【手数料は高すぎ】ココナラ/クラウドワークス/SKIMA(スキマ)比較【安すぎ!?評判は!?】

アート

クラウドソーシングのまとめ記事です。

ランサーズ、クラウドワークス、ココナラは少なくとも1回は利用したことがあります。

【手数料は高すぎ】ココナラ/クラウドワークス/SKIMA(スキマ)、比較【安すぎ!?評判は!?】

副業でクラウドソーシング比較、おすすめで手数料が安いところと高すぎはどこ?

ランサーズ
クラウドワークス
ココナラ
スキマ
1円~5万
20%
20%
25%
5万~10万
10%
10%
10%
10万~20万
10%
10%
20万~100万)
5%
5%
10万~50万
15%
50万〜
10%
1000〜2万

20%

2万~5万

15%

5万~

10%

メリット
デメリット

さほど変わりませんけど、ややココナラは高すぎなのかもしれません。

しかし、経験上、結局はそのサイトに気になる人がいるかがすべてです。両方いたら手数料が安い方がよいでしょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

ココナラ

SKIMA(スキマ)

スポンサーリンク

クラウドワークス

CrowdWorks

  • テレビや日経新聞にものった仕事マッチングサイト!
  • 仕事の依頼も仕事探しもできます。
  • エンジニア・デザイナー・ライターを中心に仕事の種類は200種類以上。
  • 仕事内容としてはホームページ制作、LP、バナー、ロゴ制作、アプリ、ウェブ開発、ライティング…等。
  • 全国72万社がクラウドワークスを選んでいます!
  • 会員登録は無料で手数料のみです!
  • ユーザー数443万人以上で業界トップクラス。
  • 2014年に上場した企業。

クラウドワークスは以前利用したことがありますが、スカウトがおすすめです。

CrowdWorks

クラウドワークスの体験談

発注する側で利用しています。受注したことはありません。

クラウドワークスさんは何回か利用したのですけど、スカウトばっかりです。

コンペみたいなこともできるようです。広告代理店などではあるみたいですけど、労力さいてもらってのに1円も払わないのはかわいそうなのでコンペは使わない主義です。いい人っぽい人を見つけて直接スカウトです。

外注の鉄則としては1回目は軽い仕事をふることですかね。相性がいいのか否かがわかります。

クラウドワークスのメリットとデメリット

仕事を登録しないと、ショートメッセージが送れないという仕様が面倒なのですよね^^;
最近、仕事を受けていない人だと反応がないかもしれないですよね。

そのためにわざわざ発注表を作るのは。。。。。

特定の人に、依頼するためにクラウドワークスに登録しました。

現在、そもそも稼働している人なのか、わからず、
とりあえず、簡単なメッセージを送って反応があれば、仕事の内容を詰めようと思いました。

しかし、メッセージ機能が使えない仕様のようです。


「一件でも仕事を依頼すると、お仕事についてショートメッセージで相談できるようになります 」
とありますが、要件もないのに他の発注はつくれないし、面識もないのに、個別にいきなり発注するのはおかしいだろうと思っています。。

ライター業務をお願いするにあたり、あまり素人に入ってもらいたくないため、基本的に個別発注しか考えておりません。そのあたりがちょっと使いにくい気がしました。

他はそれほど不満はありませんでした。人が多いようなので、気になる人がいるなら依頼するのはありです。

スポンサーリンク

ココナラ(coconala)

《似顔絵・イラスト》
SNSのアイコン、プレゼントの目的で、常に人気の高いサービス。
ビジネス用途では名刺用に購入される方も多数。
プロのイラストレーターや漫画家、イラストが得意な方が出品。

《デザイン作成》
ロゴやバナーのデザイン、地図やメニュー表の作成など、個人・法人から人気。
美容室やクリニックなどの店舗ロゴ、チームやサークルの団体ロゴなど。
プロデザイナーやクリエイターの他、スキルアップを目指す方が数多く出品。

《IT・プログラミング》
サイト制作、wordpressの相談などが人気です。
プログラミングやExcel、マクロの相談などもあります。

プログラミングだけではなく、デザインもあります。

参考ですが、他にも以下のようなカテゴリが人気のようです。

  • 占い・カウンセリング。
  • メイク・ファッション、カラーコーディネーター。
  • パーソナルトレーナーのように効果的な筋トレの方法やダイエットメニューを組んでもらえる健康法・トレーニング。
  • イラスト作成や動画編集、ビジネスや私生活の相談まで何でも出品OKです。
  • 会員数100万人突破、取引件数300万件以上
  • 会員登録の費用は無料です
  • 株式会社ココナラが運営(2021年に東証マザーズに上場)
ココナラ - プロが集まる日本最大級のスキルマーケット
ココナラは、いろんなジャンルの「仕事」や「相談」をネットショッピングのように早く・簡単・おトクに依頼できます!ロゴや名刺などのデザイン、動画・サイト制作、お悩み相談など、ビジネスやプライベートで自分ではできないことをプロや専門家に依頼しませんか?No.1スキルマーケットのココナラ!

ココナラの体験談はこちらです。

ココナラのメリットとデメリット

使い勝手は悪くはありません。デザイナー勢が多めな気がします。

デメリットは他より手数料が高いことでしょうか。

スポンサーリンク

SKIMA(スキマ)

プログラミングだけではなくイラストのスキルシェアサービスもあります。



イラストオーダーマーケット【SKIMA(スキマ)】はイラストを手軽にオーダーできるCtoCのオーダーメイドマーケット、スキルシェアコミッションサービスです。企業向けのロゴ制作やサイトイラストではなく、個人が利用するようなイラストを手軽に発注できます。

SKIMA(スキマ)

  • SNSアイコン、ヘッダー
  • Web小説の表紙、挿絵
  • TRPGやMMORPGのマイキャラ、立ち絵
  • プレゼント用のキャライラストや似顔絵風イラスト
  • 痛車用のイラスト

クレジットカード、コンビニ決済に対応しています。

SKIMA(スキマ)の手数料

手数料は以下のとおりです。買う方はかからないため、問題ありません。

・オプションを含む個別販売総額が1,000~20,000円までのお取引:手数料20%
・オプションを含む個別販売総額が20,001~50,000円までのお取引:手数料15%
・オプションを含む個別販売総額が50,001円以上のお取引:手数料10%
※個別販売総額に関しましては、出品金額+オプション料金となります。
※チップに関しましても同様の手数料率となります。

【SKIMA】

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました