地下や田舎や山の電波は!?ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのどれがいい!?(違い)

レンタルsim/格安sim

ドコモ au ソフトバンク、楽天のどれがいいのかみていきます!?とくに、地下や田舎や山などは電波が変わってきます。下にいくほど繋がりやすいですね。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのどれがいい!?比較表

結論からいえば、回線の質だけでいえばドコモ回線です。

ざっくりとしたイメージです。

ドコモ
ソフトバンク
au
楽天
通常
地下
田舎

もちろん目の前にアンテナがあれば田舎でも繋がりますし、地域差もあります。ソフトバンクは都市部が強いです。

今ならahamoをはじめ、Linemoやソフトバンクレンタルsimが選択肢に入るでしょう。

ahamo

LINEMO(ラインモ)

一応、参考程度に。

auはwimaxやpovo、地下の電波は悪目です。

ドコモも繋がる気もするのですが、やっぱ地域差がでる気がします。パーフェクトはありません。

どこにアンテナがあるかなので完全に白黒の問題ではありません。ただ、明らかに傾向はある気がします。

ahamo

LINEMO(ラインモ)

楽天モバイルは地下や建物の構造によりいまいち!

自宅に電波がきている人や生活圏内が狭い人におすすめ

楽天モバイルはMNO回線です。そのため速度の低下が多い格安simのMVNO回線とは違います。

ただ、ドコモ、AU、ソフトバンクに比べて、回線がやや不安があります。

そのため、ポケットWifiや別回線など予備回線を持っている人におすすめです。あるいはもう自分の地域は電波がきている、楽天のアンテナが目の前にたったという人はいいでしょう。決まった場所にしか行かない人もおすすめです。

自分のアパートに電波がきているのなら、光回線より格安で無制限で使えます。

要は使いどころです。楽天の申し込みはこちら!

従量制で不安だという人がいるかもしれませんが、アンドロイドスマホには上限を制御する機能がついています(iPhoneはついていません)

au回線は地下がダメ!

auのWiMAXは地下が繋がらず、その昔、苦しい思いをしました。半年、いや途中からは他の回線と併用で半年で終わりにしました。

Wimaxは5G対応が早い!

ただし、au、WiMAXは早々5G対応が早かったです

現在、レンタルは壊滅的でないため、とくとくBBなどを契約するのがよいでしょう。

詳細はこちら!

linemoやahamoなど他の回線と併用すれば問題なりません。5Gは快適でしょう。

クラウドWIFIはほとんどソフトバンク回線!?auも繋がる!

クラウドWIFIはこちらでは繋ぐ回線を制御できません。オートということです。個人的にはマニュアルがいいですね。

クラウドWIFIは8割型ソフトバンク回線です。時々auも繋がります。1割強auです。

クラウドWIfiはau、ドコモ、ソフトバンクの3回線はいるのが特徴です。
サービス名
公式
初期費用
月額
縛り
どこよりもWiFi 安い
3300
100gb:3718
50gb:2900
20gb:1900
階段式の料金で900円〜。2年縛り解約金あり
hi-ho GoGo Wi-Fi
3278
4730
2年縛り解約金あり、端末返却不要
THE Wi-Fi
3480
3828
2年縛り解約金あり、 4ヵ月無料、 40GBの安価プランあり
ニッチカンパニーのクラウドwifi東京 縛りなし 安い
3300
100gb:3718
50gb:2980
20gb:2580
縛りなし
AIR-WiFi 縛りなし 安い
3300
3280
1年縛り解約金が安い、縛りなしは月額330円のオプション、

結論からいうと、複数のプラン、値段と縛りを考えるとニッチカンパニーのクラウドwifiを推しておきます。

ニッチカンパニーのクラウドwifi

AIR-WiFiとどこよりもWifiの大きな違いは、どこよりもWifiは料金が使う容量による階段式です。そのため、使用料が少ない人が向いています。

詳しくはこちらの記事をみてください。

ソフトバンク回線の電波は地下もつながる(田舎と山はいまいち)

個人的にはソフトバンク回線を使っています。それほど田舎や山にいかず困っていなからです。auはお気に入りの地下の喫茶店に電波がこなかったことがあり、やめました。以前そこで仕事をしていたことが多く。

各々、生活環境が違うため、ベストはひとそれぞれでしょうけど、よさそうな最良の選択ってやっぱあります。

個人的な結論を書いておきます。

クラウドWifiは回線が自動切り替えなのと、海外にそんなにいかないため利用していません。現地でsimを調達する方法もあります。
WiMAXは地下の電波の問題に嫌気をさして使わずに。

国内だけで考えると、

大容量simとlinemoですかね。

お家でたくさん回線をを使う人はどうしましょう。

ポケットWifiは容量に上限がきられているため、縛りなし光回線を組み合わせるといいでしょう。複数の回線があることは障害などが起こった場合、リスク分散にもなります。

結論、linemo + 大容量sim + 縛りなし光回線

50gbぐらいならこの組み合わせがおすすめです。

ソフトバンクのLinemo

  • スマホプラン 20GB 2,480円/月(税込2,728円)
  • ミニプラン 3GB 900円/月(税込990円)
  • 通信速度制限の場合は最大1Mbps(ミニプランのデータ量超過後の通信速度は300kbps)
  • LINE音声通話やLINEビデオ通話のデータ通信量を気にせず利用できるLINEギガフリー
  • LINEMOはソフトバンクのメイン回線だから速度が快適。5G(新周波数)は限定エリアのみ。
  • LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン
  • 700万種類以上の対象クリエイターズスタンプ使い放題!
  • 5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込み550円/月) がスマホプラン加入から1年後まで無料。
  • また、通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる
  • 通話オプション「通話定額」(税込1,650円/月)

LINEMO(ラインモ)

linemoの体験談はこちら!

3年縛りより縛りなしレンタルwifi、端末よりsimプランが安い

ソフトバンク回線は3年縛りなどかなりきつい縛りが多いため基本的におすすめしません。だからレンタル一択です。
また自分の端末をチョイスしてsimで使うのがよいです。ルータープランは値上げして高くなったため、クラウドWifiの方が安いでしょう。
公式
容量と値段
備考
ギアWIfi
ソフトバンク100GB(3740円、1年)
ソフトバンク50GB(3190円、1年)
おすすめキャンペーンでさらに値引きあり、1年縛りで500円ほど安い
chat wifi
ソフトバンク25GB(3278円) 、50GB(3718円)
nomado sim
ソフトバンク50GB(3400円)
ファストSIM-WiFi
ソフトバンク100GB(3498円)、ソフトバンク50GB(3278円)
安い 100GBが安い
料金は変わる場合があるため、最終的に公式サイトを確認してください。

端末を自前で用意したりデュアルsim対応のスマホを購入したりする方法があります。端末は自前で用意すると5千円~1万円ぐらい、デュアルsim対応のスマホは5万以上ぐらいの出費が必要でしょう。それでも安価なため長期的にメリットが大きいです。

simプランのまとめ記事はこちらです。

ドコモ回線の電波は地下も田舎も山もつながる

ドコモ回線は地下も田舎も山もつながります。聞いている限り、田舎に住んでいる人はほぼドコモ回線ですね。田舎といってもそうとう田舎です。周囲にソフトバンク回線を使っている人がいたら田舎ではありません。駅前などは他の回線でも普通に繋がることは多いので。

山登りしている人は何かあったとき連絡ができないと大変なのでドコモ一択でしょう。

20gbで足りるなら安定のドコモahamo。大盛りプランなら100gbいけます。

ahamo + 縛りなし光回線

外出が少なめの人はこの方がいいかもしれません。50gbはよほど外から繋がないと使わないため。

ahamoは5gエリアは速いんです。

端末があればsimのみの契約もできますし、縛りもありません。

ahamo

ドコモのahamo

  • 月額2970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB
  • 国内通話5分無料(5分超過後は、22円/30秒の通話料)
  • 高品質な4G/5Gネットワーク
  • 海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料(国内とあわせて)
  • もちろんMVNOの格安simじゃなく、MNOで速度も快適!
  • 端末があるなら、MNPでSIMカードのみの契約でOK

au、ソフトバンクより全国どこでも、ドコモ回線は安定感があります。

ahamo

スポンサーリンク
レンタルsim/格安sim
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました