simplicity2のカスタマイズまとめ

シェアする

wordpress001

かなりの量の海外のテーマも使ってきましたが、simplicityは非常によくできたテンプレートだと思います。
日本のsimplicity2に乗り換えました。いくつかサイトを運営しているため、今後はsimplicityと海外のテーマのいずれかを利用していこうと思います。

いろいろなsimplicityのカスタマイズの小ネタをまとめていく予定です。

スポンサーリンク

simplicityの子テーマ

simplicityは子テーマを作者自身が用意してくれているため、子テーマを利用した方が後々楽です。
ダウンロードできます。というか他のテーマも子テーマを使った方がいいですけどね。
子テーマの作り方や理解を深めるために、こちらの記事なんかを参考にしてください。
WordPressの子テーマの作り方〜header.phpやfooter.phpやsingle.phpもあると便利!

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

simplicityのh2手前にウィジェット表示

h2手前にウィジェット表示するカスタマイズはこちらにまとめました。simplicityの広告機能は利用せずこちらを利用していますね。
WordPressで記事中H2の手前のウィジェット(広告・アドセンス)をカスタマイズする方法

スポンサーリンク

simplicityでスマホのリンクがはみ出すため対応

リンクがはみ出すと、本文が端から端まで短くなってしまう場合があります。
リンクを直書きした場合も起こるようです。

/* simplicityでスマホのアドレスがはみ出すため対応 */
body {
    word-wrap: break-word;
}

simplicityでスクロール追従領域の座標を変更

トップメニューの領域を広げた場合、追従領域の座標を変更したいことがあります。 javascript.jsのファイルを開き、こちらの値を増やせば下に表示されます。

var side_top_margin = 60;

#sidebar-scrollあたりからソースを追えばすぐ見つかるでしょう。

simplicityで追従SNSボタンの座標を変更

javascript.jsのファイルを開いて変更します。
追従前と追従後の座標は同じにしておけば、座標が飛んだように見えないでしょう。

      if (now > main_top) {
        //sharebar.fadeIn('fast');
        sharebar.css({
          position: 'fixed',
          top: '70px' // この値を変更すると追従後の座標が変わる
        });
      } else{
        sharebar.css({
          position: 'absolute',
            top: main_top+70 // この値を変更すると追従前(デフォルト)の座標が変わる
        });
      };

simplicity2の全部の記事でfacebookのいいねがゼロ0に

facebookの仕様変更が原因で取得方法が変わったようです。ファイルはjavascript.js

1行コメントアウトして追加すれば終了です。

//facebookの仕様変更 jQuery( selector ).text( res.shares || 0 );
jQuery( selector ).text( res.share.share_count || 0 );

facebookページのいいねとTwitterのフォロワー数表示

simplicityの項目をみてください。
facebookページのいいね

simplicity2でGoogleの検索結果に最終更新日を伝える

Googleの検索結果に最終更新日を伝えることは、かなり重要ですよね。ユーザーによっては期間で絞りこんでくるので。通常、公開日と更新日を表示して、更新日を伝えるようにしています。

外観 > カスタマイズ > SEO > 検索エンジンに伝える日付 > 更新日

ただし、うまく伝わらないときは、一時的にスイッチしてもいいかもしれません。

外観 > カスタマイズ > SEO > 検索エンジンに伝える日付 > 更新日(更新したら更新日だけを表示)β版

Googleの検索結果が更新日に切り替わったら元に戻してもいいかもですし。simplicityはデフォルトで用意しているため、コードを書かなくてよく楽ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする