CSSの:has()で親要素から子要素のclassを取得(擬似クラスの使い方)

プログラミング学習

CSSのメモ書きです。

CSSの:has()で親要素から子要素のclassを取得(擬似クラスの使い方)

.parent:has(> .child)::before {
  background-color: #e5a228;
}

子要素childがあるparentに背景色を指定します。

疑似要素に使えます。+や~も使えます。

notも使えます。

li:not(:has(p, span)) {
  font-weight: 900;
}

Safariなどに続き、2022年9月にChromeも対応してもう使ってもいいんじゃないかなと。とても便利です。

スポンサーリンク

スタイルシート(css)のコメントアウトでダブルスラッシュ(//)は使えない

今更なのですが、、スタイルシート(css)のコメントアウトでダブルスラッシュは使えません。

ずっとcssを使っていないと、他の言語のくせでたまに使えるんじゃないか、と勘違いしてしまう…^^;

希望としてはサポートしてほしいのですが…。。

リファレンスサイトなど

w3schoolsやstackoverflowで確認するのが早いでしょう。

CSS Commentsを参考にするとよいでしょう。
CSS Syntax

syntax – Is it bad practice to comment out single lines of css with // – Stack Overflow

web系のコメントアウトはなんかごちゃごちゃしている気がして、あまり好きじゃないですね^^;

//をうっかり使った場合、次のcssの指定が効いていません。

まあ素人のぼやきということで…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました