【決定版】メディアライブラリの管理方法「登録」「再生成」「削除」するWordPressのプラグイン

シェアする

wordpress001

うちのサムネイルの管理方法をまとめておきます。 WordPressのプラグインが独自にサムネイルを生成してしまう場合もありますが、 できるだけ余計なサムネイルやゴミデータは作らず管理したいものです。

メディアのライブラリに「登録」 そして、メディアのライブラリの画像を「生成」「削除」できればOKです。

スポンサーリンク

WordPressのメディアライブラリに「登録」するプラグイン2選

メディアライブラリに「登録」するプラグインは2つあります。

WordPress › Media from FTP « WordPress Plugins

WordPress › Add From Server « WordPress Plugins

詳しくはこちらの記事です。
Flash UploaderからMedia from FTPに乗り換える《WordPressのプラグインの使い方》

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

WordPressのメディアライブラリを「再生成」するプラグインRegenerate Thumbnails

WordPressのメディアライブラリを「再生成」するプラグインRegenerate Thumbnailsです。途中でテーマを変えたり新しい画像サイズが必要になったりしたとき便利です。

WordPress › Regenerate Thumbnails « WordPress Plugins

ライブラリに登録したサムネイルを一括更新、もしくは個別更新します。 もちろん、単純にアップロードしてメディアライブラリに登録していない画像は影響を受けません。 メディアライブラリに登録されたアイキャッチは再生成しますが、説明のためにアップロードしたスクリーンショットは再生成しません。

使い方は再生成のボタンを押すだけです。個別更新する場合はメディアライブラリ内に再生成の項目が追加されているため、
そこで行います。

スポンサーリンク

WordPressのメディアライブラリから「削除」するプラグインDNUI Delete not used image

WordPressのメディアライブラリから「削除」するプラグインDNUI Delete not used imageがあります。

WordPress › DNUI Delete not used image « WordPress Plugins

wordpress popular postsのサムネイルの管理

プラグインの画像管理もついでに書いておきます。

WordPress › WordPress Popular Posts « WordPress Plugins

メジャーな人気記事プラグインですが、wordpress popular postsを導入しています。

wordpress popular postsは、今まで独自にサムネイルのフォルダを生成していましたが、 新規のバージョンではUse predefined sizeより、メディアに指定したサムネイルを使えるようになりました。 そこで、メディアにある小さいサイズのサムネイルを使います。

独自に生成したサムネイルは一応フォルダだけ残しましたが、中身はすべて消去してすっきりとさせました。

WordPress Facebook Like Rankingのサムネイルの管理

Facebookのいいねランキングが表示されるWordPress Facebook Like Rankingを使っています。

WordPress › WordPress Facebook Like Ranking « WordPress Plugins

WordPress Facebook Like Rankingは150*150のサムネイルを生成します。 ウィジェットはサムネイルの生成ではなく、あくまで表示サイズです。 画像だけ表示すると、すぐわかります。

だから、メディアのサイズは150*150pxを最小にして使いまわしています。
大きい方は目立つから好きだ、という個人的な好みもあります。

アイキャッチ用の画像はアップロードしたものをそのまま使って余計な画像を生成していません。
今はテーマの関係もあり余計な画像が若干生成されていますが、他の画像サイズは減らしていきたいですかね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする