【rampowが丈夫】ライトニングケーブル/typeCケーブルおすすめ比較!

PC・ソフトウェア・ブラウザ

ライトニングケーブル、USB Type-C(USB-A to USB-C)ケーブルを比較しながらおすすめを紹介します。実際に利用しているケーブルです、

【rampowとankerの比較】ライトニングケーブル/USB TypeC(USB-A to USB-C)ケーブル

rampowとankerの比較をすると、現在は迷うことなくrampowを選びます。永久保証があるrampowのケーブルに切り替えました。

ankerもいいかもしれませんが、永久保証じゃありませんし、色も選べません。

rampowは永久保証です。永久保証なんていうサービスをしていいのかという気がしますが…ユーザーとしてはありがたい限りです。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

【rampowが最強】ライトニングケーブル/USB TypeC(USB-A to USB-C)ケーブルのレビュー【現在利用中】

実際に購入してわかったことですが、ケーブルががっちりとしています。デザイン性も悪くありません。

USB Type-Cは黒と赤があり黒を選択、ライトニングケーブルは赤とピンクと黒があります。ipad mini5がピンクっぽいゴールドなのでピンクを選択。ぴったりと色もあいました。色は分けた方がカバンの中から見つけやすいですね。

Amazonでrampowから直接購入すると18ヵ月の保証、さらに永久保証の登録すると永久保証です。

Amazon売上ランキングも一位にいましたね。日本語がたどたどしいメッセージカードが入っていてかわいいです。

スポンサーリンク

【ブルーやグリーンもあり】usbType-AからusbType-Cのケーブル(android用)のレビュー【断線しない】

このケーブルも購入したケーブルです。断線しないためまだ現役です。いいところは色が選べるところです。かなりかっちりとしたケーブルで耐久性もあります。個人的に1m派なのですが、長さが20cmと1.5mしかないのが少々デメリットです。20cmの場合、ケーブルを刺しながらスマホの操作が難しいかもしれません。

ゴールド、グリーン、ブルー、ピンクといろいろな色があるため、色でケーブルが判別しやすいです。ピンクやゴールドはわりとあるのですが、グリーンやブルーは珍しいかも。かわいいケーブルですね。quickCharge3.0対応していることも決め手でした。

nexus6pに使っています。

楽天市場などにもカラーケーブルの取り扱いは多いですが、他のものは一つ買ったのすが、1年たたず使えなくなってしまいました。

【AUKEY(オーキー)】usbTypeCからusbTypeCのケーブル(android用)【丈夫】

このケーブルも購入したケーブルです。断線しないためまだ現役です。usbType-CからusbType-Cもあった方がいいかもしれませんね。個人的にはnexus6p用です。

1mと2mがありますが、1mを入手。かなり丈夫でよさそうです。androidのnexus6p用です。

スポンサーリンク

usbType-Cからlightningケーブル(iPhone用)

iPhoneとmac book proの接続用はType-Cからlightningケーブルを購入しました。純正より品質がよく安い感じなので、最近はサードパーティのもので高い純正を購入することがありません。

以下、過去記事です。

ライトニングケーブル、USB TypeCケーブルの選び方

usbケーブルの選び方をまとめてみます。たかがケーブル1本ですけど意外と考えることは多いのですよね。

  • ライトニングケーブル、typecなど規格があった繋がるものを選ぶ(繋がらないと意味がないので)
  • 色(かばんにケーブルがたくさん入っている時、色が違うと見つけやすいです。個人的におしゃれですしカラーケーブルはよく選びますね。)
  • 耐久度(すぐ壊れるとレビューがあるケーブルは選びません。保証のありなしもあります。)
  • 長さ(短いと充電しながら操作しにくい場合があります。長いとがさばったりケーブルがあまったりします。また、長いケーブルは充電効率が落ちるらしいです、短いケーブルほど充電効率がよいです。普通は1mぐらいがちょうどいいです。)
  • QC3.0対応しているかusb3Aに対応しているか。QCの対応とUSB3.0であることとは関係ないです。

いろいろ評判をみたところ、どのケーブルも当たり外れがあるようなので、保証期間が長い方がいいかなと、思って、それ基準で選びました。交換してもらえれば、考え方ですが、半額かもしれませんしね。
壊れなければそれはそれでよし。というかそっちの方がよし。
ちなみに、純正ケーブルの保障は
iOSデバイス本体を購入して1年以内
のため、本体が絡むと結構きついな、意外と該当しないのかな、という気がしました。
ケーブルの長さはどっちでもいいですね。色は黒よりホワイトですかね。
価格は純正でなければ、それほど変わりません。数百円の違いとかどうでもいいため、いいものが選びたいな、と思いました。

Amazonが送料無料ではなく2000円以上に

しかし、ケーブルだけをポチろうとしたとき、アマゾンが送料がかかるようになっていたことに気付きました…

2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。

Amazon.co.jp ヘルプ: 配送料について

最近、2000円未満で買い物していなかったため、気付きませんでした。

Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です。

書籍を買えば無料らしいです。 しかし、紙の書籍は中古でもいいや、になっているため、新品で買う書籍がありません。。電子書籍あるものはすべて電子書籍ですし。ちなみに、電子書籍は他のストア方が安いです。

個人的には最近のアマゾンは家電と洋書を買う場所になっているため、 仕方がないので、予備のコネクタやケーブルを多めに購入することにしました。

まあ予備があった方がいいものなので、よしとしましょう。

MagSafeコネクターが廃止されました。つまり、macbook proの場合、2つしかないのに電源に1つ使いますから足りない人もいるでしょう。その場合、ハブを買う手もあります。

Type-Cのマウス

変換コネクタなしにTypeCのマウスを刺したい気持ちもあるのですが、今のところ選択肢はかなり限られるようです。 

(追記)急速充電できているか測定できる無料のスマホアプリ

こちらのアプリが便利です。急速充電とかかれていても、ただの宣伝文句であまり給電できていないケーブルやアダプタもあります。。実測を測定してみるといいでしょう。

Ampere - Apps on Google Play
Did you ever felt, that one Charger/USB cable set charges your device really fast and the other not? Now, you can prove this with Ampere. Measure the charging ...

1回目の購入はわからないため、わりとお手軽にケーブルを買っていますけど、リピするかどうかはこの結果によりますかね。

iphoneのlightning(ライトニングケーブル)を買い換えました。iphoneは仕事でかなり使っているため、わりとよく検討しました。
anker、Yellowknife、ロジテックの3種類のケーブル+純正も比較してみます。

安いケーブルを選択肢からはずした理由

ちなみに、100均(ダイソーなど)のケーブルは充電のみで、テザリングや同期ができず、個人的にその頻度が高いため、選択肢からはずしてあります。
ファミレスもたまにwifiがダメで、携帯のテザリングじゃないと繋がらないことがあり…。
他の格安ケーブルも壊れる可能性がたそうなため、また買い換える時間がもったないな、と思ってはずしてあります。
HanyeTechなど。Amazonのレビューもやっぱり★1の賛同者が多いみたいですし。
激安ケーブルは煙がでた。。。みたいなレビューもありましたね。。
個人的にはこういうのは1番避けたいです。

anker、Yellowknife、ロジテックを比較(保証期間なども)

今回、Amazonなどで評判がたかそうな3種類のケーブルに絞り込みました。
メーカーは、anker、Yellowknife、ロジテック(Logitec)です。
保証期間は次のとおりになり

  • anker(18ヵ月)
  • Yellowknife(13ヶ月)
  • ロジテック(1年間)

ロジテックは有名な会社ですね。エレコムの子会社です。
ただ、なんとなくケーブルのデザインが格好悪い、そして保証期間もこの中では短いです。
個人的に、ロジテックはあまり選ばないんですよね。なぜか。比較検討すると。人気の会社ではあります。
Yellowknifeは、ちょっとあんまり個人的に知らない会社だったんですよね。
ankerはモバイルバッテリーで高い評価の会社ですね。モバイルバッテリーも購入経験があり、わりと信頼度が高いメーカーなんですよね。

モバイルバッテリーのおすすめ《スマートフォン(iphoneとandroid)とゲーム機3dsLL、vitaの併用

amazonで1番人気のようですし、人気だから買うはないのですが、保証期間が長く、バッテリーなども印象がいいため。
こちらにしました。デザインもまあまあいい感じかなと思いましたし。

それとApple純正の充電アダプタは壊れていません。Apple純正の充電アダプタと接続して充電できる、とアマゾンの
レビューに書いてかったところもポイントでした。

この手のものは、楽天市場よりアマゾンの方が安いようです(値段は変わるかもしれませんが…)

純正の耐久性も微妙ですでに2本壊しているため、今後は問題ばければ、サードメーカーのものを使っていこうとおもいます。
純正も含め、やっぱり消耗品かもしれませんね。
18ヵ月つかえれば、ぜんぜんいいんじゃないかなと思います。

追記:その後、問題なさそうだったので、2本目を買い足しました。忘れたときようです。
購入してからわかったことですが、見た感じも純正より丈夫そうですし、保障もAppleより条件がいいため、純正に戻る予定はありません。さすがankerです。箱も何気でおしゃれで結構気に入っています。

TypeCのusbケーブルを購入しました。 急速充電とCheckRのチェックはどうだったのか軽くめもを残しておきます。

tronsmart usb type cケーブル2本セット

androidのnexus6pように、実際に購入したのはこちらですね。

購入前、アマゾンのレビューも急速充電できたと、できなかったがあったし、 CheckRのチェックも適合判定が◯と×の両方がありました。

ケーブルだからあたりはずれはあるのかな。

ただ、急速充電はできないつもりで買いました。 商品説明の欄に次のように書かれていたので、保証はされていませんな、と思いました。

Nexus 6P/Nexus 5Xの充電仕様は5V/3Aですので、USB-A to USB-Cでの充電はFast Charge と表示されない場合があります。予めご了承ください。

もっと高いケーブルは急速充電ができると書かれていたものもありましたけど、 やっぱちょっとあたりはずれはあるっぽいですね。

テストしたところ、案の定、急速充電はできませんでしたけど、 iPhoneと携帯2台持ちでいつでも充電できる環境にいるため、さほど気にしませんでいした。

checkrの使い方

CheckRをチェックすると、適合判定は◯。 CheckRはAndroidアプリです。 使い方はGoogle Playからダウンロードし、PCとAndroidをケーブルで接続してアプリを立ち上げ結果を見ればいいだけ。 こっちは◯であってほしかったので、よかったですね。

TypeCのカラフルなusbケーブル

余談ですが、iPhoneのライトニングケーブルではピンクとかカラフルなケーブルを持っていますが、 これが意外といいですね。おしゃれというのもありますが、 ぱっと見すぐにわかり、持ち歩くケーブルを間違えないというのが1番の効果かなと思います。

【rampowが丈夫】ライトニングケーブル/typeCケーブルおすすめ比較!
ライトニングケーブル、USB Type-C(USB-A to USB-C)ケーブルを比較しながらおすすめを紹介します。実際に利用しているケーブルです、【rampowとankerの比較】ライトニングケーブル/USB TypeC(USB-A t

TypeCのケーブルも楽天やアマゾンにカラバリはありましたけど、あまりに評価・レビューがなく確実にデータのやりとりがしたかったため、今回は評判がいい黒白のセットにしました。 ランキングも上位ですたしね。

安いのでカラーも1本ぐらい買ってもいいですけどね。

スポンサーリンク
PC・ソフトウェア・ブラウザ
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました