【評判/速度】Wonderlink LTE F-使い放題700コース(700kbs)の sim レビュー

レンタルsim/格安sim

Wonderlink LTE F-使い放題700コース(700kbs)を契約したため、まとめていきます。低速通信が早く、使い放題が魅力な知る人ぞ知るプランというわけですね。

公式サイトはこちらです。

Wonderlink LTE F-使い放題700コース

wonderlink f 700kbsF-700のsim評判(2ch/Twitter)

購入前に2ちゃんねる(2ch)の反応を探したのですが、あまりありませんでしたね。 そもそも他の格安simと違って、知っている人が少ないのでしょう。

うちのサイトのコメントにも解約した人がコメントしてくれましたので、紹介しておきます。

パナソニックのwonderlink SIMを解約した方

個人的には広告っぽいものは好きじゃなく、客観的な情報を求めているので悪評でものせてしまいますね。^^;

いきなり解約組もいるので、びっくりするかもしれませんが、個人的には契約しました^^その理由は読み進めてください。

もちろん、悪評だけではなくいい評判もありますよ。

スポンサーリンク

wonderlinkの700kbsF-700のよい利用環境

個人的には利用用途によっておすすめできるか否かは別れてきます。上記の口コミ・評判を踏まえて、個人的な感想を書いていきますね。

Twitterの方とだいたい同意見なのですが、個人的にはネットサーフィンだけじゃないので、何十mbsも必要なときもあります。だから高速回線の格安simを他に契約しています。スマホの2台持ちの方は使い勝手がいいプランだと思います、

いずれにせよ、音声プランはなくデータsimしかないため、携帯の2台持ちをしている人が使うプランなのかな、という気がしますね。

もしくは中途半端にコストを抑えずwimax2とDMMやイオンモバイルなどの安い格安simに契約することですね。wimax2のギガプランにすれば快適さは約束されるので、それに加えてDMMやイオンモバイルは最安プランでOKです。

DMMは今は20gbまでいけます。

wonderlinkとDMM(今ならlineモバイルでもいいかも)の2枚契約、もしくはwonderlinkは辞めて、DMMとwimax2のリスク分散はおすすめですね。

Wonderlink LTE F-使い放題700コース

スポンサーリンク

wonderlinkのメリットとデメリット

メリットはご存知のとおり、低速が700kbsで早いことです。低速の上限を引き上げようという発想の転換が行われた特殊な格安simです。

通常の格安simは低速を無制限で無料できますが、200bpsになると画像があるwebサイトはもちろん、ちょっとしたアプリの読み込みすら重いと感じるレベルです。

Wonderlink LTE F-使い放題700コース

デメリットは動画も可になっていますが、実質的には動画は結構きついかなという気がします。素直にwimax2の方がよさそうです。

あと、個人的にはあまり見ることがないので、関係ないのですが、
2ちゃんねる(2ch)やおそらくしたらば掲示板のようなスレが長いものも表示にもたつきを感じますね。

楽天など画像がいっぱいのサイトももたつくため、別回線に切り替えています。。画像いっぱいは若干まずいです。

F-7Gという別コースがありますが、高速通信で見るのなら、通常の格安simの方が
アプリなどで高速と低速が簡単に切り替えられるため、使いやすいです。

スポンサーリンク

画像ありwonderlink f 700の速度

とりあえず、まあまあ快適です。 ネットサーフィンをするには困りません。

wonderlink f 700の速度

基本は低速無制限のこれぐらいですかね。0.7を少し切ることはありますが、毎月のぶれもなく安定しています。

wonderlink f 700の速度

このぐらいでることも珍しくありません。

  • ネットサーフィンとDropboxの同期が個人的な主な用途です。
  • WordPressの更新も楽勝です。
  • ゲームもダウンロードしたものでサーバーとの通信がさほど発生しないものなら大丈夫でしょう。
  • ただし、通信が多いゲームは数時間プレイすると通信制限にひっかかりそうなゲームもあります。

Wonderlink LTE F-使い放題700コース

動画を見るのには遅い?

ただ、動画は遅いです。

スマホが2台持ちのため、別の格安simのandroidに切り替えます。 Wimax2にしてもいいんですけどね。そして、高速通信で動画はみます。 格安simならDMMモバイルやlineモバイルとの併用がおすすめです。yモバイルという手もありますね。

Youtubeを見たくなったり動画を見たくなったりするため、 このsimだけの運用はおすすめできませんね、他にも高速通信を使いたい場合があるでしょう。

iPhoneとAndroidのスマホ2台持ち以外の人にはあまりおすすめできず、 1台持ちならwimax2なんかがいいんじゃないでしょうか。(追記です。実際、後日談として個人的にもWiMAX2に乗り換えています。)

wonderlink f 700の速度制限

直近1日(24時間)の通信量が1GBを超過した場合は、ネットワークの状況により速度制限をする場合があります。

と公式サイトに書かれています。

2016年9月からそうなったそうです。直近3日間の通信量はマイページからわかるため通信制限されているかの目星がつきます。

ちょっと場所がわかりにくいですが、

マイページ > 契約状況確認 > 契約詳細/支払情報

ずっと下にスクロールすると、「直近3日間のデータ通信量」という項目があります。そこで1gbを超えていたらアウトでしょう。

ゲームやアプリで通信量が多いものを使うと、この制限にひっかってしまうことがあるようです。。通信制限にひっかかると、個人的には「lineモバイル」+「DMMモバイル」や「UQモバイル(3gb データ高速プラン)」+「マイネオ」などで10gbを快適に使った方がいいかも、と思うときがあります。

(追記)現状の回線の比較記事はこちらです。

なぜ、契約した!? 低速モードが200mbpsだと困るケース

個人的なケーススタディを書いておきましょう。

通常の格安simだと、個人的には旅行などに行ったときDropboxの同期が問題でした。

テキストしか使わない人はいいのですが、個人的にはグラフィックや動画、プログラミングの大きなデータなんかが勝手に同期されると、他のsimだといつのまにか使い切ってしまいます。
従量制のsimなんかは怖くて使いません。

同期を切っておけばいいのですが、毎回は面倒ですしね。少しずつでいいから早めに同期してほしいところもあります。

通常は喫茶店→家→ファミレス→仕事場みたいな感じで、Dropboxの同期は光回線で大部分をやっていましたから、格安simの負担は小さいものでした。

wifiが完備されたホテルが今はあるので、駅前のホテルならまず困らないのですが、緑豊かだけどネット環境が弱いホテル、ド田舎、実家のネット環境最悪なんていうときはありそうですね。そんなところに1週間も滞在したら、どうなるかは容易に想像がつくでしょう。

simの2枚持ちでしたが、すぐに1枚のsimは0になり、2枚目のsimでこちらのsimを注文したのです。 3枚持ちになりました。そのうちどれか解約しますかね。 200kbs低速モードではとても快適な仕事環境で仕事ができません。しかし、700kbsならなんとかなるんですね。

また、ほとんど1日中ネットサーフィンを外部の格安simだけで繋ぐ人にはおすすすめです。
要は結構人を選びます。でも、いいプランだと思います。

スポンサーリンク

wonderlinkの700kbsF-700のsim契約後

いつから使える

現在はキャンペーンなんかやっておらず、淡々と申し込みます。

申し込みの後、開通まで最低5日はかかります。格安simが届いても使えませんでした。 メールが到着するまで使えませんという紙が入っていました。

サービス開始まで6日ほどかかりました。 7日目からようやく利用を開始したのですが、パナソニックさんは他のsimと違って、わりとマイペースですね。

クーポンは見当たらず。関連会社の社員用ですかね、知りませんけど。
少なくともネットには落ちていませんでした。

iphoneに利用するため、nanosimにしました。

初月は初期手数料の3240円がかかり、次月から1706円のようです。 アプリもなくマイページもあっさりしたものです。 mineoなどはいろいろと項目がありましたが何もありません。 高速通信と低速通信の切り替えもありません。

Wonderlink LTE F-使い放題700コース

apnの設定

iosだったため、こちらから簡単にインストールできました。 iosの場合、複数のapnをインストールできないため、乗り換えの場合は先にアンインストールします。 https://ec-club.panasonic.jp/wonderlink/price/apn_profile_F.html

一時的にwifiを繋ぎインストールすればOKです。 android用の参考 http://ec-club.panasonic.jp/wonderlink/howto/setting_lte.html

素人が使うというより、ある程度、スマホに詳しい人、技術者が用途が合致したとき、
いいsimだのかな、というのが全体的なまとめです。

wonderlinkの700kbsF-700契約から5ヵ月後の感想(追記)

契約して5ヵ月ぐらいがたとうとしています。一言ですますと、今のところ解約する気はありませんし、契約してよかったです。
wonderlinkのことはこの記事に全部書いたので、細かい点はこの記事を隅から隅までみてくださいー。

Wonderlink LTE F-使い放題700コース

wonderlink f 700の解約方法(1年と1ヵ月後についに解約。解約は15日まで)

解約は15日まです。結構、早いため注意が必要です。

マイページ > 契約詳細/支払情報 > この契約を解約する(1番したまでスクロールします。)

解約予定日 20日を表示されるので確定します。

一応、20日で回線は止まるということになっていますが何日か使えるそうです。サポートによると使ったことによるペナルティはないそうです。

解約のメールが契約したメールアドレス宛に届きます。simの返却する住所が掲載されています。

どうもありがとうございました。

wonderlink f 700の乗り換え先

1年と1ヵ月お世話になったwonderlink f 700を解約することにしたので、追記します。

悪くないsimでしたが、アプリなどの使用が増えて1gbの制限にひっかかる日が増えたからです。アプリを頻繁に使わなければwonderlinkでもいいかもしれません。

wonderlinkの7F-700よりもwimax2!?もう少しだせばWiMaX2も借りられる

このワンダーリンクはプチwimax2っぽいですね。 wimax2も同様に低速モードは結構早い上、高速モードはすごく快適です。

ただ、WiMAXの代替にはなりません^^;

やっぱ、WiMAXの高速の方が圧倒的に早いです。画像の読みこみなどをみれば一目瞭然です。あとは料金との相談になるかもしれませんね。

wimax2+格安simの組み合わせの方は結構いますね。 それでもdocomoやau、softbankなどのキャリアプランより安いからです。おすすめの方法は格安simの1gbで運用してwimax2+のギガプラン無制限を使うのです。そうするとコストが抑えられます。

動画やゲームは高速回線が利用できます。 ワンダーリンクを解約するタイプの人も次はwimax2ではないでしょうか。ストレスや時間的な節約ができれば安いという考え方もあります。

追記:個人的にもワンダーリンクを1年使ったのち、結局WiMAXに移行しました。快適さを選びましたね。DMMいろいろレンタルは2000円代で借りられます。

WiMaXからソフトバンクレンタルWifiとLineモバイルにさらに乗り換え

wonderlink f 700を利用している人はデータsim用ですよね。移転先はlineモバイル(現Linemo)の最安プランと、容量の部分は格安simの無制限に限界を感じてポケットwifiにしようと思います。

wonderlink fの低速無制限0.7mbpsからポケットwifiはくだり最大150mbpsです。やっぱwifiってすごいですね。現在、フジワイファイを使っています。実測でも20mbpsぐらいはでますね。解約縛りはありません。

lineモバイル(現Linemo)はリスク分散です。なくてもいいですが一応契約しました。選んだ理由は速度と最安プランの維持コストです。mineoなどはもう少し高くなります。

詳しい比較記事はこちらです。

スポンサーリンク
レンタルsim/格安sim
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

  1. 解約者 より:

    私は、今月解約しました(笑)
    ほとんど同じような使用用途でしたし、契約を決めた理由もほとんど同じです。

    契約時の手間から、素人をはねのける印象をうけたので、いい意味で利用者は増えないかな?と期待していましたが期待は外れたので解約に至りました。

    半年ほどは快適に使えていたのですが、ここ最近ではバースト機能など
    他の格安SIMが適用している事が確認できたことや、動画を見たいと感じる事が増えたため解約しました。(ちなみに次の契約はYAMADA SIMの使い放題です)
    モバイルルーターを持つことが煩わしくなったことや、近年のスマホのバッテリー強化なども解約の気持ちを高めました。

    メインで使用しているWindowsでは、更新の際のデータ量が膨大なため、ダウンロード中に回線が切れたり、極端に回線速度が遅くなりました。(サブ機のMacではそのような更新がほとんどないので気になりませんでした)

    色々と書きましたが、webサイトの閲覧やブログの更新程度であればストレスフリーで利用できる環境だったと思います。(リッチコンテンツの閲覧はストレスが出ると思います)
    また、スマホによる動画再生であればデータ量が小さいので問題はなかったです。

    以上、元利用者の声でした。

  2. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。

    たしかに、Wonderlinkは動画やアプリのダウンロードは遅いですね。。デザリングでノートPCなどで動画をみたいなら解約は正解だと思います。ダウンロードはそのうち終わりますけど、時間がかかりすぎるので、しばらくスマホを放置してメールの文章でも考えたり書類を作ったりしています。

    外出先では膨大のデータを移動することがないのもあるかもしれませんが、Dropboxのようなゆっくりと同期するものは、テキストはもちろんグラフィックデータであっても、遅く感じたことはありませんかね。

    当方のWonderlinkのトラブルは、今回のお正月1回ぐらいですかね。
    正月は回線が重かったため、別のsim回線を使っていました。
    それ以外のトラブルは今のところありません。

    Wonderlinkと比べると、ちょっとお高めな気もしましたが、Yamadaさんはたしか無制限をやっていましたね。快適だといいですね。
    1回線ならいいのですが、個人的にはリスク分散のため、2~3回線いつも契約しているためYamadaさんの値段だと選べないかもしれません(^^;

    個人的にはWonderlink辞めるなら、今は速度がでるlineモバイルに乗り換えようと思っています。今ならワイモバイルではなくlineモバイルを使ってみたいですね。電話重視の人ならワイモバイルでもいいかもしれませんが。低速でも速度がでる無制限もしくは7G-10Gあたりで快適に使えるプランを考えているので。

    あまり不満がないのと面倒なため、Wonderlinkをしばらく使い続けそうですけど。lineモバイルは技術者がそれなりによさそうな気もしますので。

    まあ、格安simは結構、速度が変動するため、半年後はわかりませんけど。。ただ会社のキャパによって、比較的安定しやすいsimってある気がしています。

    貴重な利用者の声も参考にさせてもらいたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました