【手数料の評判は?】年会費無料のPayoneer(ペイオニア)アカウントに移行する方法

米国株、ふるさと納税、クレジットカード

海外の取引先があったり海外のアフィリエイトをしていたり輸出入で海外のアマゾンやebayなど利用していたりすると、取引先の指定によりPayoneer(ペイオニア)を使う機会があります。うちも海外の取引先がいくつかあります

【評判】Payoneer(ペイオニア)は年会費やメンテナンスフィー(Maintenance Fee)がかかるが、無料にできる

(2022年追記)久々にログインしたら毎月お金が減るMaintenance Feeという項目は消えているようですね。

(2017年の記事、昔話です)ペイオニアのアカウントを開設したのち報酬が振り込まれてきました。しかし、ある日気付いたのですよね。いつのまにかお金がどんどん減っています。。。

全部引き出して退会することも考えたのですが、Payoneer(ペイオニア)の中の人と相談して年会費やメンテナンスフィー(Maintenance Fee)を無料にしてもらいました。当時は悪い評価でもう使いたいくない、という感じだったのですが、中の人にサポートしてもらったのちは印象が変わりましたね。

どのようなことが起きていたのか解説します。

Payoneerは毎月Maintenance Feeが取られていきます。この人も深刻な問題のようですね。。

@Payoneer wtf is a maintenance fee are you serious pic.twitter.com/5BTldDtAwq

— 👑 (@TheAuroraXoXo) 2016年12月1日

銀行にお金を預けてら減っていくようなものですし、毎月は痛いですよね。

それに加えて、年会費も毎年数千円取られます。つまり、大して入金がないとどんどんお金が減っていく状態に。

どこかには書いてあったのかもしれませんが、無料とわずかな手数料で使えると書かれて登録したのでゲンナリ。。Paypalみたいなものだと思った人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、Payoneerはこの年会費やメンテナンスフィー(Maintenance Fee)を無料にできます。その方法はバーチャルアカウント移行する方法です。

他の方法としてはPayoneerを退会してWorldFirst(ワールドファースト)に移行する方法もありますが、うちの取引先はWorldFirstは使っておらずPayoneer(ペイオニア)のみでした。

Payoneer(ペイオニア)は年会費は29.95 !手数料は?

(2022年追記)ペイオニアを久しく使っていなかったのですが、海外の取引先の関係もあり、久々にログインしました。ルールが少し変わったようです。

手数料は年間アカウント手数料 29.95 USDになっていました。手数料は取引があった場合は請求されません。

手数料は、過去12か月の間にPayoneerアカウントまたはPayoneerカードで一度も取引きがない場合のみ請求されます。

取引がなくなった時点で退会するか相談するかでよさそうですね。取引がない場合だけ注意してください。為替手数料2%以下ですなので、それほど大したものではありません。

銀行経由で送金する場合は送る側と受け取る側の双方に30ドルほどの手数料が発生する場合もあるっぽいです。だからペイオニアが使われるのですね。

Payoneer(ペイオニア)の登録方法・お友達招待!

(2022年追記)お友達招待がはじまっていました。お友達はは25ドルを受け取れるそうです!よかったら使ってください。

SIGN UP AND EARN $25*というリンクから登録すればOKなはずです。

登録方法は悩むことありませんでした。たぶん英語がネックな人はいるかもしれません。英語が苦手な人はChromeなら右クリックから翻訳できます。

Payoneer(ペイオニア)

Payoneer(ペイオニア)をバーチャルアカウント移行とその詳細

Payoneerはバーチャルアカウントに移行すると無料で使えます。そのかわりクレジットカードは使えなくなります。

Payoneerの中の人から根掘り葉掘り聞きだした情報や体験談は以下のとおりです。

  • 年会費、メンテナンスフィー(Maintenance Fee)はかかりません。
  • そのかわり、ATMの引き出し、クレジットの利用ができなくなります。要はMasterCardは使えない状態。
  • バーチャルアカウント移行すると「お客様のカードはブロックされています!」になります。
  • 引き出しは銀行送金のみなので、銀行口座の登録が必要です。
  • 銀行口座の登録は2016年10月31日づけのメールアドレスから登録できます。
  • もしくはペイオニアの中の人に電話をかけてメールアドレスを再送してもらいます。
  • 一部の取引先はペイオニアのバーチャルアカウントを認めていません。ペイオニアの中の人に確認してもらえばわかります
  • もち全部英語で入力しましたが、漢字などで登録すると移行の審査が通らないようです。ペイオニアの中の人が漢字で入力する人がいるとボヤいていました。。
  • 50usドル未満は引き出せない。最低、料金があるのです。
  • 為替手数料2%固定。
  • 日本の銀行口座に移動したい際は、引き出し > 銀行口座からぽちる。銀行口座の送金は3-5日かかります。実際、試したら2日後には銀行口座に振り込まていました。sbiネット銀行を使いましたが、聞くところによると楽天銀行などでも同じような感じです。

Payoneer(ペイオニア)

スポンサーリンク

Payoneer(ペイオニア)と海外の取引先との連携

ペイオニアで口座番号を見る方法は次のとおりです。

支払うを受け取る > 受け取り口座 > 米国(英国なら英国の口座を選びます)

  • 銀行名:Community Federal Savings Bank(First Century Bankの方もいるようです)
  • ルーティングABA(いわゆる銀行の支店名にあたります)
  • 口座番号(ペイオニアの翻訳は大丈夫なのですが、取引先がアカウント番号と訳されていたこともありました。アカウント番号なんて訳されたらユーザーIDと勘違いしそうですね。。)
スポンサーリンク

payoneerの電話の問い合わせ(日本語サポートあり)

payoneerはメールの問い合わせ以外に、電話サポートがあります。ちなみに、現在は日本語を話してくれますよ。

ヒカリエにあるみたいですね。ちなみにペイオニアは小さく怪しい企業ではなくナスダックに上場している会社です。ナスダックといえばGoogle、AppleなどのIT企業やUnityなどハイテク企業が多いです。

ペイオニア・ジャパン株式会社
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ33階
電話: 03-4578-1755
お問い合わせ

ご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、個人情報の開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止又は第三者提供記録の開示に関する請求)についても、上記の連絡先にご連絡ください。提出いただくご本人様確認の資料、手数料の金額及び振込先についても上記の連絡先にお問い合わせください。

https://www.payoneer.com/ja/legal/japan-privacy-policy/

今は公式サイトに記載されていないようですが、以前は日本語コールラインは月曜日から木曜日までの15:00から21:00(日本時間)まででした。

Payoneer(ペイオニア)

困っている方のご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました