iPhoneメールGmailの複数のアカウントエラー

PC・ソフトウェア・ブラウザ

Gmailの覚書まとめです。

iPhoneメールにGmailの複数のアカウントエラー

linemoに乗り換えたとき、Gmailのエラーがでるようになりました。

「複数のアカウントエラー」とでます。

パスワードの再設定をしたらなおりました。

設定 > アカウントとパスワード > Gmail

複数パスワードをいれなおさなければいけません。。

なぜこのようなことが起きたのでしょうか。

apple idがロックされています

という表示もでていたため、ロックした状態で受信したのも関係あるのかな??

どちらもパスワードを入力して再設定するとなおります。

いずれにせよ乗り換えが原因という気がします。メール以外はlinemoはトラブルがなくいい感じです。

10分ぐらいで解決したためよしとしましょう。

スポンサーリンク

15分で大事なメールや特定の差出人のGmailのバックアップを取る方法(MacとWindows)

いらないメールを削除するのはきりがないため、基本放置です。
ただ、大事なメールが埋もれてしまわないように、バックアップはちょっと取っておきたかったりします。

大事なメールのGmailのバックアップを取る流れ

流れを簡潔にまとめると、こうなります。

  1. Gmailで大事なメールフォルダ(というかラベル)を作成する 1分
  2. メールをまとめてラベル付けする(一括選択がポイント!) 5分
  3. GmailでIMAPを設定する 1分
  4. Thunderbirdをインストールする(ThunderbirdはMacとWindows両対応) 3分
  5. Thunderbirdのアカウント設定して共有(トラブルあった) 5分
  6. 指定のラベルのみ、ローカルバックアップに移動する 一瞬

メールをまとめてラベル付け(一括選択がポイント!!)

この作業はすでにラベル付けしている人はいりません。

Gmailはフォルダではなく、ラベルで管理しています。ラベルはWordpressのタグのように複数指定できるのが特徴です。

それは、ともかく、画面左から、任意の名前のラベルを作成します。名前は「大事なメール」や「バックアップ」でいいでしょう。

from:差出人、で検索すれば差出人のみひっかります。まとめて選択してラベル付けするのですが、ひとつ問題が…。。

gmailの検索結果は、件数が20件しか表示できず増やすことができません(^^;

ただ、それゃないよ、と思いますが、ちゃんと一括でラベル付けできる方法はあります。

検索結果でたら、とりあえず、すべて選択で20件を選択します。

すると、

この検索条件に一致するすべてのスレッドを選択

がメールの上部にでるじゃありませんか。 それを選択すると、選択が多数に切り替わります。

まとめて選択できたら、ラベルのアイコンを選択し、ラベルを指定するだけです。

GmailでImapを設定する

画面右上の歯車のアイコン > 設定 > メール転送と POP/IMAP > IMAP を有効にする

Thunderbirdをインストールする

インストールすればいいだけ

Thunderbirdのアカウント設定

起動時にGmailのメールとパスワードを入れてアカウント設定すればよいです。

画像つきがよければ、詳しくはこのあたりで
Thunderbird を Gmail と同期 | Gmail の使い方

自動的に設定されるため、手順どおりで1〜2分で終わります。問題は設定してからです。最近、Gmailのデフォルトの設定が変わったようです。Thunderbirdのメールにアクセスしようとすると、

サーバimap.googlemail.com へのログインに失敗しました。

と表示されることがあります。パスワードあっているはずなのに(^^; 原因はこれです。

Windows TIPS:メーラーからGmailへの接続時に認証(パスワード)のエラーが生じる場合の対処方法 – @IT

一度、ログインに失敗すると、Gmailに「安全性の低いアプリのアクセス」のメールがきたりしますので、一時的に設定を無効から有効に切り替えてあげればいいでしょう。

これで接続が完了して、ラベルを選択し、メールを受信すればよいだけです。気持ちいいスピードでPC上にメールが保存されます。

指定のラベルのみ、ローカルバックアップに移動する

最後に、Thunderbirdのローカルフォルダに保存したいラベルだけドラック&ドロップ

以上で終了です。

最初はThunderbirdの設定で

ツール > メールアカウント設定 > 同期とディスクの領域 > このアカウントのメッセージをこのコンピュータに保存する

のところでラベルを選べるため、そこだけダウンロードしてくれると思ったのですが、なぜか指定したラベル以外もダウンロードしてしまいますね。。うっかり受信フォルダが落ちてくるとすごいメール量になります(^^;。そこで、ローカルフォルダに移動することにしました。邪魔なデータのため、Gmailのアカウントは、個人的にはバックアップが終了したら消しています。

余計なデータをダウンロードしないようアカウント削除

設定したGmailのアカウントで右クリック > 設定 > 画面左下のアカウント操作 > アカウント削除

1回受信すると、IMAPというフォルダがPC上に生成されてしまうため、気になる人はIMAPというフォルダ内にある中身も削除しておきましょう。保存先は設定のパスで確認できます。

ITに疎い人や初回は30分ぐらいかかるかもしれません。けれど、慣れれば早いもんです。お試しあれ。

ただ、最も時間がかかるのは、どのメールをバックアップするか考えることかもしれません。あまり多くならないようにするといいかもしれませんね。

スポンサーリンク
PC・ソフトウェア・ブラウザ
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました