンサーリンク

VAIO A12のレビュー/評判

VAIO A12の個人的な感想

vaio_logo_kachi80_720x300

VAIO A12はめちゃいい感じです。ハイスペックだとBLACK EDITIONを選べるようです。

VAIO

実際に店舗で触ったのですけど(ほんの一部の大型店しか置いてありません)、キーボードも叩きやすいです。

ペンの入力なこんな感じ。

VAIO A12ではBamboo Ink(CS321AK)も使えます。

vaio a12側は傾き検知に対応しているようですが、残念ながらワコム側が傾き検知に対応したペンをだしていないため結局のところ使えないよう。

また、デメリットはグラフィックのマシンとしてはcpuが貧弱なこと。

ややスペックが頼りない気もします。他にペンタブを持っている人がサブ機として利用するならありかもしれません。MacがメインでサブがWindowsの人ならありかもしれません。VAIOは定期的に発売しないので、次何年まつかわからないのです。a12以降wacomペンに対応したPCの販売はありません。

VAIO

サイズは13インチのmacbook proと同じぐらいですよね。

他のモデルもいい感じです。もしも外部の液タブや板タブをつなぐなら、そのような選択肢もありです。

VAIO STORE

vaioさんにはvaio z canvasの後続機に期待していますね。VAIO A12はvaio z canvasの後続機布石であってほしいですね。

VAIO

VAIO A12の口コミ・評判

2ch(5ch)などには参考になる口コミがなかったため、Twitterを調査しました。

VAIO A12軽すぎだろ pic.twitter.com/mMxJ1wAT6e

— ( ^ν^)写真が微妙でらんねえちゃんを泣かせるの罪深いヌッ (@fox_flanker) 2018年12月15日

raytrektabの10インチより2.5インチも大きいのにタブレットだけだと軽いですね。

VAIOのA12使い勝手良くて好き☺️
特に絵を描く人にオススメです。ノーパソとしてもタブレットとしても使えるし、ペンで直接描けるし、キーボードもワイヤレスタイプだとタブレットにしてても使えます!

— 凜 (@rin1469) 2018年12月16日

さすがに無理あるかなーと思いつつ、PhotoshopとLightroomをVAIO A12に入れて使ってみよう(・∀・)

— 君国泰将 (@kunkoku) 2018年11月23日

Photoshopはやや無理があるんです。ヨドバシの定員さんと話したときも同じようなことを言われました。Vaio A12を断念した理由のひとつです。

【お絵描きの視点から】
VAIO A12→ワコムペン初期装備。描き心地はワコムに慣れてる人なら最高な描き心地でした。軽い、typeCなので充電しやすい。解像度だけが残念。
surface pro 6→サーフェスペンが結構良いけどサイドボタン硬い。画面綺麗。クリスタ使うぐらいならスペック気にしなくてもいいかも

— 鏑木どろ (@shiha_ra) 2018年11月26日

SurfaceGoはサイズ感申し分無いけど、スペックが貧弱で不安になる。
vaio s11はサイズ感も好みでスペックもカナリ満たしてくれるけど、ペン非対応。
vaio A12はサイズ感がギリギリでスペックも高く、ペンにも対応。カスタムでクリスタも買える。

— 月猫のえる (@LunarcatNoel) 2018年11月15日

VAIO A12がZ CANVASの代わりになるかと言うと、スペックがなぁ…。
クリスタくらいしか使わないから問題ないとは思うけど。

— のんある (@sugatake_64) 2018年11月14日

VAIO A12いいなと思ってなんとなく構成選んでいったら30万ぐらいになって辛い。。。

— toyo_3 (@toyo_3) 2018年12月17日

意外と高くなるんですよね。

Photoshopなどで大型のデータを扱わなければ、Vaio A12でもよさそうです。

vaio

スポンサーリンク

raytrektab DG-D10IWの口コミ評判

【2022年タブレット評判比較】fmv loox/surfacePro/raytrektab/VAIO A12/iPad Pro比較、どっち!?【2in1のノートPC】
購入したraytrektab DG-D10IWをインスタグラムで撮影。

raytrektab DG-D10IWの個人的なレビュー

raytrektab DG-D10IWは購入しましたので、詳しいレビューはこちらでしています。

デメリットはまず最初に思ったのは重たいです。片手持ちにはきついですね。iPad Proと比較すると重さを感じます。しかも、iPadの方が1インチ大きい。

ただ、この重さはバッテリーの流れをとった結果ということ。

バッテリーを優先したようですけど、バッテリーを外せるとか、もう少し軽かったらよかったです。

使いこなして思ったのが、データ量が多くなると重たいですね。Macに板タブをつけて使うときもしばしばに。

あと、10インチはやっぱ家で使うと小さいですね

メリットはいろいろとあります。

  • 描き心地がよい
  • 傾き検知も一応対応しているよう。
  • ワコムの筆圧感知は4096階調
  • Windows

raytrektabはカバンの中にすぽっと入るのはいいのですし、ワコムの描き心地も気に入っています。

8インチモデルもでています。

ただ、やっぱり10インチは中途半端でちょっと小さいと思います。また、Photoshopや重たいデータがバリバリと動くわけではなく、raytrektabは数年間のつなぎ用タブレットという位置付けで購入しました。購入してよかったですけどちょっと中途半端感があり。

クリスタのみで下絵やネームを描くなどの用途であればありです。あとは安価なため子供用に親御さんが購入するケースも多いようです。

raytrektabの口コミ・評判(2ch/5ch)

一応、adobe製品も動くようです。

たしかに写真をトリミングする、文字入れをする程度ならできます。

どんどんブラシを入れていく作業はきついかもです。また、cs6は筆圧感知しません。詳しくはこちらの記事でレビューしています。

iPad Proの口コミ・評判

iPad Miniのレビュー

個人的にiPad miniを持っているため、そちらのレビューをします。

  • 一見、スペック的にipadが優秀に思える
  • 昔はメモリで2gbしかなくphotoshopは辛い時期もありましたが、今のiPad Proはそんなことありません。
  • CPUやサイズ感もよし。
  • 前機種は充電は格好悪い気もしましたが、今回は改善されています。
  • やっぱりApple製品はデザインはいい。

しかし、次のようなデメリットがあります。

  • iPadはクリスタなどの維持費がかかる。
  • お絵描きするとよくペンの充電が切れている場合もある(今の機種はペンをつけられますがそんなに持たないので常時充電を習慣にしなければならない。wacomは充電がいらないので考える必要もなし。経験上、描こうと思ったとき描けなかったらモチベが低下します。。。)
  • 描き心地はワコムの方が優秀。Apple Pencilよりワコムペンの方が使いやすいです。
  • データのやりとりはWindowsの方が便利。iPadいまいち。
  • 電子書籍やゲーム端末を兼ねるとiPadProよりiPadminiを買いたくなる

グラフィックソフトは年間次のようにかかります

  • CLIP STUDIO PAINT EX for iPad 7800円
  • Creative Cloud フォトプラン 11760円/年〜(法人は35760円/年)

個人事業主といえど法人化してしまうと4万程度の出費。。クリスタのイラストしか使わない人はiPadでもいいかもしれません。photoshopはいまだcs6で満足している自分にはあわない。。

iPadとmacbookを分けたがるappleのビジネスモデルは、好きじゃない。その方が儲かるのかもしれないけど、2in1ノートパソコンの時代の流れに逆行している。ユーザーとしてはそのモデルにのっかりたくない。Appleの要望としては、是非2in1のiPadとmacbookをかねたmacbookスーパー作ってほしいところです。買うので。

同じようなことを思っている人はいるはず。

そしたらMacbookでProcreateも使えるかもしれません。

iPadは人気があります。

ただSurfaceがワコムペンだったら結果は逆転していたかもしれません。わかんないけど、少なくともワコムペンが使えるなら個人的にSurfaceを選びます。

ipadよりもwindows osの方が使いやすいです。

ペンの性能は個人的にこういうイメージです。

(悪い)surface << apple pen <<<<<< wacom(良い)

iPad Proの口コミ・評判

そうiPadはメモリが低くPhotoshopが実用的ではありませんでした。

Surface pro6とSurface GO口コミ・評判

Surfaceは、純正ペンからWacomのBamboo Ink Plusに変える方法がよく知られています。

wacom

なんだワコムのペン使えるんだと思った喜びもつかの間ふたつの課題があります。

  • ワコムのペンの対応が遅い(現在、SurfacePro6までOK。だからSurfaceはたまに型落ちの古いものを中古で買う人がいます。サブのPCならありかもしれません)
  • もうひとつは充電式

【正】Bamboo Ink Plusは、現時点でSurface Pro 7で正常に動作いたしません。

Surface Pro 7については、以前のSurfaceシリーズに比べMicrosoft Pen Protocol(MPP)の仕様が大幅に変更されており
現時点でBamboo Ink Plusは正常に動作いたしません。
今後、Microsoft社と共に動作について対応を検討しております。

amazon

で、充電切れの問題がでます。

結局、聞いているところ、外付けで別で買う方が多いんですよね。

surfacepenよりBamboo Ink Plus。Bamboo Ink Plusは充電が面倒だからwacomの外付けの板タブや液タブみたいな組み合わせになる気もします。

surfacepenがそもそも気にならない人、Bamboo Ink Plusで充電が気ならない人、液タブのメインをつなげて使うからかまわないとわりきっている人にはおすすめです。

surfaceペン(サーフェスペン)は賛否両論!

surfaceペンは賛否両論分かれますね。

アマゾンのレビューをみると下記のようなものがあります。

①ジッターがひどく画面に手を置いていると真っ直ぐな線が引けない
②ペン先の画面接触時とホバー時でカーソル位置にズレがあり、点描が不可能、またカーソルから意図した場所に描画することが出来ない
③ハードウェアがSAIの利用に必須なWintab APIに対応しておらず、描き始めの入力が反映されない。よってSAIは利用できない。

しかし、surfaceペンのレビューをみると以下のようなものもあります。

ペンの性能は素晴らしく、CLIP STUDIOやPhotoshop CCなどで斜めに細い線を引いてもジッター(線の遊び)が出ることもなく、また、遅延を感じることもなく、描きたいものを描きたいように描けます。Surface Pro (2017) の基本性能の高さもあり、デザイン業務のメイン環境としても十分通用する組み合わせです。

surface pro3のペンはガタガタと言われていましたが、surfacepenはそこまでひどくはありません。

ただ描けるかもしれませんけど、やっぱり描きごごちはよくありません。

個人的にはすっきりと描けないためsurfaceシリーズはやめました。

小ネタsurfaceペンのポインタを消す

Surface Penがポインタが表示されているのが若干気になりましたが、ポインタを非表示にして使うといいようです。個人的にもデフォルトは非表示でいいでしょう、という気がしました。

Surfaceペンで描こうとするとポインタがずれる – マイクロソフト コミュニティ

有名ペンタブの口コミ比較

Surface Pro 6、iPad Pro、MobileStudio Proのtwitterの口コミ・比較

購入前に口コミもいろいろとチェックしました。参考になりそうなものだけピックアップしますね。

個人的感想( ◜ᴗ◝ )
■ペンの性能
Wacom Pro Pen2 > Apple Pencil >>> Surface Pen
■携帯性
iPad Pro > Surface Pro4 >>> Mobile Studio Pro
■ビジネス用途
Surface Pro4 > iPad Pro > Mobile Studio Pro
■価格
iPad Pro > Surface pro4 > Mobile Studio Pro
■クリスタとの相性
Windows >> iOS

— モトカズ㌠❂ぱんっあL33/34委託 (@motokazu95) 2018年2月13日

·ipad pro…⭕軽い❌持ち運びでクリスタ使えない
·wacom mobile studio…⭕筆圧感知も高く熱くもなさそうで漫画作業にバッチリ❌重い
·surface pro…⭕重さも筆圧感知も程良くクリスタも使える❌熱い

どうすれば

— ポルパラ (@rakugakishitai) 2017年8月10日

ワコムはペンは素晴らしい、でも、ワコムのpcは不安。マイクロソフトのペンは不安、PCはOK!ipadはosが不満。ジレンマですね。

やはりワコムペンが使える他社製タブレットでしょうか。

Surface と iPad Proで口コミの比較

「Surface ペンも追従性や書き味は優秀なのですが、個人的にApple Pencilと比べてしまうと霞んでしまう」→ Surface Penについて。iPad Pro + Apple Pencilと比較して | ENHANCE https://t.co/vBL381LWRy

— 波乗野郎 (@shojiueda) 2018年7月24日

Apple PencilとSurface Penのトラッキング性能を比較 – GIGAZINE https://t.co/d36zyNsMv0
何を見てるんだ…このライター絵描くひとじゃないだろ…圧倒的にiPad Proに軍配あるやんけ…サーフェスガックガクやん…

— あきらンドール (@akicanis) 2015年11月12日

こちらのサイトも参考になりました。

iPad Pro 10.5とSurface Proを比較 人気プロ絵師によるお絵描きレビュー (5/5) – ITmedia PC USER

板タブと液タブ、持ち運びと据え置きのおすすめの組み合わせ

持ち運びの板タブおすすめ

小型のワコムタブレットも持っています。Windowsタブレットを買う前に利用していました。

使いやすく230 gという軽さです。今は実家で活躍中です。

*CTL-4100は傾き検知不可です。

持ち運びのWindowsタブレット

今ならFMV Looxですね。

FMV Loox

据え置きの板タブおすすめ

据え置きの板タブも持っています。

随分前に買いましたけど、まだサブで現役です。最近の用途はWindowタブレットは持っているためMacbookにちょっと繋いで家で使っています。猫背にならないのがメリットと言われます。

据え置き液タブおすすめ

公式サイトでも買えます。

wacom

据え置きの場合は16インチを選ぶ絵師さんが多いですね。プロの人はそれより大きいものを選ぶことも少なくないのですが、16インチが人気なのは料金的なものと置き場所的なものです。

13インチはWindowsタブレットやiPad Proとかぶるという理由もある気がします。

MobileStudio Proは16インチまでありWindowsと一体型なのがメリットです。1つものが減りますので。ただ改良を重ねているようですが、高いわりに評判があまりよくないため今のところ却下ですかね。ストレージが512であり、1TBないのも少々痛いです。

持ち運びは液タブ、自宅は板タブが最適?

持ち運びは液タブ、自宅は板タブという形で安価に環境を整えています。

自宅でも液タブを買おうと思ったのですけど、もう板タブに慣れてしまって特に問題ないためintuos5を使い続けようと思います。

困っていないのに、高いお金を払って液タブに変えて、目が疲れたり肩が凝ったりは大変だなと。ただ検討するならWacom Cintiq 16 FHDですね。

ワコムがraytrektabのようなタブレットを販売してくれればいいのですけど、どちらかというと他社さんとダックという流れになっていますね。わかりませんが、PCメーカーではないのでPCのノウハウはあまりないからでしょうか。

もしもワコムが小型タブレットに参入しないのであれば、他社のためにもせめてもっとよさそうなワコム製のペンだけでも販売して提供してほしいものです。そしたらかなりいい感じかと。

ペンタブの知恵袋

MobileStudio Proは重たい!?(デメリットとメリット)

MobileStudio Proを選べない理由は下記のとおりです。

  • 持ち運びにはでかく重い。。(もちろん、巨大なバックにいれれば持ち運びできないことはありませんが、しんどい気がします。13インチあり、家にインテリアとして飾るにはいいアイテムですけど、持ち運びには適しません。)
  • 1tbモデルがない。。料金が結構高いので1tbにしてメイン機にしたいけど、そこまでのスペックがない。

これらは逃げ道がありません。。描きやすさは文句ありませんし、個人的にはペンが太い感じも好みです。

MobileStudio Proの後続機がモニタが小さいバージョンをだすこと、1tbをだすこと。この2つさえ満たしてくれたら、ペンの性能はワコム最強なので検討します。ipadみたいなタブレットをワコムもだしてほしいですね。

でも、おうちで使うなら、やっぱワコムですかね。公式ストアでセールをやっている場合もあるため、見てみるとよいかもしれません。

ワコム

bamboo inkとsurface pen(サーフェスペン)の比較、surface proに使うのはワコムペン?

Bamboo Inkというワコムのペンは、他社のタブレットで動きます。いろいろな種類がでているため、必ずWindows対応のものを買わなければなりません。

Surface pro 6の場合はどうなのでしょう?

あ、Surface pro 6にbamboo ink使えるかどうかですが、使えるけど線が途切れたり、遅延が酷かったので(手ブレ補正とかPCのスペック関係なく)、まだ最適化されてない印象でした。とりあえずサーフェスペンで間違いないかと
ちなみにiPad proにbamboo inkは相性が最高に悪かったです…

— 鏑木どろ (@shiha_ra) 2018年11月26日

こちらは貴重な情報ですね。surfaceシリーズは古いものなら対応しているようですが、新しいものは正規サポートされていないようです。ワコムのヘルプをみてもsurfaceシリーズの最新機種だけのっていませんでした。

Bamboo製品の互換性についてはこちらの記事で公開されています。

Compatibility| Wacom

ちなみにbamboo inkは傾き検知がありません。surface pen(サーフェスペン)は傾き検知があります。

Bamboo Inkは相性の問題があるため、しっかりと調べなければなりません。

raytrektabなら付属のペンを使うだけなので楽なんですけどね。


intuosとpcをBluetoothで繋ぐ

遅延が酷いという噂もありましたけど、実際は気にならないレベルでした。intuosをBluetoothで利用するのはありという気がしています。

ワコムタブレットを複数使う場合はドライバは!?

ワコムタブレットを複数使う場合はドライバはどうしましょう。

以前サポートにお聞きしたいのですが、ふたついれるのではなく、1ついれるようです。ふたつとも入れると不具合を起こすかもしれないそうです。

1ついれれば、2つとも使えるということです。どちらのドライバをいれても問題ないということです。

Wacom Cintiq Pro 13 Cintiq 13HDの比較

Wacom Cintiq Pro 13 Cintiq 13HDの比較記事は公式サイトが参考になりました。

液晶ペンタブレットのサイズ選びと特長 |ワコムタブレットサイト|Wacom

HP Spectre x2 12tはどうなの?

HP Spectre x2 12tもwacomです。

HP Spectre x2 12tは筆圧検知が1024段階なので、お絵かきマシンとしてはどうなのかなという思いもあります。

その点を除けばコンパクトなハイスペックかもしれません。実際に迷っている方はいます。

HP Spectreは最近までクリスタとコラボしてました。Surfaceくらいの描画は出来るかと。M5 Proは安くて評判良いのですがAndroidなのでクリスタ使えないです……。やっぱりiPadでしょうかw

— kabutu (@kabutu) 2018年6月25日

「HP Spectre」「VAIO A12」「Surface Pro 6」で悩んでるけど、やっぱりSurface Pro 6かなぁ…

— かなしいたけ (@kn_sitk) 2018年12月10日

Wacom EMR(Wacom Feel IT Technologiesなど)とWacom AES

簡単にいうとこういうことです。

  • Wacom EMR(充電必要なし、Wacom Feel IT Technologiesなど)
  • Wacom AES(充電必要あり)

個人的にはもちろんEMRの方がよいけど、対応機種が少ないです。しかも、Galaxyとかandroidなので。

WIndowsはraytrektabが有名です。

持ち運びのペンタブおすすめは!?

個人的に探している2in1のノートPC(Windowsタブレットのスペック)

個人的に数年前からメイン機として採用したいノートPCは

  • 11インチ以上の2in1のWindowsPc、もしくはWindowsタブレット
  • カバンに入る大きさ、タブレットのみで500g程度
  • ペンはワコム、もしくはワコム同様の描き心地
  • ペンは非受電式。Wacom AESではなく、Wacom Feel IT TechnologiesなどWacom EMR
  • Photoshopや重たいデータがバリバリ動いてお絵描きできる
  • ssdは最低1tb以上(2tbがいい)
  • メモリは最低16GB(できれば32GB)
  • ゲームがそこそこできるスペック
  • キーボードはもういいものがあるから付属しなくてもOK(付属してもOK)
  • 熱暴走などの不具合がない

数年前にこれに該当するPCがなく、raytrektab DG-D10IWPをつなぎとして使っています。中途半端のスペックのPCに30万以上もつみたくありません。

raytrektabは値段も安いですし、それなりに満足していますが、時々辛いと思うことも…。

結局どれ買ったの?

Vaioの後続機も、MobileStudio Proのいい感じのものもでませんでした。VAIOさんもWacamさんもマイペースな企業なので。。

もっといいものがでるのではと考えるとキリがないです。大抵の場合、でません。raytrektab DG-D10IWPをつなぎのマシンで買ったのち、FMV Looxがでるまで2年半待っています。個人的にはほしいタイミングが買い時なのかもと。

最後の候補として残ったのが、FMV looxとSerface Pro6をまたつなぎのマシンとして数年使うという案でした。FMV looxは個人的に若干、決め手に欠けていました。

FMV looxがssd2tbまでつめるならFMV looxを選んだかもしれません。SurfacePro6と一緒の1tb。

FMV looxがメモリが32GBまでつめるならFMV looxを選んだかもしれません。SurfacePro6と一緒の16tb。

これは完全に好みなんですが、FMV looxが黒じゃなかったら(黒が好きな人多いですけど、個人的に好きじゃない。。タブレットはともかく黒のノートPCを買ったことがない)FMV looxを選んだかもしれません。

FMV looxが非充電式のペンならFMV looxを選んだ気がします。個人的にここはかなり大事。しかし、Surfaceと一緒(個人的にはワコムの充電式ペンを使います)。

一発大逆転でSurface Pro6型落ち新品を買いました。新品というのは大事です。2世代前のやつを前をかなり安くです。詳しいことはnoteにレビューしました。つなぎのマシンとして上記の該当スペックのPCがでるまで待ちます!

でも、FMV looxも評判が悪くないようなので、黒でも平気な人はFMV looxでもいいかもしれません。Surfaceとスペックはわりと一緒ですし上回っているところもあります。インチも大きく、軽さはFMV looxの方が上です。

値段もセールでかなり安くなりつつあります。

FMV Loox

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました