【iText Pad/Wrix/liquid logic】iphone/ipadテキストエディタでおすすめは?

Android・iPhoneアプリ

dropboxの同期もできるiphoneやipadのテキストエディタでおすすめを紹介していきます。

この記事は何年前に書いたものをアップデートし、今まで使ってきた歴代エディタをまとめています。2019年が最終更新日です。

iphone/ipadテキストエディタでおすすめは?【dropboxの同期もできるiText Pad/Wrix/liquid logic】

結論からいえば、おすすめはliquid logicです。ただし無料版は制限があるため、その制限に耐えられる、もしくは有料版にする人限定です。

テキストエディタ LiquidLogic

テキストエディタ LiquidLogic

MEGASOFT Inc.無料posted withアプリーチ

詳細はliquid logicのレビューをみてください。

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

iphone/ipadテキストエディタ比較【歴代の利用履歴まとめ】

iTextPadでDropboxの同期ができない事件が起こる【1代目】

その後、更新がありDropboxの連携ができるようになりました。ただ。使い勝手はWrixやliquid logicの方が個人的に使いやすいです。
iText Pad

iText Pad

LIGHT,WAY.¥360posted withアプリーチ

iPhone初期の頃、iText Padを愛用していました。iText PadはDropboxの同期もうまくいかなくなりましたね。

2017年9月28日付けでDropboxが古いAPIを捨てたようです。新APIに変更されることにより、アプリも対応が必要になったようです。つまり、古い方式でアクセスしているアプリは更新しないとDropboxの同期ができなくなります。

iText Padは使い勝手のよいエディタですが、2015年以降、更新がありません。

【比較と違い】iText PadからWrixに乗り換えた口コミ・評判【2代目】

iText Padの機能はほぼWrixにも搭載されていますが、違いとして次のようなものがあり、さらなる進化をしています。

  • 「最近、開いたファイルが開けます。」Windowsの秀丸エディタもそうなのですが、この機能は重宝でします。
  • カスタマイズするとiTextPad以上に使い勝手がいいエディタになります。
  • ファイルパスが表示されるため場所が把握しやすいです。

その他、いろいろと便利な機能があります。Wrixのデメリットはあまり思いつきませんが、作りが昔ながらWindowsの多機能エディタっぽいですかね。デザインもそれっぽいです。作者もMacのエディタの前はAndroidのエディタを作っていたようですし。

SkyArts.comが開発しています。個人事業主みたいですね。実はWrixの作者とは以前話したことがあるのですが、こちらの要望を聞いてもらったこともあり、とても親切でいいエディタだと思います。個人的にこの機会にすべての作業はWrixで統一します。

値段もまあいいんじゃないでしょうか。秀丸エディタと比較すると安いですし。モバイルアプリだけ安いというのはアプリ開発者の生活を圧迫する気がします。ソーシャルゲームのようにガチャとかないですしね。PCよりモバイルの方が簡単に作れるわけではありませんからね。

iTextPadを上回る機能があるため、乗り換え先はWrixがおすすめです。

個人的には、iPhoneのメインのテキストエディタはWrixです。iText Padも一部利用していましたが、今回、完全移行に踏み切りました。

【Wrixの代替エディタ】liquid logic乗り換えレビュー(追記)【3代目】

(追記です)Wrixが使えなくなりました…。

Wrixが残念ながらappleストアから締め出しを食らってしまったそうです。作者さまは気の毒と思いつつ、開発者のみなさんはおそらくこういうことを聞くと怖くなりますね。。。

ユーザーとしてはダウンロードできません。新しく購入したipad miniにwrixがインストールできず困っていました。そのかわりandroid版がでるそうです。androidも持っているため、テキスト環境はandroidに移行すればいいかなと思っていました。

事前登録までいっていますからもう少しですね。

androdiのテキストエディタまとめはこちらです。

Dropboxと連携可のandroidアプリのテキストエディタ比較、おすすめどれ?
iPhoneがメインなので、今までandroidのテキストエディタは必要ありませんでしたが、必要に迫られて導入しました。ざっくりと全部使って比較してみましたのでよかったら参考にしてください。 今回探す、androidアプリのテキストエ...

ただ、ipad miniはiText Padに戻して使っていたのですが、wrixと比べるといまいち。iText Padは書くボタンを押さないと書けないのがテンポが悪い。

そこで2019年5月ごろに登場したのがliquid logicです。MS-DOS時代から続くテキストエディタMIFESで知られる老舗ソフトウェア会社メガソフトが開発ですが、わりとエディタは今風かもしれません。

テキストエディタ LiquidLogic

テキストエディタ LiquidLogic

MEGASOFT Inc.無料posted withアプリーチ

いいところは以下のとおりです。

  • dropbox対応。
  • HTML、XML、CSS、JavaScript、PHP、Perl、Ruby、C++など14のプログラミング言語にも対応。
  • grep検索に対応しています。
  • 文字数がカウントできる。

個人的にはiphoneとipadでプログラミングを書こうと思わないため関係ありませんが、、grep検索はかなり嬉しいです。文字数カウントも地味に嬉しい。

他の機能もテキストエディタとしておおむね満足です。

デメリットは以下の通りです。

  • 買い切りじゃないのが残念なとこです(こればっかりはビジネスの考え方によるので仕方なしとも言えますが、3000円ぐらいでもいいので買い切りの方がいいですね)。
  • 無料版は5つ以上タブが開けません。メモ程度なら無料でも使えるかもしれません。

有料は月額200円、年額1000円ですね。なんでもかんでもサブスクリプションにする風潮は好きじゃありませんが、アプリは継続的な手間暇がかかるため、まあサブスクリプションもあっているといえます。

個人的にはandroid版wrixを使いつつ、liquid logicは臨時のめも程度に使おうと考えています。

【プチ情報】iphone/ipadテキストエディタを使う人におすすめな情報

モバイルエディタを使う人はwimaxを使っている人も少なくないかもしれません。改悪された3年縛りのwimaxは辞めて速度制限がない1ヵ月縛りのレンタルwifiの時代になりました。格安simのように縛りなしになりました。縛りなしwifiやサクラワイファイもいいかもしれませんが、chat wifiのsimをデュアルシムのスマホに入れてしまうとルーターすらいらず持ち物がひとつ減りますからね

ポケットwifiレンタルおすすめ比較表

プログラミングの学習はアマゾンで本を買ってお勉強する時代からudemyで効率的に学習する時代になりました。

udemyのセールはいつで頻度は?ユーデミー社の口コミ
udemyが日本に上陸する前から知っていたユーデミユーザーで英語の技術系コンテンツをよく買っていました。 udemyとは動画学習サイトです。個人的にはグラフィックやプログラミングの動画をお買い物をすることが多いですが、fxやヨガ、カメ...

ご存知の方も多いかと思いますが、この2つは時代の流れの基本としておさえておきたいですね、

スポンサーリンク

【比較】androidのテキストテキストエディタでおすすめは?【評価】

androidのテキストテキストエディタでおすすめはこちらの記事です。

Dropboxと連携可のandroidアプリのテキストエディタ比較、おすすめどれ?
iPhoneがメインなので、今までandroidのテキストエディタは必要ありませんでしたが、必要に迫られて導入しました。ざっくりと全部使って比較してみましたのでよかったら参考にしてください。 今回探す、androidアプリのテキストエ...

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
Android・iPhoneアプリ
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました