【評判】朝日ネット光クロス/nifty光クロス/おてがる光クロス/BB.excite光 10g

光回線・ポケットWifi

光回線も検討するにあたり、フレッツ光クロスの料金などを比較してみました。2022年9月1日から集合住宅(アパートやマンション)の提供がはじまってエリアも広がりました。

朝日ネット光クロス(光クロス AsahiNet)の評判

朝日ネット光クロスは3年間でどんどん料金が落ちていくタイプですね。それはいいのですけど、3年後の料金で比較したもenひかりクロスの方が安かったです。縛りなしです。

スポンサーリンク

nifty光クロスの評判

nifty光クロスはNTTと契約するのと変わらないようですね。enひかりクロスの方が安かったです。縛りなしです。

スポンサーリンク

おがてる光クロスの評判

公式サイトをみたら6930円だったのでenひかりクロスの方が安いですね。キャンペーンなどあるかもしれませんが、継続したときの料金で比較するのがよいです。

スポンサーリンク

BB.excite光 10gの評判

エキサイト光10gBは縛りもないためありかもしれません。enひかりクロスと比較するとよいでしょう。詳しくはこちらの記事です。

スポンサーリンク

フレッツ光の事業者

あまり名前を知らないものもありますが、結構、いろいろとあるのですね。これらの事業者は10gbプランをはじめる可能性があります。enひかり、エキサイト光は縛りなし、朝日ネットやニフティなどが有名ですかね。

一押しはenひかりです。

東日本

  • enひかり
  • BB.Excite
  • おてがるひかり
  • ASAHIネット
  • @nifty光
  • BB群馬
  • COMET光エックス
  • IIJ IPv6 FiberAccess/Fサービス
  • INTERLINK(ZOOT NATIVE)
  • KIWI internet
  • SIGNAL
  • VECTANT
  • andline
  • びわこインターネット
  • ぷらら
  • エディオンネット
  • マッハ881

西日本

  • enひかり
  • BB.excite
  • おてがるひかり
  • ASAHIネット
  • @nifty光
  • @スマート
  • andline
  • e-net
  • IIJ IPv6 FiberAccess/Fサービス タイプIPoE
  • INTERLINK(ZOOT NATIVE)
  • KIWI internet
  • SIGNAL
  • VECTANT
  • インターネットまほろば
  • エディオンネット
  • マッハ881
  • びわこインターネット
  • 三重インターネットサービス

光回線を比較する際に必要な業界俯瞰図

光回線はいろいろありわかりにくい人もいるでしょうが、まとめると次のような感じです。

  • 光回線は「フレッツ光」(NTT)と「光コラボ」(NTT)と「独自回線(auひかり、NURO光など)」がありますが、独自回線がいい。
  • 「フレッツ光」と「光コラボ」の速度は1Gbpsでキャッシュバック率は少なめ。NTTがさげたためらしいです
  • 光コラボは「OCN」、「BIGLOBE」、「excite」など。
  • auひかりの速度は1GbpsでKDDIの回線です。
  • NURO光の速度は2Gbps。ソニーネットワークコミュニケーションズがNTTの回線を借りていますが、フレッツ光とは違う独自の光回線。
  • 最近ドコモ光も頑張っていますが。NURO光とauひかりがまだまだ人気です。
  • 光回線の解約金は2年縛りで大抵どこも1万ぐらい。3年縛りもあります。2年縛りなしもありますが、そのぶん月額料金が高くなります。詳しいことは各々の項目に記述しました。2年契約で乗り換えを検討するタイプと契約したら面倒なのでずっと放置の人がいるようです。個人的には面倒なので、どちらかというと放置のタイプですね。^^;

速度はベストエフォート値なので最大です。要は車の高速道路と一緒で混雑状況により最大速度が変わります。ただし、光回線はそもそも早いため格安sim(mvno)やwimax・ポケットwifiと違い、それほど気にする必要はないかもしれません。体感的に遅いと感じることはほとんどないような気がしますが、2Gbpsの方がよいといえばよいかもしれません。

独自回線の光回線がいいのですが、「NURO光」などは地域が限定されているため、まず居住地域と該当しているか否かをみてその上で選びましょう。

以下は過去記事です。nuro光がよかったのは残念ながら過去の話です。。。改善されればまた紹介するかもしれませんが、今はそういった状態とは程遠いため過去記事とさせてもらいます。。。。。

旧記事Fon光の評判

fon光のメリットは価格が一回り安いことです。Fon光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しているNURO光回線を利用したインターネットサービスという点は他社と変わりません。 運営がフォン・ジャパン株式会社です。
  • 下り最大2Gbps。
  • 別途プロバイダ契約は不要、
  • 無線LAN付き。
  • 契約解除料は普通で19800。
  • NURO光でんわやひかりTV、まとめて電気などオプションもあり。
注意点は基本工事費が40000円の30回分割ですが、毎月割引が適用されるため30回で無料。2年は24ヵ月です。あれ?と思われた方もいるでしょう、4年契約用に作られていますね。そんなに長いことはわからないという人はキャッシュバックがあるNURO光を契約するとよいでしょう。少し調べたところ4年キャッシュバックの方がお得です。6年とか契約するならベースの価格が安いfon光がお得です。

もう縛りとかややこしいことを考えたくな人は縛りなし光回線がおすすめです。

フォン・ジャパン株式会社のFon光と縛りなしWifiの関係をマニアックに解説

株式会社クーペックスが運営している縛りなしWifiがありましたが、縛りなしWifiはとても人気ではありましたが、運営があまりよくなく炎上してしまいました。。

その改善?としてフォンジャパンに事業譲渡されています。フォン・ジャパン株式会社は元々スペインの外資系企業であり日本でも事業拡大を考えていたのでしょう。その際に、Fon光の光回線と縛りなしWifiのセット割がはじまりました。

その縛りなしWifiは今度は、株式会社LINKに事業譲渡されています。株式会社LINKは同時期にレンタルWifi大手のフジワイファイ(fuji wifi)も事業譲渡で譲り受けています。

こちらの会社がどのように関わったかは不明ですけど、株式会社LINKは新会社なので業務を円滑に運営するために何らの話し合いがもたれて設立されたのでしょうね。

【悪評は?】fon光(縛りなしwifi)とnuro光(ソニーネットワークコミュニケーションズ)の比較と違い

回線的には違いはありません。

キャッシュバックを取るか否か、日系企業か海外系企業かどちらかを取るかの違いという気がします。

Fon光

ソニーネットワークコミュニケーションズのNURO光

nuro光で縛りなしのおすすめは?

nuro光で縛りなしのものはないようです。NTTの光コラボを契約するか、縛りなしは諦めてnuro光に契約するかになります。

縛りなし光回線のまとめはこちらの記事です。

スポンサーリンク
光回線・ポケットWifi
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました