piwikのアクセル解析の使い方とインストール

WordPress

googleアナリティクス以外の代替アクセス解析は、海外にたくさんあります。

piwikのメリット・デメリット

piwikをインストールしてみようか、思ったのは、以下の理由があります。

  • 無料
  • 現在も、更新が続いている(開発者がフルタイムで入っている)
  • Googleアナリティクスにある基本機能がありわかりやすい
  • 特に、内部リンクと外部リンクの経路分析が見やすい
  • 何らかの理由でGoogleアナリティクスを使いたくない人におすすめ

ヒートマップツールも最近、話題ではありますが、個人的にはクリック率さえわかれば、そこまで必須なものではありません。

加えて言えば、

  • WordPressのプラグインもでている
  • 日本語の取り扱い説明書もあります。
  • 日本語対応もしています

複数サイトの利用する場合、piwikはどこかのドメインにアップロード・インストールして複数設定すればいいだけです。エックスサーバーにインストールして、さくらインターネットのドメインや無料ブログでもちろん使えます。

デメリットはインストールが必要なことでしょうか。

あとドメインが必要ですが、初期ドメインにでもインストールするとよいでしょう。注意事項としてはインストールしたことを忘れて後からWordPressを簡単インストールしてはいけません。上書きされてしまいます。

スポンサーリンク

piwikのアクセル解析の使い方とインストール

インストール方法は

  1. FTPでアップロード
  2. MySQLの追加
  3. MySQLユーザーの追加
  4. MySQLユーザーを割り当て
  5. FTPでアップロードした先にアクセス
  6. インストールする(途中でMySOLのユーザー、パスワード、MYSQL、ホスト名を聞かれます。)

細かい手順は見ればわかります。わかりやすいため。
そして詳しくはぐぐれば、画像つきで解説しているサイトがたくさんあるため、割愛します。

あと、心配な人はアンインストール方法も確認しておきましょう。個人的にはインストールとアンインストールはわりとセットで確認します。ゴミファイルが残らないか気になるので^^;

アップロード先については、エックスサーバーなら、public_htmlとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました