メディアライブラリで未使用の画像を一括削除するプラグインDNUI Delete not used image

Wordpress

こんなことがよくあります。

  • アイキャッチ画像で不要な画像サイズを生成してしまった場合
  • WordPressのテーマやプラグインが勝手に不要な画像を生成してしまった場合

未使用な画像を削除するのに、DNUI Delete not used imageが便利です。画像サイズごとに削除できますので。

WordPress › DNUI Delete not used image « WordPress Plugins

メディアライブラリから削除するプラグイン DNUI Delete not used imageの使い方

使い方は簡単で、

  1. SCAN DATABASEのタブをクリックする
  2. nameの左にあるチェックボックスをクリックすると、一括選択できる
  3. delete all selectのボタンを押す

というシンプルなものですが、これだと未使用の画像を全部削除してしまいます。

削除したいものだけ削除するには、あらかじめオプションの設定をして選択するものを限定します。生成している画像の種類ごとに除外できるため。

その手順は、

  1. OPTIONのタブをクリック
  2. Ignore sizes その名のとおり無視するサイズを選びます。こちらがテーマやプラグイン、あるいはご自分で設定したthe_post_thumbnailの画像サイズに紐付いているようです。
  3. そうすると、nameの左にあるチェックボックスをクリックしたさい、選択対象が変わります。

これで画像削除ができます。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

画像を生成しないようにする

不要な画像を生成しないように、あらかじめWordpressの設定を行うことも可能です。これはご存知の方が多いでしょうので、おまけ程度ですが…。

設定 > メディア

の値をすべて0にしておくと、不要なアイキャッチなどの画像を生成しません。

スポンサーリンク

メディアライブラリに登録するプラグイン Media from FTP

ちなみに、メディアライブラリに登録するプラグインはこちらを利用しています。FTPでアップロードした画像フォルダごとに管理できるのが気にいっています。

WordPressのプラグインFlash UploaderからMedia from FTPに乗り換える。その使い方

現在、Media from FTPとDNUI Delete not used imageの2つのプラグインで画像管理をやっています。

人気記事  【比較表あり】安いオンラインプログラミングスクールはおすすめ?【無料あり】
  1. プログラミングスクールは格安に!cssやphpも楽勝に!
  2. 電子書籍並みの価格で買える格安のプログラム動画学習サイトも一緒に紹介!初心者から上級者向け英語コンテンツまであり。ソースコードは言語関係なしに世界共通!
スポンサーリンク
Wordpress
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました