twitterの予約投稿ツール比較表10選(公式 vs buffer vs HootSuite…)

PC・ソフトウェア・ブラウザ

twitterの予約投稿ツール/アプリ徹底比較しました。

興味本位ではなく、個人的に利用する目的で比較したため、かなり厳密に比較しました。

【無料~】2019年、twitter(ツイッター)の予約投稿ツール/アプリ比較表10選

フリープランもありますが、お試しではなく、実用レベルとして予約投稿数は数百ほしいなという気がしています。そのため、その価格帯(無料~1万)のプランをピックアップしています。比較項目は個人的にほしい機能を列挙しました。
料金
予約投稿数
画像添付
繰り返し投稿(定期投稿)
csvのインポート
アカウント数
参考
Twitter公式
無料
×
×
アメリカ発
TweetDeck
無料
×
×
イギリス人開発
Twit Delay
無料
100
×
×
×
日本発
HootSuite
月額2200円
無制限
1
カナダ発
buffer
月額65ドル
2000
×
〇?
8
アメリカ発
Statusbrew
月額100ドル
2000
10
アメリカ発
つぶやきデスク
月額20000円
?
?
エクスポートのみ
?
日本発
おすすめ ソーシャルドック
月額3980円
無制限
2
日本発
Hot 自作(プログラマー用)
無料
無制限
無制限
Google App Engineなどを利用

赤ペンはデメリットになります。個人的に採用を見送った理由になります。

アクセス解析機能はあえて比較表にいれていません。スケジュール投稿したいだけですし、個人的にアクセス解析はあまり重要な機能ではありません。twitterのアクセス解析があるため、その機能で十分ではないでしょうか。
動画投稿も比較表から外しました。自動投稿するほど持っていないため。映像クリエイターなど日常的に動画を撮影する人じゃないとあまり使わないでしょう。権利的にクリアされていない動画はそもそもまずいですし。写真は購入したり自分で撮影したりは多いですので、画像添付だけにしました。
csvインポートはTwitter系のサービスは終了することが多いことや、料金体系の変更、バックアップなどを考えると超重要です。作業的にもエクセルで時間指定があっという間にできます。100件を数分かからず。つまり、作業効率を考えた場合もcsvは超重要なのです。エクセルをcsvに変換してアップロードする流れでフローを考えました。

スマホアプリも紹介してありますけど、基本的にその用途でも利用は考えていません。なぜってPCでエクセルで作った方が早いから。その一言につきます。もちろんタブレットにキーボードとマウスを用意し、2in1のモバイルPCみたくして、エクセルで作るのはありですね。

2019年、twitter(ツイッター)の予約投稿でおすすめは?

ソーシャルドックは2アカウントでこの価格ですから、お手頃という気がしています。テスト用のアカウントとして1つほしい気もします。

HootSuiteの1アカウントは少なすぎで、Statusbrewの10アカウントは多すぎました。もちろん、上下のプランがありますが、料金体系や機能があいませんでした。

あくまで個人的な目的を考えた場合ですが、ソーシャルドックはお手頃という気がしました。

SocialDog

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

twitterの予約投稿/自動投稿つぶやきサービス一覧

ソーシャルドック

ソーシャルドックはfree版は投稿スケジュールが7、Basic版も35であり、csvも対応していません。個人的には論外でした。

pro版は投稿数も無制限でcsvも対応しています。このぐらいの価格なら平気だよ、という方はソーシャルドックを使うとよいでしょう。実際に試したみたところ、そこそこ使いやすい気もしますから、違和感がない人はこちらを採用すればよいでょう。

SocialDog

ちなみに、株式会社 AutoScaleの代表は元ペアーズの方みたいですね。pairsという婚活マッチングサービス(←彼氏彼女がいない人はログインすればすぐはじめられます。)で、株式会社エウレカの開発部門のリーダーだったらしいです。

自動フォローではなく、アクション代行機能もありますね。中の人がぽちぽちフォローしてくれるのでしょうか。このあたりは慎重に運営されているのかな、という気はしました。

無料お試しできます。

SocialDog

iphoneアプリだけでています。

SocialDog ツイッターアカウント管理ツール

SocialDog ツイッターアカウント管理ツール

AutoScale, Inc.無料posted withアプリーチ

悪い評判もありますけど、アプリはそもそも使う必要がないため、個人的にはあまり考慮していません。webのできさえよければ問題ありません。

自作(プログラミングに興味がある人向け)

プログラムに興味がある人は、この機会に覚えてしまうのはありかもしれません。

twitterの予約投稿は、有料サービスを利用すると年間5万〜10万ぐらいかかりますから。安いソーシャルドックでも3980円なので、年間約48000円ですね。数年使うことを考えるとプログラミングスクールに通えてしまうのです。

しかも、プログラミングというスキルまで持ててしまうのでお得ではないでしょうか。一生使えるスキルになりますし、物事少し長い目で考える必要があります。

テックアカデミーなどではじめればOKです。無料お試し体験ができます。

テックアカデミーではオリジナルのアプリ開発ができますので、Twitterの予約投稿アプリが作りたいといえばいいのではないでしょうか。

【TechAcademy(テックアカデミー)】の公式

外注化するとかなりお高くなりますし、Twitterの仕様変更のたびに動かなくなる場合があり、そのたびに追加料金を取られます。自分でプログラミングを組む方法がよいでしょう。今はphpやapiなどのサンプル情報も豊富なので、それほど難しくないかもしれません。

twitterの公式

twitterの公式サイトも予約投稿機能を用意しています。 Media Studioという機能っぽいですね。

広告に登録すると利用できます。つまり、クレジットカードの登録が必要です。しかし、必ずしも広告を出稿する必要はありません(このあたりの仕様は変わる可能性もあるかもしれませんが)

Googleアドワーズのキーワードツールみたいな位置付けと考えればよいでしょう。

twitterの公式サイトのものなので、安全と言えます。ただ、他のサービスでも予約投稿は認められているとも言えるかもしれません。

Twitterは定期ツイートやcsvの対応には積極的ではないようです。あくまで広告を出稿してほしいでしょうから。

gif動画の予約ツイートもできるようなので、動画ツイートをしたい場合はいいですね。動画のツイートだけこちらを利用するのはありかもですね。

tweetDeck(ツイートデック)

tweetDeckは昔からあるため、知っている人も多いでしょう。

tweetDeckはtwitter社が買収したいるため、安全なツールといえるでしょう。

ビデオや複数の写真を添付できるよう予約投稿が強化されています。

しかし、個人的に望んだ仕様ではありませんでした。繰り返し投稿ができません。csvのインポートとエクスポートにも対応していません。

あと、個人的な感想ですが、少し使ってみたところなんかあまり使いやすくなかったです。

Twitdelay

Google App Engineを利用しているようですね。画像添付などはできませんが、無料で使えることがメリットです。

スマホアプリはでていません。

Twit Delay | Twitter 予約投稿サービス
指定時刻に Twitter へつぶやきを投稿するウェブサービスです。

つぶやきデスク – 料金表

つぶやきデスクは昔ちょっとだけ使ったことがあるのですが、フリープランではやりたいことができず、有料プランはお高いので、あまり調べていません。企業向けなのですかね。

つぶやきデスク 料金表・新規登録
つぶやきデスクは、企業向けTwitterクライアントです。会社やチームのみんなで一つのツイッターアカウントを使っている場合の管理運用を助けるサービスです。出先で便利な携帯版もあり!

有料プランなら動画もツイートできるところはメリットです。

buffer(バッファ) – 料金表、アプリ

料金が安いのがメリットですが、少し機能が少ないようです。

『buffer』はScheduled posts per social accountが2000になるのが、65/moです。数多くの予約投稿をしたい場合、Premiumプランにしなければなりません。

フリープランの予約投稿は10個だけです。Proプランは100個です。繰り返し投稿はできないようです。

Pricing
Buffer is an intuitive social media management platform trusted by brands, businesses, agencies, and individuals to help drive social media results.

iphoneアプリとandroidアプリがでています。

Buffer: Social Media Manager

Buffer: Social Media Manager

Buffer, Inc.無料posted withアプリーチ

Statusbrew – 料金表、アプリ

Statusbrewの料金表はこちらです。

値段 - Statusbrew
StatusbrewのBasic, Essential, Business そしてEnterpriseプランは、全てのチームや個人事業主をはじめ個人のお客様まで幅広くに対応しております。

Statusbrewはdmなどかなり機能が充実しています。Twitterだけではなくインスタグラムなどにも対応しています。日本語化もしています。

機能が充実しているぶん、昔より少し値段があがったような…。まあ。仕方ないですけど。

iPhoneやandroidアプリもでています。

Statusbrew:ツイッター用らくらくフォローチェック

Statusbrew:ツイッター用らくらくフォローチェック

Statusbrew Private Limited無料posted withアプリーチ

chromeのアドオンもでています。

Statusbrew
Share amazing content, images, blog posts across all your Social Networks with just a single click!

HootSuite(フートスイート) – 料金表、アプリ

HootSuite(フートスイート)はTwitterクライアントの認定パートナーになっています。csvは対応してますが、無料版は30スケジュールまで(30 scheduled messages)までです。条件にあいませんでした。

数千円のプランが1アカウントしか対応していないのがデメリットです。海外製なのに、なぜかmixiに対応しているのがポイントで、ちょっと面白いですね。

メリットは動画対応です。

Plans - Social Media Marketing & Management Dashboard - Hootsuite
Enhance your social media management with Hootsuite, the leading social media dashboard. Manage multiple networks and profiles and measure your campaign results...

iPhoneとAndroidのスマホアプリがでています。

Hootsuite

Hootsuite

Hootsuite Media Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

twitterの予約投稿のFAQ!?

twitterでリツイート(rt)の予約は危険!?

自動リツイートは危険でしょう。昔、そんなツールもありましたが、ことごとくサービスの終了になっているような…。

まあ、リツイートぐらいいいんじゃないの?という人もいるかもしれませんが、利用規約上、凍結される気がします。ステマの防止策と見ています。

ご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
PC・ソフトウェア・ブラウザ
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました