SNS認証が必要なアプリとサービス一覧(取得は格安sim/Mvnoが安い)

シェアする

wifi001

SNS認証が必要なアプリとサービス一覧をまとめておきます。 おもに、ソーシャルネックワーク系と通話・電話系とゲーム系に分かれますかね。

スポンサーリンク

SNS認証が必要なアプリとサービス一覧

  • フェイスブック(Facebookページ作成時)
  • Twitter(アプリなんか作成するとき)
  • ライン(line)
  • カカオトーク
  • 楽天でんわ
  • モバゲー
  • Gree
  • アメーバピグ
スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

SNS認証の基礎知識

  • SNS認証はサービスを利用する携帯とは、別の携帯でもOKです。
  • 海外のサービスで海外からメールが送られている場合、PHSではSNS認証できません。
  • 格安simを入手すると、わりとお手軽にSMS認証ができます。
スポンサーリンク

格安simでSMS認証が必要か

格安simは、最低1枚はSMS認証つきにすると便利です。DMM mobileが最安のMvno回線です。
プランによりますが、データプランであればデータ込みで500-1000円ぐらいでSMS認証やネットができます。

格安simでsmsは必要かは、上記のサービスを利用するか否かですが、何らかの事情で必要になるため1枚はSMSオプションをつけた方がいいですね。楽天でんわなんかは格安simの通話料が半額になりますから必須ではないでしょうか。

どこのMvno事業者もsms対応はしています。格安スマホ/格安simの通話/音声プランにする場合はオプションではなく勝手にSMSがついてくる事業者もあります。DMMモバイルなんかはそうですね。

格安simのmvno回線は3日制限なし速度重視がおすすめ~格安スマホの比較!

友達とのやりとりは別に通信手段はたくさんありますので、必要ないでしょう。つけなくても、imassageは利用できます。
現在はアプリやネットのサービスの利用するためにSMS認証をつける人がほとんどでしょう。

2台持ちのSMS認証

SMS認証はその端末でやる必要はありません。だから、2台持ちの場合、すべての携帯にSMS認証のオプションをつける必要性はありません。

複数アカウントは試したことないので、わかりませんが、削除して登録で行ける場合といけない場合があるような気がします。Twitterなんかは複数アカウントが認められているのでできるかもですね。

070のphsのsms認証!ipadも同様!

ガラケーはもちろん、070番号からはじまるphsでも可能です。

一言で結論をまとめると、端末はとわず、SMS認証ができる携帯の番号を1つだけ持っていればOKです。 ただし、PHSでは、Twitterをはじめ最近増えている海外からのサービスではSMS認証ができません。 スマホの回線はPHSとは別回線になりますので。

その場合、格安スマホ等に買い換える必要があります。これを機に乗り換えるのも手かもしれませんね。
格安simのmvno回線は3日制限なし速度重視がおすすめ~格安スマホの比較!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする