クーポンガチャのbooklive!とブックライブコミック(通常ブッコミ)の口コミ/評判など全まとめ

booklive!を利用しているため口コミ/評判、クーポンガチャの確率などをまとめていきます。またBookLive!が運営する別サービスブックライブコミック(通常ブッコミ)についてもまとめていきます。

booklive(ブックライブ)のクーポンガチャ

割引といえば、Bookliveはクーポンガチャというシステムがあります。20-30%割引が多いですが、半額割引もでます。
50%は簡単にはでないので、毎日ひくといいかもしれません。こちらの画像をクリック!

対象のジャンルや割引率が変わる日替わりクーポン。1日最大2回までガチャにチャレンジ可能です。

booklive(ブックライブ)の公式サイトを確認する » eBook Brain

スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

booklive(ブックライブ)の50%オフクーポンコード

クーポンガチャはなかなか半額券はでないみたいですね。個人的にも全品50%オフはガチャがでたことはありません。。たまにしかやっていませんが・・・。

でも、今までの経験でいうと、1年に1回ぐらい50%オフクーポンがメールで配られます。1冊限りですけど、高めの専門書なんかを購入するのがいいんじゃないですかね。

ちなみに、「BookLive! から50%OFFクーポンプレゼント!」という件名でしたので、履歴で検索したい人は検索してみるとよいでしょう。

Gmailなんかだとプロモーションメールに紛れてしまうことがありますね。万が一、使い損ねても翌月きたパターンもありますよ。

booklive(ブックライブ)の公式サイトを確認する » eBook Brain

個人的にはBookliveはある専門のジャンルの本を揃えるのに利用しています。どのように使い分けるかは決めておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

booklive(ブックライブ)の口コミ・評判

2ch(2ちゃんねる)などの評価も見ましたが、それほど悪評はありませんでした。何気に使っている人は多いです。私も使っていますが、電子書籍リーダーがつかいやすいのが特徴です。フォルダに鍵をかけることもできます。

booklive(ブックライブ)の公式サイトと特徴をもっと見る» eBook Brain

bookliveのクーポンガチャの種類一覧や確率

twitterや2ch(5ch)から情報収集、個人的な経験を基に紹介しています。

  • 50%オフは条件つきで1冊だけ。
  • 30%オフは最近でない。
  • 25%オフの冊数制限なしは狙い目。
  • 15%や20%オフが多いのが現実。

随時変わっている可能性もあるため、自分でひいてみるのが手っ取り早いですよ。

bookliveのクーポンは改悪!?最近はしょぼいの?

本のジャンルによるみたいです。たしかに最初の頃に比べると多少改悪されているような気もします。ただ、hontoなど他の電子書籍ストアも同様です。

たとえば、blはもともと半額セールなどが少なくないみたいですし、それにクーポンガチャを組み合わせると安く購入できるみたいです。セーフサーチの設定に注意してください。

使えないクーポンは残念ですよね。。

booklive(ブックライブ)の公式サイトと特徴をもっと見る» eBook Brain

コミックをもっと安くみたい人はebookjapanやdmm電子書籍の併用もおすすめです。

ebookjapanの電子書籍の口コミ・評判(運営はイーブックイニシアティブジャパン)
ebookjapanは、この前のセールの期間に利用を決めました。 主な電子書籍ストアの比較記事をこちらに書きました。 こ...
dmm電子書籍の評判・口コミ(50%ポイント還元は半額で最安!?)
dmm電子書籍を利用しているため、dmm電子書籍の評判・口コミについてまとめていきます。 公式サイトはこちらです。 DMM電子書籍の...

bookliveのコミックの口コミ・評価

bookliveはコミックビュアーとしてはそれほど不便は感じません。

ただし、楽天koboやhontoにある「ページ移動」は高速に移動できます。また料金的にはebookjapanやdmm電子書籍が安い気がします。

booklive(ブックライブ)のクーポンとポイント

半額(50%)クーポンは新規会員や会員登録の後に半額クーポンを配る場合もあります。

それに加えて定期的に出版社を限定してキャンペーンをやっています。よくアプリにお知らせの通知がきます。クーポンを適用してもポイントバックできますし、ポイントはTポイントのため使いやすいと思います。Tポイントはファミマやガストやジョナサンなどのスカイラーク系レストランなどに対応しています。

booklive(ブックライブ)の公式サイトや新規会員様の半額クーポンを確認する » eBook Brain

スポンサーリンク

bookliveとebookjapanはどっち!?セールの頻度で比較すると。

bookliveとebookjapanはどっちがいいのでしょう。

漫画を読むなら、ebookjapanもあわせて使いましょう。ebookjapanは漫画のセールの頻度が高く安いです。

ebookjapanの電子書籍の口コミ・評判(運営はイーブックイニシアティブジャパン)
ebookjapanは、この前のセールの期間に利用を決めました。 主な電子書籍ストアの比較記事をこちらに書きました。 こ...

和書や専門書、電子書籍リーダーの使い勝手は『BookLive!(ブックライブ)』の方がいいかもしれません。

『BookLive!(ブックライブ)』の公式サイトと特徴

他の電子書籍ストアとの比較

利用者数は楽天kobo、キンドル(kindle)、hontoの方が多いですが、bookliveは昔から満足度が高めの電子書籍ストアです。

電子書籍ストアの満足度は「eBookJapan」が76.1ポイントでトップになった。「LINEマンガ」が75.0ポイントで2位、「BookLive!」が74.4ポイントが3位でこれに続いている。

ソース:https://csnews.jp/denpainfo/itservice/20141015_1147.html

booklive(ブックライブ)の公式サイトを確認する » eBook Brain

booklive(ブックライブ)のデメリット

電子書籍リーダーには次のようなデメリットがありますかね。

  • アプリの場合、クラウド上で本が読めない。ダウンロードして読む必要があります。ブラウザからは読めます。
  • カテゴリわけはできるけど、任意の順番で本棚の並べ替えができない。
  • 和書内で検索した場合、キンドルや楽天koboのように検索結果が一覧表示にならない。前へ次へなので不便。

電子書籍ストアの比較記事をこちらに詳しくまとめました。

電子書籍のおすすめサイト徹底比較(2018) 漫画や小説で安いのはどこ!?
改めて電子書籍のおすすめサイトを比較してみることにしました。漫画や小説などジャンル別にみるとおすすめで安い電子書籍サイトはどこでしょう!?各...

booklive(ブックライブ)の電子書籍リーダーについて

booklive(ブックライブ)の専用電子書籍リーダーBookLive!Reader Lideoの口コミ・評判

ブックライブはさすが大手なのか、専用の電子書籍リーダーをだしています。BookLive!Reader Lideoです。

口コミ・評判はアマゾンのレビューが1番です。

ただし、kindleや楽天koboと違って近年、新作はでていないようです。

booklive(ブックライブ)の電子書籍リーダーは音声読み上げ機能はある?

booklive(ブックライブ)の電子書籍リーダーは音声読み上げ機能がありません。音声を読み上げたい場合はキンドルを利用しましょう。

booklive(ブックライブ)の電子書籍リーダーは自炊用として使える?

drmの関係もあって自炊用の電子書籍リーダーとしては基本的に使えません。

iosならコミックリーダー(ComicGlass・コミックグラス)、androidなら天下一読 (Moon+ Reader)が有名です。

個人的には電子書籍デバイスはandroidにしているため、天下一読 (Moon+ Reader)ですね。スマホの2大持ちの場合は、どちらかをタブレットか、6インチ以上の大きなスマホにしておくとよいです。

天下一読 (Moon+ Reader)高級版PDF/ePUB閲覧のDropboxの使い方とメリット・デメリット
DRMフリーの電子書籍は、天下一読高級版(Android)を愛用しています。 ePUBはもちろん、PDFの資料や自炊本にも利用できますね。 ...

BookLive!コミック(ブックライブコミック)/通称ブッコミについて

BookLive!(ブックライブ)とBookLive!コミック(ブックライブコミック・ブッコミ)の違い!スマホアプリはあるの?

BookLive!(ブックライブ)とBookLive!コミック(ブックライブコミック)も運営会社は、株式会社BookLiveです。

BookLive!(ブックライブ)は本を単品で買うところです。アプリとweb対応です。

『BookLive!(ブックライブ)』の公式サイトと特徴

BookLive!コミック(ブックライブコミック)は月額でコミックのポイントがつくところです。Webのみの対応です。

とはいえ、ブックライブコミックは10000円で2700ポイントほどなので、ebookjapanやdmm電子書籍のセールやキンドルアンリミテッドやブック放題の月額読み放題と比較するとそれほどメリットは感じません。

ebookjapanの電子書籍の口コミ・評判(運営はイーブックイニシアティブジャパン)
ebookjapanは、この前のセールの期間に利用を決めました。 主な電子書籍ストアの比較記事をこちらに書きました。 こ...
dmm電子書籍の評判・口コミ(50%ポイント還元は半額で最安!?)
dmm電子書籍を利用しているため、dmm電子書籍の評判・口コミについてまとめていきます。 公式サイトはこちらです。 DMM電子書籍の...

BookLive!コミック(ブックライブコミック)/通称ブッコミの料金、ポイント制を導入

月額料金は300〜20000で、さまざまなコースがあります。ポイント制を導入しています。ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア携帯の場合は、携帯と一緒に支払いできます。

BookLive!コミック(ブックライブコミック)/通称ブッコミのCM

CMもやっていますね。

ピッコマ、めちゃコミック、Renta!、コミックシーモアなどもやっています。

Renta!、コミックシーモアがわからない人はこちらです。

漫画や小説など電子書籍サイトでおすすめはどこ?
こちらは2ページ目になります。まずはこちらからご覧ください。 長くなったため、こちらに他の電子書籍ストアをまとめておきます。 ...

ピッコマなどアプリはこちらをみてください。

無料の漫画アプリで人気でおすすめなのは? 有料月額/定額もあり/ランキング上位は?
無料の漫画アプリで人気でおすすめなのはどれでしょう。実際にアプリをインストールして調べてみましたので、覚書がてら一覧にしてまとめてみます。全...

BookLive!コミック(ブックライブコミック)の月額会員の解約

有料会員の解約は以下のとおりです。

TOPページ下部 > 「ユーザーメニュー」内にある「月額コースの解除 > 月額コース横にある「解除」を選択 >  解除する

ポイントなどは失効します。

ソース:https://faq.booklive.jp/faq/show/2342?category_id=198&return_path=%2Fcategory%2Fshow%2F198%3Fpage%3D1%26site_domain%3Dbooklivecomic%26sort%3Dsort_access%26sort_order%3Ddesc&site_domain=booklivecomic

booklive(ブックライブ)の運営会社

運営会社は株式会社BookLiveです。母体は大きく、国内印刷2強と言われる凸版印刷(もち東証一部)です。

booklive(ブックライブ)の公式サイトを確認する » eBook Brain

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク