【WordPressの外注化】デザインは自分でできる?PHPカスタマイズ方法!

WordPress

WordPressのデザインやカスタマイズを外注する方法と独学で学ぶ理由について書いていきます。

WordPressのデザインやPHPカスタマイズを外注する方法

外注するならココナラやクラウドワークスを利用しましょう。個人的にも利用したことはあります。

WordPressはPHPという言語ですが、とりわけWordPressを得意としている人がいいでしょう。

デザインはバナーやアイキャッチの外注化かもしれません。ただ、canvaというソフトを使えばある程度自分で作れます。似顔絵などは描けない人はそこだけ外注化するのもありです。

あと自分もある程度理解がないと的確なディレクションや指示だしができません。プログラミングの場合はぼったくられることも少なくありません。トップが素人だと完成しないことや完成してもバグだらけのサービスをみかけます。Udemyなどである程度勉強するのもよいでしょう。

デザインの勉強

デザインはcanvaを使えば素人でもある程度ハイクオリティなものができます。プロの素材が使えるので。

デザインや絵の勉強はUdemyやパルミー などでできます。本の紹介もしています。

プログラミングの勉強

経営者の中には思い切ってプログラミングスクールで学んでいる人もいるようです。

予算的に厳しい場合はUdemyで学びましょう。

スポンサーリンク

WordPressの複数人管理(外注)は管理者権限を寄稿者にする!?

複数ユーザーの管理方法について覚書です。外注などを利用するさいに利用する方もいるでしょう。

外注さんは管理者権限を寄稿者にする!?

ユーザー > 新規追加

から、ユーザーを追加します。

「購読者」は記事の投稿者に割り当てられません。そのためプロフィール表示を作る場合、「寄稿者」以上の権限を与える必要があります。個人的には基本的に「寄稿者」にしておきます。困ったら管理者権限を変えればいいでしょう。

wordpressでアバターを変更するプラグインと管理方法

長くなったため、こちらに詳しくまとめなおしました。

WordPressでユーザー名(投稿者名)を一括変更する

WordPressでユーザー名を一括変更する方法は、次のとおりです。

  1. 投稿一覧 > 変更したい投稿者の記事を探し、画面左のチェックボックスにチェックを入れる
  2. 一覧の上にある編集 > 適用
  3. 作成者の名前を変えます。

* 画面右上の「表示オプション」で表示件数を変えられるので、変えておくとまとめて変更しやすいです。

プラグインを使う方が楽!?

ただ、WordPressのデフォルト機能は少し問題があって、最終的にBatch Catのプラグインで行いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました